1. サイトTOP>
  2. 東京おもちゃショー2015で出展中のスマホにちなんだグッズをまとめてみた

東京おもちゃショー2015で出展中のスマホにちなんだグッズをまとめてみた

2015-06-18 21:59 投稿

2015年6月18日~21日まで、東京ビッグサイトで開催されている玩具の祭典“東京おもちゃショー2015”。18日と19日は業界関係者の商談見本市、20日と21日が一般日となる。

ここでは、スマホ関連、スマホゲーム関連のグッズをピックアップして紹介しよう。

マイクラがフィギュアに!

最新の玩具がズラリと並ぶ中、会場の一角に『マインクラフト』のフィギュアを発見!

IMG_5975

出展していたのは、アメリカの玩具メーカー“JAZWARES”。ブロック型のフィギュアで価格は1380円~。今夏から順次日本で発売していくという。ブロック型以外に、ペーパークラフトタイプのものあり、こちらも1380円~。マイクラのフィギュアと舞台セットが同梱されている。

IMG_5979
IMG_5978

日本でも小中学生を中心に大人気の『マインクラフト』だが、じつはライセンス取得に関してかなり厳しく、許諾を得ているのは世界で5社。もちろん、“JAZWARES”もそのひとつ。さらに、ライセンス獲得から商品化までは1年以上を要するとのこと。

『マインクラフト』の発売後には、『テラリア』のフィギュアの発売も予定しており、こちらも展示されていた。

IMG_5980
IMG_5983
IMG_5981

ちなみに、どちらもアメリカで発売中。自分の手で、『マインクラフト』や『テラリア』の世界を再現できるのが魅力だ。

かわいい!

ビバリーでは、『ディズニー ツムツム』のステーショナリーを展示。めもかん、チェックスタンプ、メモふせん、よせがきカードなど、かわいい文具がズラリと並ぶ。

 IMG_5987
IMG_5988
IMG_5989
IMG_5990
IMG_5991
IMG_5992
IMG_5995
IMG_5994

子どもがタブレットデビューするならこれだ!

05

場所は変わってメガハウスブースでは、子どもがタブレットに触れ、いろいろことを学んでいくことができるおもちゃ『tap me 2』(2015年7月上旬発売予定)が展示されていた。おもちゃなのにAndroid 4.4を搭載しており、実際のスマートフォンやタブレット端末と遜色なく操作することができる。

しかも、約40種類以上のアプリがすでにプリインストールされており、購入後、すぐに楽しみいただくことが可能とのこと。

12

さらに、本タブレット専用のストアも用意されており、プリインストール以外のアプリも随時追加されていく。

06
07

このおもちゃには、タイマー機能が備わっており、子どもの遊ぶ時間を親御さんが管理できる。タイマー機能を活用し、指定の時間になると画面全体におちゃめな顔が浮かびあがり、スリープモードへと移行するのだ。

※『tap me 2』公式サイトはこちら

女性を中心に人気があるフクロウがおもちゃに

01

さきほどと同じくメガハウスブースに展示されていたこちらのフクロウ。一見置物のようにも見えるこちらのフクロウ、語り掛けることで、いろんな反応を見せてくれる。しかも、スマホおよびフィーチャーフォンと連動することで、ごはんをあげたり、頭をなでたり、さらにはタイマー機能で時間をお知らせしてくれたりもするとのこと。こちらは今秋発売予定となっている。

02
03
04

数をつなげると合唱などもしてくれるとのこと。1体と言わず、数体そろえてみるのもいいかも。フクロウバージョンのほかにもカエルバージョンも登場するらしいので、カエルに興味がある人はそちらもチェックしてみてほしい。

お手軽バーチャル体験

08
09

2015年4月より発売中のおもちゃ『BotsNew』。黒いケースを双眼鏡のようにもち、中を見るだけで、手軽にバーチャル体験が楽しめる。

映し出す映像は、専用のアプリをスマートフォンにインストールし起動。あとはのぞき込むための黒いケースにスマホをセットするだけ! たったのこれだけで、ジェットコースターの疑似体験、オートスポーツのレーサー目線でレースを疑似体験などなど、いろいろな体験が可能になるぞ。

※『BotNew』公式サイトはこちら

ルービックキューブの解き方がわかる!

1011

メガハウスから配信中のアプリ『体験!6面完成@ルービックキューブ』。インストールしておくと、ルービックキューブ初心者や、何度やっても6面をそろえられない人でも6面を揃えられるというのだ! なんでも、実際のルービックキューブをアプリが解析し、どう動かせば6面しっかり完成するのかを導いてくれるという優れもの。ただし、メガハウス製(旧正規品含む)のルービックキューブに限るので、その点は注意。

まずは自分の力で挑戦するのはもちろんのことだが、どうしても完成まで行かない……けど完成させたいという方はこのアプリの力を借りてみてはいかがだろうか?

ギフトに手作り手本はいかが?

IMG_6009

PLAYFUL BOOKSというブースでは、iPhoneと連動して光と音で物語を演出する絵本を展示。専用アプリ『PLAYFUL BOOKS』を専用の絵本にセットすることで、ページをめくったり、絵本に書かれたドアをノックしたりすることで、音の演出が入る。また、フィリップスのヒューという照明があれば、アプリと連動して、物語のシーンに応じてライトの色が変化し、物語を彩ってくれる。これらの絵本とアプリは2014年10月23日に発売を開始しており、現在の対象機種はiPhone5 、iPhone5 sとなる。

IMG_6004
IMG_6006
IMG_6001
IMG_6003

さらに、PLAYFUL BOOKSでは、自分で絵本を書いて、光と音の演出を自由に設定できるクラフトキットを夏に発売する予定。絵心があるなら自分で絵を書いて、ギフトプレゼントするのもあり。

IMG_6008
IMG_6007

PLAYFUL BOOKS

ジャンル
その他
メーカー
STARRYWORKS inc.
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iPhone 5、iPhone5 s

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧