1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 白猫プロジェクト>
  4. 茶熊学園特集>
  5. 【白猫攻略】茶熊学園クエスト攻略情報まとめ(ハードモード)

【白猫攻略】茶熊学園クエスト攻略情報まとめ(ハードモード)

2015-06-10 19:14 投稿

スケバンスケルトンや兵士系モンスターに注意

『白猫プロジェクト』で、2015年6月9日より開催中のイベント“私立茶熊学園”。

ここでは、茶熊学園のクエストの攻略ポイントをお届けしていく。今回はハードモード。

※ノーマルモードの攻略ポイントはこちら

ツッパリウッホの掴み攻撃はスキル中を有効

恥ずかしながらノーマルモード攻略中に気づかなかったのだが、ツッパリウッホは、ゴーレムやクイーンと同様、スキル発動中でも有効な掴み攻撃を行ってくる。

攻撃モーションが長いため、見てから回避するまでにある程度余裕があるが、モンスター密集している状態では気づきにくいこともあるので、ウッホの動きには気を配っておこう。

01
▲掴まれると大ダメージ必至。

兵士系モンスターが意外な強敵

ハードモードになり、敵のレベルが上がったことで、攻撃モーションが素早く、攻撃を回避しにくい兵士系のモンスターのやっかいさが増している。

とくに遠距離から素早い連続攻撃を行ってくるアーチャー系が脅威。同時に出現する数も多いため、思い切ってスキルで一掃したほうが安全。

スケバンスケルトンを優先して撃破

兵士系モンスターと同じ理由で、遠距離から攻撃を行うスケバンスケルトンも脅威となる。とくに、マシンガンのような連続攻撃は、多段ヒットし、ノックバックもしてしまうので、ほかのモンスターとの戦いの最中に横槍を入れられるとたまったものではない。

出現モンスターの中にスケルトンがいる場合は、優先して倒すようにしよう。

02
▲スケルトンに遠距離からHPをゴリゴリ削られないように。

進行キャラはアーチャーがおすすめ

ローリングやスキル禁止のエリアでの戦いが多くなるので、被弾のリスクの高い近接職業のキャラより、距離を取って立ち回れる遠隔職業のキャラのほうが被弾を抑えて戦いやすい。

そのため、遠距離から素早い攻撃を行えるアーチャーキャラが道中の進行役としておすすめ。

ボスエリア注意ポイント

・ハード3-3
ウッホとローリング禁止エリアがある中での戦い。ローリング禁止のエリアに入らずに、壁抜きビームで隣の部屋から撃破を狙うのも有効な手。

・ハード6‐3
どぐうが出現するため、本体に弱点をつける魔道士を連れて行こう。ただし、ステージの大半がキャラ交代禁止なので、キャラ交代する際はスタート位置に戻って行うようにするようにしよう。

・ハード9-3
ウッホと大量の兵士系モンスターが出現する。ローリング禁止なのでスキルを軸に戦っていこう。

・ハード14-1
どぐう+取り巻きが出現。どぐうのレーザーに気をつけながらまずは雑魚を処理。どぐう撃破後にウッホが出現するため油断しないように。

・ハード14‐3
ボスエリアには、ダークティーチャーと岩石大番長(ゴーレム)が出現。岩石大番長は最初にいる1体を倒すと、追加でもう1体現れる。

ダークティーチャーは攻撃を無力化するバリアを展開しており、すぐに処理しにく、そのあいだ岩石大番長をフリーにしておくのは危険なため、まずは、スキルで岩石大番長×2を倒してダークティーチャーとのタイマンに持っていくといい。

▲14のHARD、動画でも攻略中です!

公式白猫wiki管理人さとるりのTwitter

公式白猫wiki運営メンバーケンちゃんのTwitter

他にもゲーム色々! ファミ通Appのチャンネル登録はこちら

top640

白猫プロジェクト

メーカー
コロプラ
公式サイト
http://colopl.co.jp/shironekoproject/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧