1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 白猫プロジェクト>
  4. アップデートまとめ>
  5. 【白猫攻略】凍結時の打撃ダメージが2倍でコヨミやキャロなどがより使いやすく!

【白猫攻略】凍結時の打撃ダメージが2倍でコヨミやキャロなどがより使いやすく!

2015-06-09 16:18 投稿

状態異常の仕様変更が実施された

2015年6月9日午後12時57分に、『白猫プロジェクト』のゲーム内アナウンスにおいて、状態異常の仕様変更が完了したアナウンスがされた。

今回は、仕様変更の中で筆者が個人的に気になっている凍結と感電をピックアップして、アップデートでどう変わったのかのかをお届けしていく。

状態異常仕様変更まとめ

・敵を1度状態異常にすると、2度目以降少しずつ状態異常にかかりにくくなる。

[毒]
・効果時間の延長

[燃焼]
・効果時間の延長
・受けるダメージ量の増加
・スワイプによる回避行動で解除可能に

[感電]
・効果時間の延長

[凍結]
・効果時間の延長
・凍結中の打属性ダメージ量がアップ

[スロウ]
・敵をスロウにすると攻撃頻度が低下

[衰弱]
・効果時間の延長

[暗闇][スキル封印][気絶][粘着]
・とくに変更なし

・以下のアクションスキルに状態異常効果の付与
[ファイヤーキャノン]“燃焼”効果を付与
[サンダーキャノン]“感電”効果を付与
[アイスキャノン]“凍結”効果を付与

コリンの確定感電は2回目まで

まずは感電から。

今回の使用変更を経て、筆者個人的に気になったのが、感電に対して耐性を持たないモンスターなら、確定で感電が可能だったコリンのスキル2の使い心地。

※コリンの性能はこちら

試しにスパイダーに対してスキル2を連続で使ってみると、

1回目

01
▲感電する。

2回目

02
▲感電する。

3回目

03
▲感電しない。続けてもう1度スキルを放つと感電した。

このように、スパイダーに対しての確定感電2回目までで、3回目の感電には2度のスキル攻撃が必要なことがわかった。

これを見ると弱体化されたと思うかもしれないが、1回の感電時間が約6秒と長く、1度のスキルで長い時間動きを封じれるようになったため、逆に使いやすくなったのではないだろうか。

凍結時の打属性のダメージが約2倍に上昇

つぎは凍結。

凍結時に打属性でダメージを与えたときにどのくらいダメージが上昇するのか、検証してみた。

04
▲通常時約2200ダメージ。
05
▲凍結時約4200ダメージ。
06
▲約2600ダメージ(通常時)と約5200ダメージ(凍結時)。

だいたい約2倍の上昇。

これってかなり強いんじゃなかろうか?

とくに、凍結スキルを持ちつつ自身が打属性ダメージを与えられるキャロコヨミなどは、いままで以上に火力を出せるようになり、かなり強化されたと個人的には感じている。

キャロの性能はこちら
※コリンの性能はこちら

今回の仕様変更において、感電と凍結、どちらも強化された印象を受けた。とくに凍結は、ダメージを純粋に2倍に引き上げてくれるためロマンを感じる。

今後追加されるキャラでも、凍結を付与できるスキル持ちのキャラが現れたらとくに注目していきたい。

▲『白猫』動画もやっているよ!

公式白猫wiki管理人さとるりのTwitter

公式白猫wiki運営メンバーケンちゃんのTwitter

他にもゲーム色々! ファミ通Appのチャンネル登録はこちら

top640

白猫プロジェクト

メーカー
コロプラ
配信日
配信中
価格
アイテム課金制
対応機種
Androidバージョン4.0以降、iOS 6.0以降、iPhone・iPad および iPod touch対応 iPhone 5用に最適化済み

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧