1. サイトTOP>
  2. 【チェンクロファンmtg2015】予想外すぎるパーティで挑むクエスト! そして衝撃すぎるお絵描き……

【チェンクロファンmtg2015】予想外すぎるパーティで挑むクエスト! そして衝撃すぎるお絵描き……

2015-07-18 15:53 投稿

精霊石を賭けたイベントの結果は

『チェインクロニクル』の2周年を記念して、2015年6月14日(土)から全国6ヵ所で開催されているイベント、“チェインクロニクル ~絆の新大陸~ 2nd Anniversary 義勇軍の絆 ファンミーティング2015”。

同イベントのフィナーレを飾る、7月18日(土)の東京会場の模様(ステージイベントリポート)をお届けしよう。

※第3回バトルロワイヤル決勝大会の模様はこちら
※最新情報はこちら

※会場の展示内容紹介はこちら

※これまでの会場で明らかになった情報はこちら

この2年を振り返って

午後12時からは、ステージイベント(2周年の歩み、石油王チャレンジ)がスタート。

こちらのイベントステージに登壇したのは、『チェインクロニクル』マーケティング担当の川村弘幸さんと、ゲスト声優の緑川光さん、柳田淳一さん、稲田徹さん、小林ゆうさん、三上枝織さん、大坪由佳さんと、ゲストタレントの鈴木咲さん、ビジュアル系バンドDuelJewelのShunさん、祐弥さん。

ph001
▲写真左から、緑川さん、稲田さん、柳田さん、三上さん、小林さん、大坪さん、鈴木さん、Shunさん、祐弥さん。

企画“2周年の歩み”では、2周年の年表を見ながら、これまでの『チェンクロ』の歩みを振り返った。

その中で柳田さんは「最初は声優6人だけでやっていたのですが、いまはたくさんの先輩にも参加いただけるようになって。感慨深いですね」とコメント。

『チェンクロ』の成長、そのすべてを身近で感じているからこそのひと言を残した。

ph002
▲ラジオ開始時の思い出を語る緑川さん。

そのほかにも、ショートアニメ企画や昨年夏に行われた“チェンクロ夏祭りinとしまえん”や“チェンクロラジオ”のスタート、“セガネットワーク ファン感謝祭”などを振り返り、キャストの面々は「あっという間の2年間だったけど、盛りだくさんの2年間だった」と口を揃えてコメントしていた。

ゲスト奮闘! 白熱のクエストチャレンジ

続いて行われた企画は“石油王チャレンジ”。

これは、ゲストの皆さんにクイズやクエスト攻略に挑戦してもらい、成功すればポイントゲット。獲得ポイントが規定数を上回れば、会場にいるイベント参加者に精霊石をプレゼントというもの。

ph003
▲石油王に扮する川村さん。

まず行われたチャレンジは“チェンクロクエスト”。これは、それぞれに課せられたクエストをクリアできればポイントゲット。

こちらの企画に挑戦したのは柳田さん、祐弥さん、コスプレイヤーのKANAME☆さん、鈴木さん、Shunさんの5名。

柳田さんはクエスト“駆けまわる癒し手”に、祐弥さんはクエスト“監視塔戦線”に、要さんはクエスト“探せ!空を駆ける爪”に、鈴木さんは“監視塔戦線”に、Shunさんはクエスト“実践教育”にそれぞれ挑戦した。

ph004

柳田さんが挑戦で利用したパーティは、柳田さんご自身が演じたキャラクターだけでパーティを編成したというもの。この日のために組んできたということだが、回復役を演じたことがないため回復なしでの挑戦となった。

そのため、クエスト中には何度も危ない状況に追い込まれていたが、なんとかクリア。1ポイントをゲットした。

 ph005

祐弥さんも、柳田さんと同じくこの日のために作ってきたパーティで挑戦。

見た目が怪しいものだけで組んだパーティ“変態”や、歳をとったキャラクターだけで編成したパーティ“老人会”など、さまざまなパーティを作ってきていたが、実際に挑戦で使用したのは、名古屋でのイベントでも利用したパーティと同じコンセプトで組まれた、僧侶だけのパーティ。

祐弥さんはこれに対して、「前回失敗したことを踏まえて、ちょっといろいろ考えてきたので、今回はリベンジできるはず!」と意気込んでクエストに挑んだ。

パーティメンバーのHPが総じて低いため、何度もピンチに。しかし、凄まじい回復力でその都度状況を持ち直し、見事にクエストクリア。

 ph007
 ph006

コスプレイヤーKANAME☆さんは、本日登壇されているゲストが演じたキャラクターのみを使ってパーティを編成。

奇しくも柳田さんのパーティと同じく回復役なしとなったが、要さんは絆での回復を活用し、危なげなく余裕のクリアーをしてみせた。

ph008
 ph009

鈴木さんのパーティも、本日登壇しているゲストが演じたキャラクターを中心に構成されたもの。

鈴木さんは「本当は全部をキャストのみなさんのキャラクターで作りたかったけど、私はそれではクリアーできないから」と、パーティにミラも追加。

絆をメインに回復しつつ、こちらも危なげなくクリアーしていた。

 ph010

最後に挑戦したShunさんも、前の2名と同じくゲストが演じたキャラクターのみを利用した構成。

挑戦に際してShunさんは、「いつもは強いキャラクターで固めて楽してクリアーをしているので、今回は縛りを設けて遊んでみる」と、いつもとは違うプレイスタイルでの挑戦に意気込みを見せた。

しかし、実際にプレイをしてみたら、まったくもって余裕のクリアー。イベントオープニング時に述べていた「ただのガチ勢です」との自己紹介を裏切らない、見事なプレイだった。

 ph011
ph012

“チェンクロクエスト”を終えて、戦いを見ていた大坪さんは「戦いをみんなで見るのも楽しいですね! 私も縛りプレイをしてみようかな」、小林さんは「みなさんが私の演じるキャラクターを使ってくださって、ただそれだけでうれしいです」、緑川さんは「やっぱり、こうやってキャラクターが増えてきたからこそ遊べる遊びかたっていうのも出てきたよね。いろいろな組み合わせが楽しめていい」とそれぞれコメント。

バトル中、ゲストのみなさんが発動する必殺技に合わせて決め台詞を実演したりと、大きな盛り上がりを見せたこの挑戦は、ゲストの全勝で幕を閉じた。

どよめきと笑いで満ちたクイズとお絵かき

続いて行われた企画は、“チェンクロクイズ”。

こちらは、ゲストのみなさんが演じたキャラクターに関する4択クイズを、川村さんが指定した人が解答するというもの。クイズの読み上げは、すべて問題となっているキャラクターを演じた声優さんによって行われた。クイズ中には名台詞が登場することもあり、その都度会場は大きく湧いていた。

解答ではボケも散見されたが、不正解となったのは1問だけ(それもなんとなく台本w)。ほかはすべて正解し、精霊石獲得に向けて大きく歩を進める運びとなった。

 ph013
 ph014
 ph015

最後に行われたのは“お絵かきチャレンジ”。

川村さんが出したお題を絵に描き、それを川村さんが審査するという企画だ。今回はゲストの中に、画伯と称される小林ゆうさんがいたため、このチャレンジが発表されたときには、会場からは大きなどよめきが沸き起こった。

 ph016

お絵かきのお題となったのは主人公。では、それぞれが描いたイラストと、獲得したポイントを見ていただこう。

 ph017
▲大坪さん作。2ポイント獲得。
ph018
▲鈴木さん作。2ポイント獲得。
ph019
▲緑川さん作。2ポイント獲得。
ph020
▲Shunさん作。1ポイント獲得。
 ph021
▲三上さん作。まさかの2枚。0ポイント。
 ph022
▲稲田さん作。主人公ではあるが、主人公違うということで0ポイント。
 ph023
▲柳田さん作。お題から外れて石油王に扮した川村さんを描いたため-1ポイント。
 ph024
▲祐弥さん作。柳田さん同様、-1ポイント。

そして「時間が足りず描ききれなかった部分があり、申し訳ないです」と語る小林さんが披露したイラストがこちら。毎度おなじみの画風をそのままに描かれたイラストの披露に、会場は大きく揺れた。

 ph025
▲小林さん作。芸術の域と評され5ポイント獲得。

ちなみに、こちらのイラストで小林さんが獲得いたポイントは、最多獲得となる5ポイント。このポイントにより、獲得ポイントが規定の20ポイントをオーバー。見事、会場参加者に精霊石プレゼントという特典を達成した。

始終盛り上がりが絶えなかったステージイベントは、最後に柳田さんが「俺っちの輝きは太陽も嫉妬しちゃうぜ!」とひと言シャウトして幕を閉じた。

※第3回バトルロワイヤル決勝大会の模様はこちら
※最新情報はこちら
※会場の展示内容紹介はこちら

※これまでの会場で明らかになった情報はこちら

▲『チェインクロニクル』攻略&最新情報まとめはコチラ

チェインクロニクル

ジャンル
RPG
メーカー
セガゲームス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0以降、Android 2.3.3以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧