1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 白猫プロジェクト>
  4. おすすめキャラ・武器>
  5. 【白猫攻略】神気解放されたコーン・ポップが強くて堅くてなかなかよさげ

【白猫攻略】神気解放されたコーン・ポップが強くて堅くてなかなかよさげ

2015-06-19 18:54 投稿

配信当時の強さを思い出す輝き

2015年6月18日、既存の★4キャラをさらに強化できる“神気解放”が以下の6キャラに実装された。

[神気解放第2期キャラ]
ハオ(剣士)
コーン・ポップ(武闘家)
キャシー(ウォリアー)
チッチョ(ランサー)
ハヤト(アーチャー)
ユンロン(魔道士)

※神気解放第2期キャラステータスやスキル性能まとめはこちら

筆者が今回“神気解放”が実装されたキャラで持っているのは、コーン・ポップキャシーのふたり。

せっかくなのでどちらか“神気解放”しようと悩みに悩んだ結果、配信初期時の自分のパーティーのエースオブエースだったコーン・ポップを“神気解放”してみることに。

01
▲デデーン!

[コーン・ポップが“神気解放”で変わった点]
・全体的にステータス上昇
・“被ダメージ-15%”→“被ダメージ-20%”へ強化
・スキル1に火属性がついた
・スキル2の威力が上がってモーションも早くなった

“神気解放”したことでステータスも全体的にグッと底上げされ、SP以外のすべてのステータスが武闘家キャラの中でトップクラスの数値を誇るまでになっている。

オートスキルで“被ダメージ-20%”を覚えるため、とくに防御方面は優秀

堅さを活かした立ち回りで評価をグングン上げているクライヴ(茶熊)同様、高防御系武闘家キャラとして活躍が期待できそうだ(クライヴ(茶熊)みたいに防御バフスキルは覚えないけれど)。

02
▲ともに4凸。最新の限定キャラと遜色ないステータス。

※クライヴ(茶熊)の性能や評価はこちら

さて、ステータス以上に気になるのがアクションスキルの性能。

もともとのコーン・ポップのスキル2は、スキル発動から攻撃までの溜めが長く、攻撃後の硬直もかなり大きいと、非常に使いにくいスキル攻撃なので(配信当時はめちゃくちゃ強く感じたのだが)、ここのがどう強化されているのかで使用感が大分変わってくる。

早速城門を叩いてチェックしてみた。

スキル1

“神気解放”前

03
▲癖はないものの雑魚相手にもちょっと頼りない威力。属性もないので使いにくい。

“神気解放”後

04
▲攻撃に火属性ダメージ300が付与。さらにダメージじたいも上昇している。

スキル2

“神気解放”前

05
▲とにかく攻撃前後の隙が大きい。威力も頼りない。

“神気解放”後

06
▲多段ヒットの追加に加えてモーション後の硬直が少なく、さらに威力もグーンっとアップしている。

※限界突破なし状態でのダメージです。

 

これはかなりいい感じ。

スキル1で属性攻撃の手段を得られたので、キツネやアクーアなどにも打点が持てるし、なによりスキル2の使い勝手が向上しているのが大きい。

SP量は低めだが、スキルの消費SPがどちらも少ないので燃費はじたいはよく、堅さを活かして通常コンボを繋げていけばSP不足を感じることはあまりないと思う。

実際に“墓標”や“虚無”などでコーン・ポップを使ってみたのだが、敵の攻撃を喰らってもダメージは少ないし、スキル2でがんがん攻撃できて火力もなかなかだった。

配信当初、コーン・ポップを愛用していた方はぜひ“神気解放”して、あの強かったコーン・ポップをふたたび体感してみてはいかがだろうか?

ちなみに、筆者は昨日Twitterで募集しているクエストに入ってみたのだが、コーン・ポップで協力に入るたびに、

「コーン・ポップキターww」

と大人気だった。そう、

コーン・ポップのおかげで彼女ができました、なんてこともあるかもしれないのだ(ない)

 

▲ケンちゃんがロッカイベ最終話をロッカひとりでクリアー!(1発撮り)

公式白猫wiki管理人さとるりのTwitter

公式白猫wiki運営メンバーケンちゃんのTwitter

他にもゲーム色々! ファミ通Appのチャンネル登録はこちら

top640

白猫プロジェクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションRPG
メーカーコロプラ
公式サイトhttp://colopl.co.jp/shironekoproject/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧