1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第418回『+297への軌跡(文末にお知らせアリ!)』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第418回『+297への軌跡(文末にお知らせアリ!)』

2015-05-08 18:27 投稿

00ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
増刷しました!
★Amazonでの購入はこちら!

+297への軌跡(文末にお知らせアリ!)

ここ最近、パズドラをやる上での大目標のひとつに、“プラントアーミーズの現リーダー・ヴェルダンディちゃんの+値を297にする”というものがあった。言わずもがな、297という数字は+値の限界値だ。

+297のモンスターを所持しているパズドラーは、いまや珍しくもなんともない。1体だけではなく、複数体所有している人もゴマンといることだろう。そういう意味では「何をいまさらw」と言われてもしかたのないことなのだが、この+297が、パズドラをプレイするうえでのマイルストーンのひとつであることは厳然たる事実だと思うのである。

俺には絶対に、届かないはずの数字だった。ヘラヘラと笑いながらテキトープレイに明け暮れていた、数ヵ月前の俺では--。ときたま+タマゴを手に入れても、驚くことも、感動することもせず、ほかの無印タマゴといっしょに使いもしない3軍のモンスターに食わせていた日々……。許されるなら、ごくわずかな経験値を注ぐために、+のついたモンスターを3体もプレゼントボックスに食わせていたあのころの俺に言ってやりたい。

「おい俺!! バカをするのはそこまでだ!! 半年後、+3が振られたプレゼントボックスを見て、途方に暮れることになるのはオマエ自身なんだぞ!! +は思い入れのある、レギュラーモンスターに食わせておけよ!!」

って……。

でも俺は、目を覚ました。ヴェルダンディを手に入れたおかげで……。

「この子には、本当に強く育ってほしい!!!」

そう心から思った俺は、乏しい情報と知識を総動員して、最終的に、

「モンスターを強くするためのいちばんの方法は、+値を振ることだ。しかも、MAXの+297を……。遠いようだけど、もっとも近い方法がそれなんだ--」

以上の結論に達した。

思い立ったのは、3月20日前後だと思う。

以来、“ノーマルダンジョンで+タマゴ出現率●倍”と聞けばノーマルダンジョンに入り浸り、“テクニカルダンジョンで+タマゴが……”と耳にすればテクニカルダンジョンから出てこなくなり……。3月23日にアップした“第408回『プラスこそが我が人生』”という記事でも報告したが、3月22日にヴェルダンディの+値は“+100”に到達。

418-1

それでも手を緩めることなく“+狩り”に明け暮れた結果、

 418-2

↑こんな幸運も手伝って、4月1日には“+200”の大台に乗る。

418-3

以降もしつこく+タマゴ捜索にリソースを費やし、+240、+250と数値を積み上げてゆく。するとまず、回復の+値が限界に達し(+99になったってこと)、続いてHPも限界値に。

「ここからが意外と長くかかるかも…………」

そんな不安がチラリと頭をよぎったが、「なんのなんの」とつぶやきつつ再び+狩りに没頭。……ところが5月3日、それまでおもしろいように落ちていた+タマゴが1個たりとも出現しなくなってしまった

「おっかしいなぁ……。ナゼかピタリと、+タマゴが落ちなくなってしもた……。ナニこれ。心霊現象??」

不思議に思いながらもしばらくそのダンジョンに潜り続けたが、どうにもこうにも+タマゴが落ちてくれない。さすがに、

「ナニかがおかしい!! 陰謀の臭いがする!!!」

とかなんとか言いながら原因究明に奔走したところ、いきなり+タマゴが落ちなくなってしまった理由に到達する。俺、その事実に気づいた瞬間に全身から力が抜け、10日前に買ったまま忘れていたホウレンソウのようにヘナヘナとその場にへたり込んだ。

「しまった……。いま+タマゴが落ちるの、ノーマルダンジョンじゃなくてテクニカルダンジョンじゃねえか…………>< 落ちねぇわけだ…………」

もしもこの勘違いが+100程度のときに起きていたなら、

「俺はよくがんばった。+100で十分ではないか^^;」

なんてボンクラなことを言って、+狩りをやめていたかもしれない。でも、あといくつかで目標達成というところまできて足を止めてしまうほど、俺は腐っていなかった。

「なんのなんの!!!」

オノレを鼓舞し、気を取り直してテクニカルダンジョンに通い詰める。すると、先ほどまでまったく姿を見せなかった+タマゴが再び落ち出し(当たり前だがw)、ついに……!!

「あ……! そ、揃ったかも……!!」

2015年5月3日--。ようやく、その瞬間がやってきたのだ!

「くくく、食わせるぞ!!!!」

誰にともなくそう言い、最後の+5を振ったモンスターをヴェルダンディに合成する。

    418-4

すると……!!

 418-5

俺は喜びを爆発させた。

「よっしゃああああああ!!!!! 初の+297モンスターの誕生だあああああ!!!! やったやった!!!>< 俺なんかにも、作ることができたぞおおおお!!!」

+タマゴを意識し始めてから、ざっと1ヵ月半ほどでの目標到達。これが超早い達成なのか、妥当な線なのか、はたまた目を覆うばかりの牛歩だったのかは初挑戦の俺にはわからないのだが、個人的には期間の長短はどーでもよくて、ただひたすら“達成できたこと”がうれしくてたまらなかった。

だってこの俺が、+297ですよ?

「ヘタレ」、「マジメにやれ」、「適当すぎる」、「パズドラ愛がない」などなどなど……としょっちゅう言われながらも、なんのなんのと遊び続けて、ようやくここまでたどり着けたのだ。プレイ開始から丸3年かけての到達はギネスものの遅さかもしれないが、そんなことはどうでもいいやー。

そしていま、俺は相変わらず+狩りに奔走している。1体作れたことがいい意味での欲になって、「つぎは……ヴィシュヌを+297するぞ!!」ってんで、ドタバタとダンジョンを走り回っているのである。

ヴィシュヌがMAXになったら、つぎはイグニスかな? それともサスケ?? それとも……???

いやあ、やることが尽きないなパズドラは。でもだからこそ、3年以上も同じテンションで遊べているんだけどなー。

おしまい。

★告知!!★

何度かこちらでもお知らせしておりますが、5月9日13時より池袋のニコニコ本社で、パズドラジャパンカップの特別予選を兼ねたイベント“ファミ通App角満杯”が行われます!! すでに参加者の募集は締め切らせていただいておりますが、当日観覧は自由ですので、お近くの方はぜひぜひ遊びにきてみてください! また、15時よりニコニコ生放送で、ファミ通App角満杯の準決勝、決勝の様子を生放送いたしますので、会場に来られない方はそちらでチェックしてみてくださいね!!

※角満杯のニコ生視聴予約はこちらからどうぞ

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズなど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。
ƒwƒ‰ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
2015年3月6日発売!
好評につき増刷しました!
★Amazonでの購入はこちら!

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧