1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. Tokyo 7th シスターズ>
  4. 夏コミケ出展も決定!『ナナシス』1周年記念1stライブをフォトレポート

夏コミケ出展も決定!『ナナシス』1周年記念1stライブをフォトレポート

2015-06-02 16:31 投稿

nanasisu_bannar_600
▲知っておきたい情報満載!
『ナナシス』まとめはこちら

2000人を超える支配人が集結!

Donutsより、iPhone、Android向けに配信中の新世代アイドル育成&リズムゲーム『Tokyo 7th シスターズ(ナナシス)』。

リリース1周年を記念して、初のライブイベントとなる“Tokyo 7th シスターズ 1st Anniversary Live 15’→34′ ~H-A-J-I-M-A-L-I-V-E-!!~”が、2015年5月31日にZepp Tokyoで開催された。

本記事では、ライブ中に発表された『ナナシス』の新情報や、ライブの模様をフォトレポートでお届けしていく!

01

『ナナシス』特報

①“777☆SISTERS”1stシングルCD発売決定

2015年7月29日に、ビクターエンターテインメントより“777☆SISTERS”の両A面SingleCD(タイトル未定)の発売が決定。初回限定盤には新曲2曲に加えてボーナストラックが追加されるほか、アナザージャケット12枚が封入されるなど豪華仕様となっている。

②ノベライズ&コミカライズ決定

KADOKAWAより発行の『月刊コンプティーク』にて今夏より公式ノベライズ連載が決定。

また、一迅社“まんが4コマぱれっと”にて“Tokyo 7th シスターズ”が今夏より連載(漫画担当:緑青黒羽)されるほか、一迅社DNAメディアコミックス“Tokyo 7th シスターズ コミックアンソロジー”発売される。

③2015年夏、コミックマーケット88への参加が決定

2015年8月14日、15日、16日、東京ビッグサイトにて行われるコミックマーケット88に出展が決定した。

“H-A-J-I-M-A-L-I-V-E-!!”リポート

ここからは、総勢21名のアイドルによる熱すぎるライブの模様をリポートしていく。

[ライブ・セットリスト]
1 H-A-J-I-M-A-R-I-U-T-A-!! / 777☆SISTERS
2 Sparkle☆Time!! / セブンスシスターズ
3 オ・モ・イ アプローチ / NI+CORA
4 Girls Talk!! / NI+CORA
5 AOZORA TRAIN / SiSH
6 お願い☆マイボーイ / SiSH
7 ワタシ・愛・forU!! / 4U
8 Hello…my friend / 4U
9 Clover×Clover / サンボンリボン
10 たいくつりぼん / サンボンリボン
11 B.A.A.B. / KARAKURI
12 PRIZM♪RIZM / WITCH NUMBER 4
13 SAKURA / WITCH NUMBER 4
14 Cocoro Magical / 777☆SISTERS
15 KILL☆ER☆TUNE☆R / 777☆SISTERS
16 Star☆Glitter / All Cast

開幕の鐘を鳴らす“H-A-J-I-M-A-R-I-U-T-A-!! ”

02

客席の2代目支配人への叱咤激励のような初代支配人の勢いある挨拶からライブはスタート。

オープニングを飾るのは、“777☆SISTERS ”の12人による“H-A-J-I-M-A-R-I-U-T-A-!! ”。

 03

続いて、伝説のアイドルグループ“セブンスシスターズ ”も登場。軽快なダンスナンバー“Sparkle☆Time!!”を披露した。

終了後、七咲ニコル、六咲コニー役の水瀬いのりが“777☆SISTERS ”のメンバーをステージに呼び、ひとりひとり自己紹介タイムへ。今日のコニーはニコルでもあるらしい(つっこんじゃダメ)。

各ユニットの魅力が溢れるステージメイク

ここからは、ユニットごとのライブパートへ。

『ナナシス』の大きな魅力である個性溢れるユニットが、ライブパフォーマンスやフリートークで会場を盛り上げる。

 04

ユニットテーマが、“背中合わせのハイヒール”という大人な印象漂う“NI+CORA”の高田憂希(天堂寺ムスビ役)と大西沙織(アレサンドラ・スース役)は、フリートーク中にステージに座り込む自由気ままな一面も見せた。

 05

“SiSH”の道井遥(神城スイ役)、清水彩香(臼田スミレ役)、今井麻夏(久遠寺シズカ役)。自分の推しキャラに限ってガチャで出てこないや、電車の中で大きい音量のまま起動させてしまうなどの、支配人あるある話などで盛り上がった。

 06

中村桜(晴海サワラ役)、高井舞香(晴海カジカ役)、桑原由気(晴海シンジュ役)の3人によるユニット“サンボンリボン”。

客席の拍手でトーク内容を決めるというなんともフリーダムなフリートークに。結果、“サンボンリボン”の今後の展開について自分たちで話し合うことになり、「旅行に行きたい」や「ラジオをやりたい」など思い思いの企画案を出していた。

 07

“WITCH NUMBER 4”の篠田みなみ(春日部ハル役)、加隈亜衣(角森ロナ役)、中島唯(野ノ原ヒメ役)、井澤詩織(芹沢モモカ役)。フリートークでは、中島唯が「アイドルと言えばペンライト! ペンライトの色が揃ったところが見てみたいんです!」と告げ、各メンバー自分の好きな色に統一してもらい客席とコミュニケーションを取った。

ライバルユニットの乱入も

また、ライブには、ライバルユニットたちも駆けつけ、白熱のライブステージで魅せてくれた。

08

現役女子高生バンド“4U”の長縄まりあ(佐伯ヒナ役)、吉岡茉祐(鰐淵エモコ役)が乱入。本日は、ギターボーカルの九条ウメ(CV:山下まみ)は欠席であることを告げ、春日部ハルを迎えての特別ユニットでのライブを披露することになった。

 09

「ステージをちょっとだけ貸してくれないか?」とライブに乱入してきたのは、“KARAKURI”の秋奈(空栗ヒトハ、フタバ役)。ひとり2役をどのような演出で見せるかに筆者個人的に注目していたが、違和感もなくセクシーなパフォーマンスでステージを彩った。

フィナーレは全員で『ナナシス』始まりの歌を熱唱

そしてライブは終盤に。

 10

ステージにはふたたび、“777☆SISTERS ”が登場し、“Cocoro Magical”と“15 KILL☆ER☆TUNE☆R”の2曲をノリノリに熱唱。

 11
 12

最後の曲を前に、ステージにキャスト陣全員が集合。

水瀬いのりが「最後の曲のタイトルを日本語に訳すと“星の瞬き”です。瞬きは一瞬です。そしてナナシスのテーマも“輝ける一瞬”です。この一瞬を、皆さんと一緒にこの歌のタイトルを呼ぶ一瞬を、私たちは絶対に忘れません!」と語り、ラストナンバーとして『ナナシス』の代表的楽曲であり、始まりの歌でもある“Star☆Glitter”を全員で歌い、フィナーレを飾った。

nanasisu_bannar_600
▲知っておきたい情報満載!
『ナナシス』まとめはこちら

 

Tokyo 7 th シスターズ

ジャンル
アイドル育成リズムゲーム
メーカー
Donuts
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.1以降/Android 4.1 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧