1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズドラトレンド】光と闇の龍喚士

【パズドラトレンド】光と闇の龍喚士

2015-07-30 23:10 投稿

パズドラ_3

▲『パズドラ』の2015年版初心者講座やってます▲

火、水、木の3属性に続く新たな龍喚士

フェス限定モンスターとして追加された火、水、木の龍喚士に続き実装された光の龍喚士・カンナと闇の龍喚士・ツバキ。今回はこの2体のモンスターを紹介していく。なかなか手に入りづらいが、その実力は折り紙つき。入手したらぜひ使ってみよう!

火、水、木の龍喚士に関しては下の記事を参照
※【パズドラトレンド】火、水、木の龍喚士

早天の日龍喚士・カンナ

05

リーダースキル:光天の聖護符
ドラゴンタイプのHPが1.5倍。
神タイプの攻撃力が3.5倍。

スキル:転界逢龍唱・神牙(Lv.1:ターン15、最大Lv.6:ターン10)
1ターンの間、神とドラゴンタイプの攻撃力が2倍。
自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。

ドラゴンタイプのHPと神タイプの攻撃力を上昇させるため、ドラゴンと神の2タイプを持つモンスターのみでチームを編成すると、フレンドもカンナであればHPが2.25倍、攻撃力が12.25倍となる。また、覚醒スキル“2体攻撃”を3個持っているため、光ドロップの4個消しを活用すればさらにダメージが上がる。さらにスキルのエンハンス効果で神とドラゴンタイプの攻撃力が2倍になるため非常に火力が高い。難点として、神とドラゴンタイプを両方持つモンスターはそこまで多くないため、条件を満たそうとすると属性がバラバラになりやすい。また、ドラゴンタイプは比較的回復力が低いモンスターが多く、HPの99%ダメージなどを受けると復帰が難しい。

だが、プラス卵を使用していないリーダーとフレンドのカンナ2体だけでもHPが15000を越えるので、攻撃倍率の対象となる神タイプモンスターのみでチームを編成するのもありだろう。その場合、途端にチーム編成の自由度は高くなる。サブを光属性の神タイプのみで編成してもいいし、ダンジョンによっては火属性の神タイプのみ、闇属性の神タイプのみと編成を変えてもいいだろう。

手持ちのモンスター次第で幅の広い編成をすることができる点が魅力のモンスターといえる。しかもスキル、覚醒スキル共に優秀なためサブとしても起用しやすい。

朝凪の藍龍喚士・スミレ

06

リーダースキル:天魔の聖護符
ドラゴンタイプの回復力が1.5倍。
攻撃タイプの攻撃力が3.5倍。

スキル:転界逢龍舞・紫空(Lv.1:ターン12、最大Lv.6:ターン7)
毒と水ドロップを闇ドロップに変化。
自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。

こちらはドラゴンタイプの回復力、攻撃タイプの攻撃力を上昇させる。だが、元々ドラゴンタイプは回復力が低いモンスターが多く、この効果をやや活かしにくい。カンナ同様、ドラゴンタイプに縛られずに、攻撃に倍率がかかる攻撃タイプモンスターを中心に編成を考えるといい。カンナと同じく覚醒スキル“2体攻撃”を3個持つため、火力に関してはカンナ同様強力だ。

チーム編成に関しては、攻撃タイプからの選定となるためやや組みづらい。攻撃タイプ中心だと回復力が低くなりやすいため、手持ちに条件に合うモンスターが少ない場合リーダーとしての採用は厳しい場合もある。その場合、“2体攻撃”3個を活かせるチームのサブメンバーとして採用するといいだろう。ただし、スキルの効果で毒ドロップに加え、水ドロップも闇ドロップに変化させてしまうため、水属性を条件に含む多色系のチームとの相性はよくない。“2体攻撃”を中心とした闇属性チームに採用するのが最適だろう。汎用性はカンナに劣るが、条件が整えば強力なモンスターなので、うまく活用して欲しい。

10120体以上におよぶ究極進化モンスターを収録
パズル&ドラゴンズ イラストレーションズ 究極
好評発売中!
★Amazonでの予約はこちら!
cover624Pの特大ボリューム!
パズル&ドラゴンズ モンスター大図鑑
好評につき増刷しました!
★Amazonでの予約はこちら!
00ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
こっちも増刷しました!
★Amazonでの購入はこちら!

▼パズドラの攻略まとめページはこちら▼

puzzledragons640

[関連記事]
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

『パズドラ』各種ダンジョン攻略動画はこちら
(Youtube“ファミ通Appチャンネル”にて随時更新中)

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧