1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 白猫プロジェクト>
  4. アップデートまとめ>
  5. 【白猫攻略】凍結の強化きたか? 状態異常の仕様変更での注目ポイント

【白猫攻略】凍結の強化きたか? 状態異常の仕様変更での注目ポイント

2015-05-14 17:30 投稿

状態異常耐性が実装されてどうなるか

本日、2015年5月14日、『白猫プロジェクト』で状態異常の仕様変更のアップデートが実施することが発表された。アップデート予定は来週(5月18~22日週)だそうだ。

「状態異常は感電一強」と言われている現環境において、この変更は多くのプレイヤーが期待していたようで、Twitterなどでも多くの反響が見られた。

そこで今回は、仕様変更の中でとくに気になるポイントをピックアップしつつ、それにより今まで以上に活躍の期待できるキャラを紹介していこうと思う。

まずは、今回の仕様変更をまとめたので、軽く目を通してほしい。

状態異常の仕様変更点まとめ

[敵に状態異常の耐性値が追加]

・敵を1度状態異常にすると、2度目以降少しずつ状態異常にかかりにくくなる。

[毒]

01

(効果)
紫色になる。一定時間、徐々にHPが減る。

(変更点)
・効果時間が長くなる。
・ダメージ値がアップ。

[燃焼]

02

(効果)
赤く燃える。一定時間、徐々にHPが減る。

(変更点)
・効果時間が長くなる。
・ダメージ値がアップ。
・スワイプによる回避行動を何度か行うと解消できるように。

[感電]

03

(効果)
電撃に包まれる。一定時間、行動できなくなる。

(変更点)
・効果時間が長くなる。

[凍結]

04

(効果)
氷がまとわりつく。一定時間経過か、敵から攻撃を受けるまで行動できなくなる。タップ連打で時間短縮。

(変更点)
・効果時間が長くなる。
・凍結中に打属性の攻撃をすると、ダメージ値がアップ。

[暗闇]

05

(効果)
真っ暗になる。一定時間、周囲が見えなくなる。

(変更点)
・特に変更なし。

[スロウ]

06

(効果)
青色になる。移動速度が遅くなる。

(変更点)
・敵がスロウになると、攻撃頻度が低下するようになる。

[スキル封印]

07

(効果)
頭上に×マークが付与。一定時間、アクションスキルを使用できなくなる。

(変更点)
・効果時間が長くなる。

[衰弱]

08

(効果)
緑色になる。一定時間、徐々にSPが減る。

(変更点)
・効果時間が長くなる。

[気絶]

09

(効果)
頭上に☆が回る。一定時間経過か、敵から攻撃を受けるまで行動できなくなる。

(変更点)
・効果時間が長くなる。

[粘着]

10

(効果)
緑色になり頭上に☆が回る。一定時間経過か、敵から攻撃を受けるまで行動できなくなる。タップ連打で時間短縮。

(変更点)
・効果時間が長くなる。

仕様変更の中でとくに気になるポイント

さて、今回の仕様変更の中で、個人的に気になるのは、敵に状態異常の耐性が付与されること。

いままで、ショコラだったりコリンのスキルで、敵を感電ループ状態にして動きを封じれたのが、どこまで変わるのか。そこがとっても重要。

11
▲コリンを使っている方は確定感電がどうなるかも気になるだろう。

ただ、感電の効果時間じたいは長くなるので、立ち回りにそこまで影響はない気はするが……。(現状出現するほとんどの敵は何度も感電をさせる前に倒せるので。)

[おもな感電スキル持ちキャラ・武器]
キャラ:コリン、ヴィヴィ、中川ショコラ、リヴェータ

※コリンの性能はこちら
※ヴィヴィの性能はこちら
※中川ショコラの性能はこちら
※リヴェータの性能はこちら

武器:ミスティルテイン(弓)、ティルヴィング(双剣)

※ミスティルテインの性能はこちら
※ティルヴィングの性能はこちら

つぎに気になるのは、多くのプレイヤーが待ち臨んでいたであろう凍結の強化。

いままでは、凍結を付与しても攻撃するとすぐに解除されてしまっていた。

しかし、仕様変更により、効果時間が長くなり(殴ったら解除されることを考えるとあまり影響は無しか?)、凍結中の打属性のダメージをアップする効果が追加された。

どのくらいダメージアップするのかにも気になるところ。できれば1.5倍くらいになってくれると、バフ感覚で凍結サポートができそうだが……。

12
▲自身で凍結スキルを覚えるコヨミはより使いやすくなりそう。

そんなこんなで、凍結付与による打属性のダメージアップにも期待せざるを得ない。

[おもな凍結スキル持ちキャラ・武器]
キャラ:ソフィ、コヨミ

※ソフィの性能はこちら
※コヨミの性能はこちら

武器:クレイオシューター(弓)、クルーエル・ドミネイター(ロッド)

※クレイオシューターの性能はこちら
※クルーエル・ドミネイターの性能はこちら

ほかにも、カティアやシャンピニオンなど、毒を付与できるスキルを覚えるキャラや、気絶ループの立ち回りが可能なタコパス、自身に燃焼を付与して火力を上げられるラーウェイの立ち回りがどう変わるのかも気になるポイント。

※カティアの性能はこちら
※シャンピニオンの性能はこちら
※タコパスの性能はこちら
※ラーウェイの性能はこちら

13
▲カティアの毒が有効なシーンが増えるかも?
14
▲タコパスは、気絶効果時間アップでよりSPを回復しやすくなりそう。
15
▲ラーウェイは、せっかく燃焼を付与しても回避してるうちに解除してしまうのでは? という不安が……。

こんな感じで、状態異常の効果は軒並みパワーアップしているのだが、ここである重要な事実に気づいてしまった……。

それは、

強化されるのは敵もいっしょ

ということ。

ウッホやミノタウロスの攻撃で気絶してしまったら行動可能になるまでより時間がかかるし、ガイコツの毒を受けたらいままで以上にモリモリダメージを喰らってしまう危険性があるのだ。

さらに、『白猫』最凶モンスター、チェスナイトも、凍結の効果時間アップでさらにやっかいな敵になっているという……。

これは、パーティーを組むときに状態異常対策を考える必要も出てきそう。

16
▲状態異常を回復できるハルカ(正月)に期待。
17
▲しょこたんのモチーフ武器“ギザマイク”を装備すれば、どの魔道士でもお手軽に状態異常対策が可能。

※ハルカ(正月)の性能はこちら

※ギザマイクの性能はこちら

なんにせよ、アップデートまでもう少し。期待してその日を楽しみにしておこう。

top640
▲公式白猫wiki運営メンバーやほかのファミ通App編集部のみんなも混ぜて、ワイワイ『白猫』動画もやっているよ!

公式白猫wiki管理人さとるりのTwitter

公式白猫wiki運営メンバーケンちゃんのTwitter

他にもゲーム色々! ファミ通Appのチャンネル登録はこちら

白猫プロジェクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーコロプラ
公式サイトhttp://colopl.co.jp/shironekoproject/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧