1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 城とドラゴン>
  4. キャラ>
  5. 飛行タイプ>
  6. 【城ドラ部】“ドラゴンライダー”の特徴と対策

【城ドラ部】“ドラゴンライダー”の特徴と対策

2015-06-11 17:08 投稿

対処はアーチャー頼み

『城とドラゴン』には、さまざまなタイプのキャラが数多く登場。ここでは、それぞれのキャラの特徴や役割などを解説し、そのキャラの運用方法をレクチャーしていく。今回は“ドラゴンライダー”についてお届け。

※全キャラの相性まとめました(非公認)

空で敵を迎え撃つ! 中型進撃に強し!? 弓や鳥に注意!?

01ドラゴンライダー
 タイプ:迎撃 
攻撃:378
防御:320
HP:433
召喚コスト:●●●
最大召喚数:2体
攻撃回数(分):30回
足の速さ(分):120マス
範囲:中距離[単体]
スキル:フレイム
地面を燃やしてダメージを与える
LvUPで威力と効果時間が増す
飛行キャラには無効

※ステータスは初期時のもの

ドラゴンライダーの強いところ

・アシュラのアンチキャラ
・飛行しているため攻撃手段が限られる
・大砲で対処すると2、3発以上かかる

現環境でトップメタに君臨するアシュラに対して大ダメージを与えられる飛行タイプのキャラ。

アーチャーや魔法使いなど、対空性能を持つキャラの少なさから、現環境では非常に強いキャラと言ってもいい。

02
▲まさに無双状態なアシュラを倒してくれる姿は頼もしい。

たとえ大砲を撃たれたとしても、武具の研究開発が進んでいるドラゴンライダーなら、撃破されるまで3発以上必要な場合が多く、コスト面でも有利な状態を持っていきやすい召喚するリスクが低いキャラ。

ドラゴンライダーの弱いところ

・アーチャーの攻撃に弱い
・グリフォンの攻撃に弱い
・前方以外の索敵範囲が狭い

アーチャー、グリフォンの攻撃に弱く、これらのキャラから攻撃を受けると容易に倒されてしまうのが現状唯一の弱み。

また、敵を感知する範囲が、画面の上下、ドラゴンライダーの後方に対して狭く、召喚する場所によってはまったく働けないケースもあるので十分注意したい。

03
▲アーチャー数体の攻撃で容易に倒せる。

ドラゴンライダーの運用方法

・砦付近の攻防サポート
・アシュラの処理
・大型の後ろ目に召喚
・グリフォンに大砲を撃つ準備

剣士や中型キャラによる砦の攻防時に、火力サポートとして召喚すると、敵側がアーチャーや同じドラゴンライダーを召喚してこなければ、ほぼ一方的に敵のキャラを殲滅してくれる。

大砲で処理されることがあるが、その場合でも相手に自分より多くのコスト消費を強いているため問題はない。

04
▲砦付近に配置すれば、攻防一体の働きをしてくれる。

敵側のデッキにアーチャーがいる場合は、大型キャラを壁にした運用が強い。ゴーレムなどの後方に召喚すれば、アーチャーの攻撃を受けずに大型キャラが倒してくれるケースが増える。

また、召喚後に意識しておきたいことがグリフォンへの対策。召喚されたらすぐさま大砲を撃ちこんで倒すこと。

ドラゴンライダーの対策

・弱点をつけるキャラで倒す
・思い切って大砲で処理
・スルーする

デッキにアーチャーがいる場合は、比較的対処はしやすい。

しかし、大型とセットで出されるとアーチャーで倒せないケースがあるため、状況によっては大砲で処理することも視野に入れておいたほうが無難。

もし、アーチャーがいない場合は、即大砲で倒してしまうのがベターな策。下手に放置すると大幅に不利になるので、コスト負け覚悟で大砲を3連発して処理してしまったほうがまだましだ。

召喚場所によっては、逆サイドを重点的に攻めたり、あえて砦を取らせて主戦場のラインを下げるなど、ドラゴンライダーの行動範囲外で立ち回る工夫で対処できることもあるので意識しておこう。

05
▲行動範囲外で攻め込められると何もできない。

(攻略班:竹中プレジデント)

※全キャラの相性まとめました(非公認)

▼ほかにも
※【城ドラ部】“ゴーレム”の特徴と対策
※【城ドラ部】“アーチャー”の特徴と対策
※【城ドラ部】第19回『ドラゴンライダーの強さ』(ドラポ部部長篇)

動画やってます

shirobanner
▲『城ドラ』まとめ▲

城とドラゴン

ジャンル
リアルタイム対戦ストラテジー
メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
基本無料
対応機種
iOS 7.0以降 / iPhone5以降、Android4.2以降(一部非推奨端末あり)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧