1. サイトTOP>
  2. 【祝2周年・チェインクロニクル企画】鈴木咲の新体験! チェンクロー道(イラストレーター直撃・中編)

【祝2周年・チェインクロニクル企画】鈴木咲の新体験! チェンクロー道(イラストレーター直撃・中編)

2015-07-25 12:00 投稿

門外不出のイラスト発注書も公開

2015年7月26日をもって、リリース2周年を迎えるセガゲームスのRPG『チェインクロニクル』。

本作をやり込んでいるタレント(ファミ通2代目ゲーマーズエンジェル)の鈴木咲ちゃんが、いろいろなことに挑戦する当企画の第3回は、2周年を記念して本作のイラストレーターである天野英さんと黒葉.Kさんにインタビュー。

イラスト誕生の鍵を握る、本作の開発総合ディレクターの松永純氏にも同席いただいた。

※前編から読む

chenkuro-dou-banner

※第2回のコスプレ編はこちら
※第1回のガチャ動画編はこちら

001

イラストの元・発注書を覗いてみてビックリ

――では、ほかのイラストレーターさんが描いたキャラクターで、お気に入りはいますか?

天野 ケロケロ齋藤さんが描いた、ラザフォードというキャラクターが大好きです。

01
▲実装を望む声も多いラザフォード。

――アサシンギルドのリーダー! メインの序盤やチェインストーリーに出てきますね。

天野 いつか、ラザフォードが活躍する機会が来るのを楽しみにしています!

黒葉 私は……絞れないくらいたくさん好きなキャラクターがいるのですけど、ゲームをプレイしていて思い入れがあるのは、文太さんが描かれたイヌチヨです。最初から後半まで、ずっとお世話になりました。見た目がストライクでして!

02
▲イヌチヨのレア度はR。でも、好きで使うのがいちばん!

――やっぱり見た目が大事ですよね! 攻撃力などの性能も気になりますけど、やっぱり見た目でお気に入りになって、性能にこだわらず育てることってあります。

黒葉 あとは絆システムで使ってみたり。

――絆システムは画期的だと思います。最近は敵が強く、序盤で使っていたキャラクターをスタメンにしておくのはしんどくなってきたのですけど、絆で入れることができると、お気に入りのキャラクターをいつまでも使っている感じがしてうれしくて。

黒葉 はい。お気に入りのキャラクターは、いつまでも連れて歩きたいので。

――ちなみに、ご自身が描いたキャラクターの中で、お気に入りはどれですか?

天野 どのキャラにも思い入れがあるのですけど、やはりいちばん最初に描いたアンジェリカはお気に入りです。

――SSRのキャラたちにひけをとらない活躍をしてくれますよね。アンジェリカのストーリーも、ツンデレ気味でかわいいです。

天野 私……じつはまだ引けていないんですよ。

――ま、まさかの!

天野 初期のイベントで、アンジェリカが出るアサシンギルド絡みのものがあって、そこで初めて実装後の姿を見ることができました。こういう風に使っていただけるんだーって、意外に思いましたよ。

松永 天野さんの作風をいろいろ見て、強くてかっこいいのに色気が漂う女性キャラクターの表情がすごいなと感じたんです。それで実際にお仕事をお願いして、アンジェリカを描いていただきまして。……これはキタな! と思いました。

――まさにストライクだったとは! ユーザー人気も高いですし、私も本当にお世話になりました。

松永 アンジェリカ独特の性格と、イラストの表情がすごくマッチしていますよね。

――ですよね。なので、ストーリーとイラストが同時進行だって聞いて驚きました。絶対に、イラストを見てからシナリオを考えているんだと思っていましたから。

松永 先に決めゼリフを作成し、それをシナリオライターさんとイラストレーターさんに渡して、制作作業に入ってもらいます。(資料を広げながら)……これが、アンジェリカをお願いしたときの発注書です。

03

――おお、貴重な資料! ”20代前半”、”二面性殺人鬼お姉さん”……と書かれていますね。非常に強そうなイメージ。ああ、カードに書かれているプロフィールとほぼいっしょのものが、この時点でできていたんですね。表情については、”やさしい笑みを浮かべている”という指定で。

松永 アンジェリカは、笑顔で殺す、ある種王道の暗殺者というイメージで、見事にハマるイラストでした。王道と言いつつも実際、笑みの背後にある凄みを描ける方って少ないと思うんですけど、まさにこのアンジェリカはそうしていただきました。

――(アンジェリカは)描きやすかったですか?

天野 そうですね。設定を見てから、わりとスッと描くことができました。

――じゃあ、あまり悩んだところはなく?

天野 お姉さんなのでセクシーにしようかと思ったのですけど、アサシンなので衣装の露出度が少な目であるべきなので、そのあたりは工夫しました。少しだけ、お腹の部分の肌を見せてみたり。

――なるほど、隠れたセクシーさですね。あと天野さんと言えば、ヴェルナーが人気キャラですが、こちらはご苦労なさったところとかありますか?

天野 何かに対してひたむきなキャラクターはとても好みなのですが、「表情が怖すぎます」というような修正をいただくことがよくあるので、調整して描いていました。でも、ヴェルナーは好きだからこそ振り切って描いてみたら、修正依頼がなくて。「ああ、思い切り描いていいんだ!」って思いましたね。

――ヴェルナーはタトゥーがカッコよくて、中二心をくすぐられます。

天野 はい。描いていて、すごく楽しかったです。

――人間味も溢れていますし、いいキャラですよね。描いていて、こだわったところはありますか?

天野 服装がフードとローブだったんですけど、シルエットにもうちょっと特徴を出したいと思って、フードに触角をつけました。SDをすごくかわいく作っていただけて、うれしかったです。

――ヴェルナーいいなぁ。人が使っているところを指をくわえて見ているだけなので、そろそろ自分でも欲しいです。『チェンクロ』って、SDキャラによる再現度が高いですよね。

松永 ありがとうございます。1体1体、愛情を込めて作っています! ちょっと前までは、ほぼひとりのスタッフが作っていたんですよ。だからこそ、愛が尋常じゃないです。

――似顔絵って、特徴をとらえると似ますよね。SDも同じで、大事な特徴をしっかりとSDに落とし込んでいる感じがします。

松永 そうです。まさに似顔絵なんですよね。ちなみにヴェルナーは、体中に魔法陣のタトゥーが描かれているという設定はあったんですけど、デザインや位置は決めていませんでした。とりあえず、タトゥーが入っていればカッコいいだろうな、と(笑)。

――ええっ。じゃあ、細かな設定はなかったんですね。

松永 そうです。どんなイラストがくるかなーと思っていたら……コレがきまして! お腹にタトゥーが描かれていたのには感動しました。腕などはベタですが、お腹にタトゥーがあるとアウトロー感がグッと上がりますよね。

――パッと見で強キャラであることもわかります!

002

キャラクターのレアリティは、イラストが決める!?

松永 じつは、絵ができあがる前はレアリティを決めていないんです。

――ああ、それすっごく気になっていたんです! レアリティってどうやって決めているのかなぁって。

松永 もちろん、最初にある程度レアリティの目処を決めて発注をしますけど、基本的にはイラストとストーリーができたときに、自然と決まると言うか。不思議なもので、あまりチームでの議論もないです。まさに、ヴェルナーもそうでした。「コイツが強くなかったら誰が強いんだ!」くらいのオーラがありました。

――あと……お世話になったダナディについてもお聞きしたいです。スキルもすごく使いやすくてお気に入りなんですが、何か制作秘話などはありますか?

天野 いちばん最初にラフを出したときには、じつは顔には装備がありませんでした。そのときに、もうひとつ装備を足そうとご提案いただいて、最終的にいまのようにきれいにまとまりました。

松永 工夫していただいて、バランスよく仕上がりましたよね。ダナディは、発注書にほとんど設定を書いていなかったんです。これが現物なのですが……。

04

――わ、文章少なっ!

松永 あまりにもど真ん中なキャラ性なので、書くべきことがなかったんですよね。模範的な熱い騎士団長、というイメージだけでした。

天野 だから、応援団長みたいなイメージで描いちゃいました。ハチマキをイメージした髪型は、その名残ですね。

――ああ、学ランが似合うかもしれないです! あと、鎧の描き込みがすごいですよね。

天野 聖都の騎士の共通として、羽根のデザインを入れるというのがありまして。額とスピアに、羽根っぽいデザインを組み込みました。

松永 言いかたが悪いかもしれませんが、熱血騎士団長というキャラって、必要な枠なんですが、人気が出づらいんですよね。暑苦しくなっちゃったり、三枚目キャラクターになったり。なので、そこを覆すために天野さんにお願いさせてもらいました。結果的にカッコよさと、王道の騎士のイメージをうまく体現していただけましたね。

――熱血だけど適度に、という感じですよね。暑苦しいわけではなく、意志の強さを感じさせるような。やっぱり、プレイヤーとしてはカッコいいキャラクターを使いたいじゃないですか。ダナディは強くてカッコよかったので、お気に入りです。

天野 ありがとうございます!

――黒葉さんがいちばん思い入れがあるのは、やはりシュザですか?

黒葉 シュザは、このお仕事で最初に描かせていただいたキャラで、気合いが入りました。おまけに好きなテーマでしたし、設定もとても好みだったので、カッコよくしたいと思っていましたね。人気投票も4位をいただき、びっくりしました。

――イラストから、熱意が伝わってきます! 甲冑の描き込みもすごいですよね。

黒葉 設定に”トゲトゲの甲冑を着ている”と書かれていて、そこに甲冑のラフが添えられていたんです。

05
▲こちらが松永氏が描いた甲冑のラフ。

松永 うわ~、懐かしい。そのラフ、がんばって描きました(笑)。

黒葉 それで、筆頭だからいちばんトゲトゲしているだろうなと思って。トゲを強調した甲冑のデザインにしました。

――イラストの重量感がすごくて迫力あります。まさにボス感。

松永 最初に黒葉さんとお話したとき、描きたいイラストのリクエストを聞いたら「鬼」とハッキリおっしゃったんですよ。じゃあ、筆頭をお任せすべきだな、と。以前、別のゲームでお世話になったときに、きれいな鎧を描かれるのは知っていましたし。でも、僕が描いた落書きのようなトゲトゲの鎧を、よくぞあそこまで!

黒葉 あの添えていただいたイラストから、イメージを膨らませることができましたよ。

松永 トゲトゲ鎧のサンプルが見つからなくて、仕方なく世界観資料に自分で描いたんですけど、完成イラストを見たら、これからはこれがトゲトゲ鎧のスタンダードだなと思いました! 最近の世界観資料のトゲトゲ鎧サンプルは、シュザのイラストに差し替えられています(笑)。

――シュザの鎧って、日本の鎧ともまた違うんですよね。それなのにちゃんと和を感じるのがすごい。あと、武器のイメージはどうですか? 発注書にはどう書いてあったのでしょうか?

松永 長い刀、としか書いていません(笑)。

黒葉 ふつうだとつまらないかな、と思ったんです。そこで、オーラをまとわせたり、形を工夫してみました。

松永 強そうなものに仕上げていただきました。ほか、発注書には「ダークヒーローのイメージで」とも書きましたが、その感じもうまく出ていますよね。

――なんというか、中二の心をくすぐる姿ですよね。

黒葉 私も、中二設定が大好きなので(笑)。

――ますます、早くカードにしていただきたいです! ところで描き込みがすごいですけど、制作にどれくらいの時間がかかるのですか?

黒葉 1枚につき約1ヵ月いただいているのですが、実際はそんなに時間をかけていないです。

――下絵や塗りなど、いろいろな作業があると思います。どんなところに時間をかけていますか?

黒葉 私はラフにすごく時間をかけています。ラフと線画でほぼ全体を整えてしまう感じです。

――地盤ができちゃえば、あとは早い……といった感じですか?

黒葉 はい。塗りに入ってしまえば、あとは完成は目前! といった感じです(笑)。

天野 同様のお時間をいただいていますが、私はラフがわりとすぐに決まります。線画と塗りにいちばん時間をかけますね。

――さっきもお話しましたけど、天野さんっていろいろな作風をお持ちですよね。

天野 初めて描かせていただいてから、2、3年は描いていますので(笑)。

松永 とくに、二部になってからは変化が大きいですよね。絵の幅が広がった印象があります。いろいろなキャラクターを描いていただいてうれしいのですが、エフィメラで久々にザ・天野さん的なイラストを見た気がします。

06
▲魔法兵団隊長のエフィメラ。

――エフィメラって武器が本当にカッコいいですよね。すごくオシャレだし!

(※イラストレーターとディレクター、お互いのこだわりがぶつかった結果あのキャラが……!? 明日の後編に続く。)

チェインクロニクル

ジャンル
RPG
メーカー
セガゲームス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0以降、Android 2.3.3以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧