1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 白猫プロジェクト>
  4. 【白猫攻略】“バロン道場ファイヤー!!2”対ジャガー2体の立ち回りを解説

【白猫攻略】“バロン道場ファイヤー!!2”対ジャガー2体の立ち回りを解説

2015-04-06 12:24 投稿

基本に忠実にヒット&アウェイ

『白猫プロジェクト』で、2015年4月3日午後5時30分より開催中の“バロン道場ファイヤー!!2”。
ここでは、ジャガー2体と戦う際の立ち回りや、サブミッション達成のための攻略アドバイスをレクチャーしていく。

【バロン道場2、各種モンスター攻略動画まとめはこちら】

※ムカデ戦の攻略
※対ウッホ戦の攻略
※対武者戦の攻略
※対どぐう戦の攻略

燃え盛る双炎

[出現モンスター]
インフェルノジャガー(レベル250)
マッドネスジャガー(レベル250)

ブラッディーヒーラー×2(レベル250)
倒してから一定時間経過で再ポップ

[サブミッション]
・ランサーのみのパーティーでクリアー
・ノーダメージでクリアー
・ひとりだけのパーティーでクリアー

◆立ち回りのポイント

ジャガー戦における立ち回りのポイントを解説。

[2体同時ボス戦での基本]
・2体をつねに視界に捉えておく
・先に1体を集中攻撃して倒す
・スキル発動はより慎重に

★モスが出現したら最優先で倒す
本クエストには、ジャガー2体のほかに、周囲のモンスターのHP回復や攻撃力アップのバフをかけるモスも出現。

放置しておくと、ジャガーにダメージを与えてもすぐに回復されてしまうため、最優先で倒すようにしよう。

また、モスは、倒されてから約25秒経過すると再び出現する。再出現の際は“!!”というマークと、ポップの音が聞こえるので見逃さないように、意識しておくといい。

01_R

★ブレス攻撃や回転攻撃の後の隙を狙って攻撃
ジャガーの行動の中で、とくに隙が大きいのが、ブレス攻撃中と、回転攻撃後の硬直。

ジャガーが2体生存中は、基本的にジャガーがこれら行動を取るまでは攻撃を行わず(したとしても1段目キャンセル)、周囲をうろついて回避に専念したほうが安全。

02_R

◆サブミッション達成らくらくフローチャート

“虹のルーンのかけら”をゲットのためのサブミッション達成フローチャートを作成。より簡単に全サブミッションを達成するためのパーティー構成などをお届け。

①ランサー4人のパーティーで挑戦
サブミッション対象の職業のキャラ4人で挑み、確実にクリアーを狙う。

ムカデやどぐうのクエストのように、耐性持ちの職業縛りではないため、比較的達成しやすい。

ランサーのスキルは、高火力のものが多いため、スキルを主体に戦っていけばオーケー。うまくいけば、ここで、“ノーダメージでクリアー”を達成することも可能。

②特攻や感電スキルを持ちパーティーで挑戦
ジャガーにとくに有利なキャラで、“ノーダメージでクリアー”、“ひとりだけのパーティーでクリアー”の同時達成を狙う。

ジャガーのモンスター系統は幻獣系であるため、幻獣系に特攻を持つクローのスキル2なら、かなりの大ダメージを与えられる。

また、確定で感電を付与できるスキルを持つコリンなら、スキル2をうち続けるだけで、ジャガーをほとんど行動させずにクリアーできる。

もし、これらのキャラを所持していない場合は、③での達成を目指そう。

③アーチャーキャラひとりで挑戦
遠距離から素早い攻撃が可能なアーチャーなら、ジャガーに対して“ノーダメージクリアー”を狙いやすい。

そのときにパーティーをアーチャーひとりのみにしておけば、同時に“ひとりだけのパーティー”でクリアーも達成できてお得。

アーチャーとはいえ、むやみにスキルを発動すると被弾のもとになるため、基本は、ジャガーの回転攻撃が届かない距離をキープし、側面に回りこみつつ通常攻撃を行っていくのがいい。

◆おすすめキャラ

本クエストにおいて、パーティーにいれば有利に戦えるおすすめキャラを紹介。

★リヴェータ
スキル1を2回当てれば、ジャガーを感電させられるので動きを封じつつダメージを与えていけるのが優秀。スキル2の火力も申し分なし。

★エシリア
スキル1で、自身の攻撃速度を上昇させられるため、2体同時にでも通常コンボで戦っていきやすい。

★クロー
スキル2がジャガーに対して特攻をつける。

★コリン
確定感電により、ジャガーの動きを封殺可能。2体巻き込みつつスキル2を連打していけば、安定してノーダメージクリアーできる。

※ムカデ戦の攻略
※対ウッホ戦の攻略
※対武者戦の攻略
※対どぐう戦の攻略

top640

白猫プロジェクト

メーカー
コロプラ
配信日
配信中
価格
アイテム課金制
対応機種
Androidバージョン4.0以降、iOS 6.0以降、iPhone・iPad および iPod touch対応 iPhone 5用に最適化済み

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧