1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ロイヤルフラッシュヒーローズ>
  4. 『ロイヤルフラッシュヒーローズ』5つのジョブの特徴と使い分け

『ロイヤルフラッシュヒーローズ』5つのジョブの特徴と使い分け

2015-04-25 00:00 投稿

攻略まとめバナー

▲ロイヤルフラッシュヒーローズまとめ▲

5種類のジョブを使い分けよう

サイバーエージェントが2015年4月9日からAndroid向けに配信している『ロイヤルフラッシュヒーローズ(以下、ロイフラ)』。

本作は、隊列バトルという状況に応じて3つの列を入れ換えて戦うシステムと、ポーカーの要素が合わさったバトルが特徴的。その隊列バトルのカギを握るのが5種類のジョブだ。

この記事では、その5種類のジョブの特徴を紹介する!

【iPhone版の事前登録はこちら】

[関連記事]

ありそうでなかった隊列×ポーカーバトルRPG『ロイフラ』の魅力

※爽快感と運の要素にハマる!『ロイフラ』の隊列バトルは簡単なのに奥深い

 

5種類のジョブはどんなのがあるの?

まず5種類のジョブを紹介。

ウォーリア:
攻撃力が高いジョブ。アタッカーとして使える。

ナイト:
防御力が高いジョブ。仲間を守る盾となる。

レンジャー:
補助能力が特徴的のジョブ。中列時の強化が多彩。

ハンター:
遠距離型のジョブ。前に誰もいなければ、中列から攻撃可能。

ウィザード:
仲間を回復できる唯一のジョブ。後列で同列の仲間全員を回復させる。

 

ちなみに、どのジョブも前列では攻撃、中列では補助(ハンターのみ、前にほかのユニットがいなければ攻撃)、後列では回復という行動をとる。ウォーリアは前列にいないと行動できないというようなことはない

頼れるアタッカー”ウォーリア”

ウォーリアは攻撃力が高いため、前列時の攻撃や威力の高いスキルでダメージを稼ぎやすいジョブ。

ウォーリアSR
▲ウォーリアはHPと攻撃力が高めのステータスを持つ。補助や回復は控えめ。
ウォーリア単発ダメージ
▲高い攻撃力からくり出される一撃は超強力!

HPも高く、集中攻撃されなければすぐに倒れるということはない。

それに加え、ダメージを稼ぎやすいので、前列での活躍が見込める。中列時はおもに前方ユニットの攻撃力をUPさせる効果を持つ。後列時の回復力は低めなので、ウィザードと同じ列に配置したほうが安全だろう。

2
▲ウォーリアの配置例。前線でダメージを期待しつつ、中列時にはハンターへの補助がかかるように配置すると効果的。

仲間を守る”ナイト”

ナイトはHP、防御力が高く、味方を守る盾になるジョブ。

3
▲ナイトはHPと防御力が高め。ほかは平均的なステータスを持つ。
ナイト耐える
▲防御力が高いため、ひとりだけ生き残ることも。

敵からの攻撃を受ける前列時には、硬さを活かして後列が回復する時間を稼ぎやすい。中列時にはおもに前方ユニットの防御力を上げる効果を持つため、防御力が低いユニットの後ろに配置すると効果的。後列時の回復力こそ高くないものの、中列から補助、態勢を立て直したいときに前列へ、という使いかたがおすすめ。

4
▲ナイトの配置例。中列時には防御力の低いウィザードに補助をかけれるように配置しよう。

多彩な補助で味方を援護する”レンジャー”

レンジャーは味方への補助能力が優れたジョブ。

5
▲レンジャーは補助のステータスが高め、ほかのステータスは平均的だ。
レンジャーバフ
▲レンジャーは中列での補助が強力。必ず効果範囲にユニットを配置しよう。

ステータス、スキルともに汎用性が高い。ひとりで何かをするというよりは、味方を強化するほうが得意なジョブなので、中列で真価を発揮する。おもに中列から補助をし、追い込みや場つなぎ的に前列へ、という使い方ができる。ユニットごとに補助効果が異なり、種類も豊富なので、レンジャーの選び方で隊列の特色が変わってくるほど。

6
▲レンジャーの配置例。編成画面で中列ユニットをタップすると補助がかかる範囲が見られる。レンジャーの補助範囲には必ずユニットを配置しよう。

中列からも相手を攻撃する”ハンター”

攻撃力が高く、前方に誰もいなければ中列から攻撃できるジョブ。

7
▲ハンターは攻撃力が高め。補助は0なので前にユニットを置かないのが鉄則。
ハンター中列攻撃
▲中列から攻撃することで、敵からの攻撃を受けずに戦える。

ハンターがもっとも活きるのはやはり中列。中列からの攻撃で味方を強力に援護してくれる。ハンターの前方を空けておかないと攻撃しないので、ハンターの前にはユニットを置かないように隊列を編成すること。

8
▲ハンターの配置例。3人のハンターの前方を空けておくことで、各列1人多く攻撃できるようになる。

味方を回復する”ウィザード”

後列時、1列まとめて回復できるのが特徴的なジョブ。

9
▲ウィザードは回復のステータスがズバ抜けて高い。反面HPが低いので前列には向かない。
ウィザード列回復
▲自分だけでなく味方の回復までこなす。回復のステータスの低いユニットと並べたい。

回復力が高く、同列の味方をまとめて回復してくれるので、後列時の回復を任せられる。攻撃力もそこそこあるので、バトル序盤はウォーリアと合わせて前列で攻撃、危なくなったら後列へ回し回復、という使いかたができる。ただしHPや防御力は高いとはいえないので、ナイトやレンジャーの補助効果で防御力を上げるようにしよう。

10
▲ウィザードの配置例。後方にナイトを置くことで、防御力を底上げ。同列には回復力低めのキャラクターを配置するとなおよし。

 

今回紹介した5つのジョブを使いこなすことができれば”隊列バトル”はマスターしたも同然! とくにウィザードの列回復や、ハンターの中列攻撃は強力。編成を見直して難しいクエストにチャレンジしてみよう。

[関連記事]

ありそうでなかった隊列×ポーカーバトルRPG『ロイフラ』の魅力

※爽快感と運の要素にハマる!『ロイフラ』の隊列バトルは簡単なのに奥深い

【iPhone版の事前登録はこちら】

攻略まとめバナー

▲ロイヤルフラッシュヒーローズまとめ▲

ロイヤルフラッシュヒーローズ

メーカー
サイバーエージェント
配信日
iPhone版:2015年上期予定
Android版:配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
Android2.3.3以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧