1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ロイヤルフラッシュヒーローズ>
  4. 爽快感と運の要素にハマる!『ロイフラ』の隊列バトルは簡単なのに奥深い

爽快感と運の要素にハマる!『ロイフラ』の隊列バトルは簡単なのに奥深い

2015-04-23 19:10 投稿

攻略まとめバナー

▲ロイヤルフラッシュヒーローズまとめ▲

隊列×ポーカーの絶妙な組み合わせ

サイバーエージェントが2015年4月9日より配信している、『ロイヤルフラッシュヒーローズ(以下、ロイフラ)』。隊列バトルの戦略性と、ポーカーという運の要素が見事マッチし、爽快感溢れるバトルが楽しめる。

紹介記事第2弾となった今回は、隊列×ポーカーバトルの魅力を紹介していくぞ!

【iPhone版の事前登録はこちら】

[関連記事]

ありそうでなかった隊列×ポーカーバトルRPG『ロイフラ』の魅力

単純ながら奥深い隊列バトル!

隊列バトルは、前列、中列、後列の3つの列に配置されたユニットが、列ごとの役割に沿って行動するというシステム。

プレイヤーは、下記5つのジョブに分けられたユニットを9体(+フレンド1体)を使って、自由に隊列を組むことができる。

ウォーリア:
攻撃力が高いジョブ。アタッカーとして使える。

ナイト:
防御力が高いジョブ。仲間を守る盾となる。

レンジャー:
補助能力が特徴的なジョブ。中列時、前列ユニットのパラメータを強化。

ハンター:
遠距離型のジョブ。前に誰もいなければ、中列から攻撃可能。

ウィザード:
仲間を回復できる唯一のジョブ。後列で同列の仲間全員を回復させる。

1

パッとと見た感じでは、前列を壁にしたふつうの戦闘のように見えるが、じつはそうではない

確かに敵の攻撃は前列が受けるものの敵の攻撃力が高く、防御力の高いナイトであってもいつかは倒されてしまう。バトル展開に合わせてこの列を入れ換え、攻撃パターンに変化を加えたり、被ダメージの分散をする必要があるのだ。

2
3
▲入れ換えは列単位でしか行えないため、強いキャラクターをすべての列に分散させるように配置しておこう。

また、ユニットは現在配置されている列によって行動が変化する。基本的にはどのユニットも前列では攻撃、中列では支援、後列では自己回復を行う。

それを受けて前列でダメージを受けたユニットは後列に移動してもらい回復し、その間は中列が前線となり敵の攻撃に耐えるといった戦略が必要になってくる。

1
▲キャラクター詳細画面を見ればどの列で何をするかを確認することができる。

さらに合わさるポーカー要素

隊列バトルに加えて、もうひとつ重要なことが、ポーカーの要素

4

本作のバトルは、最大9人の手持ちユニット+助っ人1人の合計10人からなる隊列を組んで戦うのは説明した通り。

さらに戦闘中はこの10体のユニットにトランプのマークと数字が割り振られる。このマークと数字を利用して、ポーカーの役を作ることでユニット固有のスキルが発動し、追加攻撃が行われる

5
6

スキルは役を揃えたときのメンバー順に発動するので、ユニットを選択する順番を考えることも大切だったりする

また、ポーカーの役を知らなくても役が成立していれば、強い役を優先してナビしてくれるので、プレイ感を損なわずに楽しめる。

ここまで聞いて、隊列もポーカーも気にしながら戦うなんてちょっと難しそう……と思うかもしれないが、じつは至ってシンプル。

7
8

ターンの最初に隊列を決めさえすれば、あとは攻撃も回復もユニットが自動でしてくれる。

 

プレイヤーの役割はがんばってポーカーの役を揃えることだけ!

 

そのポーカーも通常なら5枚のカードから役を作るのだが、本作ではその倍である10枚の手札からポーカーの役を作ることになるので、ひとつも役が作れないということは滅多にない

 

このように単純なルールでありながら、隊列を作る”戦略”と、ポーカーの”運”が勝敗を分ける”隊列バトル”。つぎのターンにどんな数字が割り振られるかを予想しながら熟考するというのが、戦闘に奥深さを与えてくれる。

狙い通りに役を作れたときは非常に楽しいので、興味をもった方は試してみてはいかがだろう。

【iPhone版の事前登録はこちら】

攻略まとめバナー

▲ロイヤルフラッシュヒーローズまとめ▲

ロイヤルフラッシュヒーローズ

ジャンル
3D隊列バトルRPG
メーカー
サイバーエージェント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
Android2.3.3以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧