1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 【ひめがみ絵巻攻略03】“活躍”をこなせば毎日無料で“小判召喚”も可能!

【ひめがみ絵巻攻略03】“活躍”をこなせば毎日無料で“小判召喚”も可能!

2015-07-17 19:00 投稿

お得な機能 “探索”、“ギルド”、“任務”、“活躍”をフル活用せよ!

攻略第3回となる今回は、利用することで特典が得られる便利な機能を紹介する。各要素を使いこなせば“霊貨”や“小判”をはじめとした資源の効率的な獲得に繋がるぞ。

特に“活躍”をコンスタントに回せるようになれば無料で毎日“小判召喚”ができる。必ず押さえて戦力強化の一助にしてほしい。

なお、姫神の育成については、【ひめがみ絵巻攻略02】効率的な姫神育成のコツ、バトルの戦い方については、【ひめがみ絵巻攻略】お色気ムンムンな姫神とポジションちぇんじバトルと御三家についてを読んでほしい。

“探索”で経験値&アイテムをゲット!

“探索”はユニットを宝探しに派遣する仕組みで、戻ってきた時に経験値やアイテムが手に入る。探索中のユニットは変換や売却が不可能になるが、クエストには参加させられる。チーム内のユニットを選択しても問題はない。

01
▲派遣先は複数あり、時間と資源を投資するほど手に入るアイテムの質やドロップ率が向上する。運が良ければ“装備”を獲得することもあるぞ。
02
▲一度に“探索”に出せるユニットの数は“工房”に投資することで増やすことができる。後に解説する“活躍”をスムーズにこなすためにも、まずは3枠までの解放を目指そう。

派遣先は無課金であれば“溶岩火山(16H)”小判を惜しまないなら“雪原高山(8H)”がよいだろう。短時間の“探索”は回収する手間とリターンを考えるとオススメできない。

また、ゲーム中で明言されてはいないのだが、強力な“姫神”ほどドロップ内容が美味しいとの噂がある。レアリティとレベルの高いユニットを惜しみなく投入しよう!

“ギルド”に所属する2つのメリット

“ギルド”に所属すると“ギルド工房”と“宝樹”を利用できる。“宝樹”の利用は“活躍”の達成率にも関わるので、加入していない場合はすぐにでも参加申請しよう。

ギルド特典1:ギルド工房

03

“ギルド工房”はメンバー全員で専用アイテムの“緑色宝石”を投資して成長させる仕組み。所属しているだけで各項目のレベルに応じた恩恵が受けられるぞ。

ちなみに、“緑色宝石”に投資以外の使い道はないので惜しまず使ってしまおう。どの項目に投資するかは掲示板でメンバーに相談するとよい。人数が多いと“緑色宝石”の投資量も確保できるので、迷ったらメンバーの上限を上げるとよいだろう。

ギルド特典2:宝樹

宝樹

“宝樹”はいわゆる金の成る木。1日に3回だけ無償で“霊貨”やアイテムが手に入るので忘れずに利用したい。“宝樹”で手に入るアイテムは“ギルド工房”から“宝樹”に投資することで豪華になっていくぞ。

特典が満載の“ギルド”だが、ログイン頻度や“緑色宝石”の投資量など、メンバーに貢献ノルマを課していることもある。申請が通ったらまずは掲示板に顔を出して、挨拶がてらチェックしておこう。

なお、申請に対して音沙汰がない場合はさっさと見切りをつけて他の“ギルド”に当たるべき! 筆者も幾度かの申請放置や申請拒否を乗り越えて今の“ギルド”に拾われたからな……(遠い目)。

“任務”をスタミナ貯蔵庫として活用しよう!

“任務”はシナリオやイベントの進行、“工房”の発展によって報酬がもらえる仕組みだ。“霊貨”や“小判”、変換用の“陰陽師”などがザクザクと手に入るぞ。

05
▲報酬に“小判”が含まれているとすぐに回収したくなるが……。

その回収、ちょっと待った! “任務”によってはプレイヤーランクを上げるための経験値が手に入る。しかも回収前に獲得できる経験値を確認できるため、これを利用しない手はない。

06
▲もうちょっとでプレイヤーランクが上がるのにスタミナが尽きた……。こんなタイミングで経験値が含まれる報酬を回収しよう。ランクアップからのスタミナ全回復で再びクエストに挑戦できるぞ!
07
▲こんな具合にスタミナ調整用にストックしておくと便利。

もちろん、経験値が含まれていない報酬はすぐに回収してしまって構わない。“任務”は擬似的なスタミナ貯蔵庫でもあると心得ておくべし。

“活躍”をコンプリートして1日1回“小判ガチャ”を回そう!

“活躍”は決められた条件を達成することで報酬を得られる仕組みだ。上で解説した“任務”とは違ってデイリーボーナスのようなもので、内容はそのままに進行状況のみが毎日リセットされる。

08
▲全達成で手に入る“小判”×5がウマい! 日課として取り組むといい。

以下に項目ごとのポイントをまとめてたので参考にされたし。ちなみに、“活躍”はホーム画面→ボーナスの中に含まれているぞ。

ログイン
ホーム画面に入っただけで達成扱い。特記事項なし!

経験値変換×2
どんなユニットでも構わないので、“経験値変換”を2回すれば達成となる。雑魚ユニット1体での変換を2回でもOKだ。

友達訪問×10
“訪問”は友達ひとりに対して1日に1回だけ可能。つまり、少なくとも10人の友達を確保しておく必要がある。訪問ボタンはホーム画面下の“交流”→“友達リスト”から友達をタップすると現れるぞ。訪問時にスタミナが1回復するので、スタミナ調整を兼ねて達成するとベター

探索×3
探索中止を繰り返すという荒技を使えば一瞬でクリアーできる。

シナリオ×5
クエストが終了した時点でカウントされる。負けは有効だが、リタイアした場合はノーカウントなので注意。

イベント
“シナリオ”と同様、リタイアしてしまうとノーカウントとなる。必ず勝利か敗北で終わらせるようにしよう。

姫神LvUP
1レベルでも構わないので、ユニットに経験値を振り分けてレベルを上げれば達成。

宝樹
ギルドメニューから“宝樹”を表示して揺らすだけ! 初心者にとっては居心地のいい“ギルド”選びの方が大変かもしれない。

体力回復
アイテムか“小判”を消費してスタミナを回復すると達成。“小判”はもったいないのでアイテムを利用しよう。全快しなくても達成扱いになるため、回復量の最も少ない“活力丹(10)”を使おう。

小判召喚
この項目は種類に関わらず“小判召喚”をすれば達成となる。

以上の10項目を達成すると“小判”×5が必ず手に入る。つまり、最後の項目達成に必要な5枚の“小判”を常に確保しておけば、“小判召喚”が毎日できるってわけ!

ただし、“活力丹”は自力で調達する必要があるので、“お守り商店”を利用しよう。

09
10
▲“活力丹(10)”は“お守り商店”で購入可能。このお店の通貨になる“お守り”はレアリティ・帥以上のユニットを売却することで手に入るぞ。

本記事で紹介した要素、特に“活躍”は無課金ユーザーにとって最重要のコンテンツと言っても過言ではない。筆者の場合は序盤に引いた“恵比寿”に限界を感じていたところ、“活躍”による毎日ガチャで“ショウキ”と“カーリー”を入手。そこから一気に先に進むことができた。

戦力に不安があるユーザーは積極的に“活躍”をこなして強力な“姫神”の入手を狙ってみよう!

ひめがみ絵巻

ジャンル
RPG
メーカー
Aiming
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS6.0以上(iPhone5以降)/Android4.0以上

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧