1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【これから始める『パズドラ』】合成時のコイン節約術

【これから始める『パズドラ』】合成時のコイン節約術

2015-04-29 20:44 投稿

モンスターレベルが上がってくると直面する問題

パワーアップ合成時のコインの節約のポイントは、以下の3つ。

・低レベルモンスターではなく、高レベルのモンスターを合成する
・高レベルモンスターには経験値量の多いモンスターを合成する
・同じ属性のモンスターを合成し、得られる経験値を無駄にしない

具体的な解説は以下を参照。

01

怪盗キッド(Lv1)に5体のモンスターを合成するとき、得られる経験値9738に対して、合成に必要なコインの消費量は500。

02

怪盗キッド(Lv34)に上記と同じ5体のモンスターを合成しようとすると、得られる経験値は9738のままだが、合成に必要なコインの消費量が500から17000に跳ね上がっていることがわかる。

つまり、パワーアップ合成は高レベルモンスターほど合成に必要なコイン数が多くなるのだ。上記では低いレベルのモンスターを5体合成しているので、今度は下記の場合を例に説明しよう。

03
04

上記の合成に選択したモンスターの中からアメジストカーバンクルを選び、闇の下忍とブラックファイターを合成。5体のモンスターを1体のモンスターに統合する。

05

1体にまとめたモンスターを再び怪盗キッドに合成しようとすると、得られる経験値はおよそ半分に減っているが、必要なコインも減少している。

5体のモンスターをバラバラに合成した場合、“9738の経験値を得るために、17000コイン必要”になる。5体のモンスターをまとめて1体に合成した場合、“5体をまとめる合成に3600コイン、そこから4725の経験値を得るために3400コイン必要” となり、結果として“4725の経験値を得るために7000コイン必要”になる。

06

さらに同じレベルのアメジストカーバンクルを用意した場合、“9450の経験値を得るために、合計14000コイン必要”となり、5体のモンスターを合成した場合の“9738の経験値を得るために、17000コイン必要”との差は歴然である。得られる経験値は288と少し減るが、消費するコインは3000コインも少なくなる。

これらのコインの消費量は合成のベースとなるモンスターのレベルが上がるほど大きな差となる。Lv90台のモンスターへのパワーアップ合成時にはとくに大きな差となってしまう。

07
08

上記が低レベルで違う属性のモンスター5体と経験値量の多いモンスターを1体だけ合成したときのコインの消費量の差だ。ハイサファイアドラゴンを合成した場合22500の経験値を得るために9600コインしか使っていないのに対して、5体のモンスターを合成した場合には13488の経験値を得るために、48000コインも消費している。やみくもに合成を行うことはオススメできない。

09
10

また、同じ経験値のモンスターであっても属性が同じ場合には“同属性のパワーアップ合成時の経験値量1.5倍”という補正がかかる。そのためできる限り同じ属性のモンスターを合成するようにしよう。また、パワーアップ合成に副属性は意味がない。主属性と同じモンスターを合成しよう。

▼パズドラの攻略まとめページはこちら▼

puzzledragons640

[関連記事]
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧