1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. モンスターギア バーサス>
  4. イベントクエスト>
  5. 実際に全ギア限界突破&覚醒してみた>
  6. 【モンギア攻略】『モンスターギア』キモイラの全ギアを限界突破&覚醒させてみた

【モンギア攻略】『モンスターギア』キモイラの全ギアを限界突破&覚醒させてみた

2015-07-08 19:18 投稿

024表紙_200_270『モンギア』の★4ギア付き!
『ファミ通App NO.024 iPhone』
6月25日発売

★Amazonでの購入はこちら!
モンスターギア(モンギア)バナー▲モンスターギア(モンギア)攻略まとめはこちら▲

“キメラ”じゃないです。“キモイラ”です

とある番組の台本に“ジャンボ黒田”と表示されていた、ライターの“ジャイアント黒田”です! 体格的(体重120キログラム超)にあまりにも自然だったので、僕自身もスルーしちゃいそうでした。

確かに、名前の勘違いは誰にもあるもの。

『モンスターギア』では、“キモイラ”というモンスターと戦える超討伐イベント“異形の神獣★5キモイラ”が、2015年7月1日午後4時~7月15日午後1時59分(予定)で開催されていますが、僕は最初“キメラ”と言っていました。セガゲームスさん、ごめんなさい!

※キモイラ攻略記事はこちら
※キモイラ装備の詳細はこちら

01
▲いや、どう見ても“キモイラ”じゃね?w(担当編集)。

さて、そんな失敗(?)はありましたが、無事に一式揃えられました! もちろん、ギア一式をすべて限界突破&覚醒させています。

中村プロデューサーが「今回はギアを落としやすい」と公表していましたが、その言葉通り、84体でコンプリート。正直、最後は覚醒に必要なソウル集めがたいへんでした。

02

ここからはいつも通り、キモイラのギアについて感想をお届けしたいと思います。

①とにかくギアが落ちやすい! あきらめていた人も★5初の限界突破&覚醒が夢じゃない!?

03

②頭と胴のギアバーストで敵を気絶させやすい! 敵が気絶すれば一方的に攻撃できる!!

 04

③ハンマーは抜群の使いやすいさ! 同じ水属性のキョッコウイカと組み合わせても強い!!

05

とにもかくにも、★5のギアが手に入る襲来イベントと比べて、ギアが落ちやすいのは大きな魅力。

あくまで僕の所感ですが、上級のクエストを2、3回クリアーすると、ギアがひとつ手に入りました。運がいいと、3連続で手に入ることも!

また、武器が特殊攻撃の“ぶん回し”でギアバーストのゲージを溜めやすいハンマーというのもポイント。

もちろん、キモイラのギアだけでも能力的には十分強いのですが、下記のような利点からキマイラのハンマーを使っても火属性のクエストで有効です。

【キョッコウイカ装備で武器をキモイラのハンマーに変えるメリット】
●攻撃速度を上げる“ルックスアップ”のギアバーストがあると、ハンマーのぶん回しでゲージがますます溜めやすい!
●強力だけどゲージが溜まりにくい、キョッコウイカアームのギアバースト“マブシャイン”が発動させやすい!
06

ちなみに、立ち回りが不安な人は頭と武器をキモイラ、胴と手・足をキョッコウイカにするのがオススメ。

キョッコウイカヘッドのギアバースト、“極光突破”でコンボを一気に増やせないというデメリットはありますが、下記の通り最大HPが大幅に上昇するので、安定して戦えます。

長期戦になりそうなときなどに利用するのも手です。

【キモイラ&キョッコウイカ混合ギアのメリット】
●キモイラとキョッコウイカは同じ神獣類なので、ヘッドアビリティのHPが増える恩恵が無駄にならない!
●最大HPが“40325”にアップし(武器だけキマイラのときの最大HPは30129)、粘り強く戦える!
07

実際に混合ギアで襲来イベントのオニフグと戦ってみましたが、ギアバーストが多用しやすくなり、やっかいな毒や火達磨の状態異常攻撃を回避しやすいぶん、安定感がアップ!

仲間が倒れても復活せずに倒せる場面が多かったです。

キモイラの超討伐イベントは15日(水)まで開催される予定なので、この機会にぜひ入手してください。

※キモイラ攻略記事はこちら
※キモイラ装備の詳細はこちら

024表紙_200_270『モンギア』の★4ギア付き!
『ファミ通App NO.024 iPhone』
6月25日発売

★Amazonでの購入はこちら!
モンスターギア(モンギア)▲モンスターギア(モンギア)攻略まとめはこちら▲

モンスターギア

ジャンル
ハンティングアクションRPG
メーカー
セガゲームス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS6.0以降/Android4.1以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧