1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第431回『星の宝を追いかけろ!(ハイパーヴィシュヌの章 その1)』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第431回『星の宝を追いかけろ!(ハイパーヴィシュヌの章 その1)』

2015-06-11 19:49 投稿

00ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
増刷しました!
★Amazonでの購入はこちら!

星の宝を追いかけろ!(ハイパーヴィシュヌの章 その1)

先日、ヴェルダンディのスキルマと+値振りを完了し、ついに“ハイパーヴェルダンディ”を誕生させた……という話を書いた。俺にとっては初となる“完全体”のモンスターで、そこに辿り着くまでに筆舌に尽くしがたい苦労をしたわけだが、「ワシは十分がんばった……。もう、ここらでひと息……」とならないのがいまの俺のいいところ。

「ヴェルダンディは……あくまでも取っ掛かり!! つぎだつぎ!! 2匹目の完全体モンスターを作ってやるぜええええ!!!!」

というわけで俺はさっそく、“次代のスター候補生”をモンスターボックスの中からピックアップした。選ばれたのは……そう、ヴィシュヌ君である。

以前お伝えした通り、ヴィシュヌは“次世代プラントアーミーズのリーダー”と目されている逸材で、優先的に便宜が図られてきたモンスターである。ヴェルダンディが仲間になる前は率先して+タマゴが与えられていて、当時(半年くらい前かな)の面子の中では出色である“+30”くらいが振られていた。この+値、いま思えばとんでもなくザコいものなのだが、ガチとはほど遠いところでパズドラを楽しんでいた俺にしたら「すげえ振ってる!」と断言してはばからないもので、ホントにこのときの俺は地底人にでも連れ去られてしまってほしいです。

ヴェルダンディに続いてエコ贔屓されてきたモンスターなので、ヴィシュヌのスキルレベルはすでにMAXだった。あとは+値なわけだが、いまからちょうど1ヵ月前の5月12日の段階で、ヴィシュヌは“+71”であった。

431-1

完全体まで、残る+値は…………………ちと天文学的な数字なのですぐには答えが出てこないのだが(オイ)、ざっくりと「あ、あと…………200くらいだな!!」ってことはわかったので、こつこつとタマゴ集めをすることにした。

とはいえ、本格的にヴィシュヌに+タマゴを食わせ始めたのは、5月29日より始まった“ガンホーフェスティバル2015開催記念イベント”からだったと思う。これの前半ではテクニカルダンジョンで、後半ではノーマルダンジョンで+タマゴが落ちやすくなっていたので、「この機会を逃すまじ!!」ってんで、ダンジョンに潜り続けたのだ。……そういう意味では、ヴィシュヌ育成に本腰を入れられたのは、わずか2週間ほどだったってことになるな。

この作業(?)、正直とても楽しかった。というのも、この間に集中して行っていたハウルブラキオス、ホウライのスキル上げでノーマルダンジョンに通っていたので、その行程で得られる+タマゴはすべて、ヴィシュヌに食わせることができたから。先ほど便宜上“作業”と書いたが、やってる本人に作業感はまったくなく、つねにルンルン気分でヴィシュヌを育てることができた。おかげで、6月7日の日曜日の段階で、

431-2

+200に到達!! こうなってくると欲が出てくるもので、

「なんとかガンホーフェスティバル2015開催記念イベント中に、ヴィシュヌを完全体にしたい!!!」

と思い始める。このイベントは、6月11日23時59分までだ。あと4日間で、+タマゴを97個積み上げなければ!!!

……てな過程を経た上で、昨夜(6月10日)のドタバタ劇が生まれたわけだが……。

その詳細は、次回に書くことにするかな。

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。
ƒwƒ‰ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
2015年3月6日発売!
好評につき増刷しました!
★Amazonでの購入はこちら!

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧