1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第432回『星の宝を追いかけろ!(ハイパーヴィシュヌの章 その2)』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第432回『星の宝を追いかけろ!(ハイパーヴィシュヌの章 その2)』

2015-06-12 23:52 投稿

00ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
増刷しました!
★Amazonでの購入はこちら!

星の宝を追いかけろ!(ハイパーヴィシュヌの章 その2)

6月10日、夜。この日は仲のいいクリエイターさんと会食であった。

「奢りますので、久しぶりに飲みましょうよ!!」

俺の呼び掛けに「やった!!w いきましょいきましょ!」と賛同してくれ、都内某所にあるマグロ専門の居酒屋に集合したのだ。ちなみに、パズドラとはなんら関係のない御仁である。

19時半から飲み始め、政治のこと、経済のこと、国際情勢のことなどなど、我々にしてはふつうのテーマを肴に食事を楽しんでいた(若干ウソあり)。そして、最初に頼んだ生ビールを飲み干し、その店のウリであるマグロ赤身のぶつ切り、中落ちの刺身を食い尽くしたころ、ふと時計を見たら20時を回ったところではないか。その時計の針を見た瞬間、俺はそこはかとない胸騒ぎを覚え、クリエイターさんと話の途中ながら、

「いやぁ~~~っはっは~、なるほどねぇ~~~……」

なんていう、曖昧日本人特有のどうとでも取れる相槌を返し、サッとスマホを取り出した。そして、

「いやぁ~~~っはっは~ぁ~あ……^^」

相変わらずどうにでも解釈できる笑顔を浮かべつつコソコソとパズドラを起動し、チラチラとスペシャルダンジョンを覗き見た。するとそこに、ダンディな四十男をも惑わせる、魅惑の固有名詞が……!

“星宝の遺跡”

「わああああああ!!!! 星宝来てるぅぅぅぅううう!!!!」

俺の絶叫に「わっ!!」と驚いたクリエイターさんが枝豆を握り潰し、鞘からピュッと緑の果肉を飛び出させた。

それにしても、こいつは弱ったことになったぞ……。

6月11日23時59分までに+タマゴ集めを完了し、ヴィシュヌを完全体にしたいと思っている俺にとって、星宝の遺跡は渡りに船というか、渡りに豪華客船ってくらい待ちに待っていたダンジョンである。しかしいまは、パズドラとはまるで関係のない他社のクリエイターさんと会食をしている真っ最中だ。

(どうしようどうしよう……><)

動揺のあまり、マグロのステーキと間違えてスマホを食いそうになった俺を見て、クリエイターさんは何かを察したのだろう。ニヤニヤと笑いながら、こんなことを言ったではないか。

「大塚さん、パズドラで何かが起こってるんですか? 非常に興味深いので、遠慮なくやっちゃってくださいよ!」

俺、クリエイターさんの背後にまばゆい後光を確かに見ながら、それでも慎ましくこんな返しをする。

「いやいやそんなぁ~^^; ぜんぜん何もないですよぉ~~~^^;」

そのくせ指は、ブラインドタッチの勢いで画面をタップし、プラントアーミーズを星宝の遺跡へと送り込んだのであった。

432-1

しかし、1回目は散々な結果となる。

432-2

この結果を見て、クリエイターさんが不思議そうに言った。

「きっとこの結果に深い意味があるんでしょうけど……これは、何がよかったんですか?」

俺、「ごふっ!」とハイボールで咳き込みながら、苦々しく吐き捨てた。

「いや……これは俗に言う“スカ”ってヤツですよ……。……うわあああ!!>< これならノーマルダンジョンのほうがマシだああああ!><」

俺の涙の叫びで「ぷぷ!w」と噴き出しながらも、クリエイターさんが励ましてくれた。

「どんまいどんまい!! ゲームは、あきらめたらそこで終わりですよ!!w」

その勢いで、店員さんに大声を出す。「すんませ~~~ん! ここ、中トロの刺身とハイボール2個ね~~~!!w」

背中を押された俺は、間を開けずに5回連続で星宝の遺跡に潜った。しかし、その結果は……。

「ご、5回やって、+タマゴはたったの6個……(((((;゚Д゚)))) 星宝の遺跡って、いったい……」

時間はすでに、20時半を回っていた。スタミナも尽きたし、ここで撤退するのもひとつの手段ではある。

このへんで、やめておこうか……。

そう思いかけたとき、またまたクリエイターさんがポンと背中を押してくれた。

「まだ時間はあるんですよね?? だったら、やれるところまでやりましょうよ!!」

そしてクリエイターさんは、再び店員さんに声をかけた。

「すいませ~~~ん! ここ、トロ鉄火丼ひとつね~~~!w」

その店で、もっとも高いメニューであった。

いやでもこうなったら、とことんやらせてもらおう。

「よし!! 魔法石、投入だ!! スタミナおかわり、いただきますっ!!」

俺は再び、星宝の遺跡のヒトとなった。すると徐々に調子も上がってきて、

  432-3

+タマゴ4個落ちという快挙(?)も達成!! しかし、刻々と時は進み……!

432-4

「あ、あかーん!!! あああ、あと2分しかない~~~!!! まだスタミナはたっぷりあるんだから、最低2回は回したいよおおお!!><」

叫びながら、ダンジョンに飛び込む。ここまで切羽詰ってくると、落ちコンですらがタイムロスにつながるからたまらない。しかし、そういうときに限って、ふだんはまったくくっつかないドロップがペコペコと軽薄につながるから恐ろしい。

「木の1コンボで火力は十分……!! ……って、ペコってくっつくなよ火ドロップ!!!(怒) って、おいおい!! もういいんだっつーの!! なんで落ちコンで7コンボになってんだよぉ!!(驚) じじじ、時間の無駄!!! くっつくんじゃねええええ!!!」

ダンジョンから戻り、タマゴが割れるシーンですら歯がゆくて仕方がない。ももも、もう1分切ってるよ!!!

「ははは、早く割れろ!!!! +とかどうでもいいから!!!!><」

本末転倒はなはだしいが、このときはただひたすら、「あと1回潜りたい!!!」って気持ちがマストだったので本来の目的を忘れたとしてやむを得ないところなのである。急きまくる俺にさらに火をつけるように、クリエイターさんがカウントダウンをする。

「おおお、大塚さん!! あと8秒!!! 7、6、5……!!!!」

「あかーーーーーーーん!!!!!!」

432-5

それでもなんとかギリギリ、ラスト数秒ってところでダンジョンに飛び込むことができたぞ……>< しかも、

432-6

どうにか結果を残すことができ、星宝の遺跡終了時点でのヴィシュヌの+値を、

+271

まで持ってくることができたのであった!

さあこれで、残すはたったの26だ……! ノーマルダンジョンを巡って、どうにか期限中にヴィシュヌを完全体にしてやるぜ!!!

そして……。

会食から戻ってからもスタミナが許す限り+タマゴ集めに奔走し、迎えた翌朝。ついに最後の1個を手に入れ、歓喜の瞬間が目の前に……!

432-7

「おし!!! 混ぜるぞ!!!!」

震える指で合成開始ボタンを押すと、ずっと見たかった、あの画面が……!!

432-8

「このモンスターは、これ以上パワーアップ合成できませんんんんんん~~~~!!!!」

完全体の証である、このメッセージ!!! まさかこんなに早く(?)、ヴィシュヌにその称号をつけてあげられるとは思わなかった!!!(涙)

プラントアーミーズの“次代の星”であるヴィシュヌが、またひとつ強くなった。その姿を頼もしく眺めながら、いま改めてこんなことを願う。

……ヴィシュヌの究極進化、ぜひともお願いします!!!><

早くその日が来ないかなぁ~^^

おしまい。

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。
ƒwƒ‰ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
2015年3月6日発売!
好評につき増刷しました!
★Amazonでの購入はこちら!

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧