1. サイトTOP>
  2. 『イングレス』がほぼ日本語対応!いまから始める絶好のチャンス

『イングレス』がほぼ日本語対応!いまから始める絶好のチャンス

2015-03-25 12:33 投稿

待望の日本語ローカライズが完成

スマホのGPS情報による位置情報を駆使したリアルタイム・オンラインゲームとして、昨年からプレイヤーが増加中の『Ingress(イングレス)』。AR(拡張現実)的な味付けがなされた画面が特徴的で、世の中に実存するランドマーク(駅や郵便局、彫像、記念碑など)が”ポータル”として設定。そのポータルを、世界中のプレイヤーが”レジスタンス(抵抗勢力)”と”エンライテンド(覚醒者)”というふたつの勢力のいずれかに所属しながら、”陣取りゲーム”を行うというもの。

【初心者向け日本語字幕ガイド】

これまでは英語での表示であったため、ゲームの詳細がわかりにくかったが、”Ingress version 1.73″へのアップデートが行われ、日本語表示にも対応。よりゲームのプレイに集中できる環境が整った。英語版ということで、これまでプレイするのをためらっていた人も、いまがプレイを始める絶好のチャンスだ。

ingress-01
ingress-02
ingress-03

世界で第2位のダウンロード数

これまで日本語ローカライズが行われていなかったにもかかわらず、日本市場は世界で第2位のダウンロード数を誇っている。Ingressアートや、自治体によるIngressイベントなど、他の国では見られない、独自の活動がエージェントの手によって展開されてきたことも特徴のひとつ。今回の日本語対応で、さらなる広がりを見せることは間違いない。

ingress-04
ingress-05

[関連記事]
※『INGRESS』史上最大のイベント“Darsana Tokyo”【もうひとつの戦い】その1
※ 『INGRESS』史上最大のイベント“Darsana Tokyo”【もうひとつの戦い】その2
※新情報が続々!『INGRESS』生みの親 ジョン・ハンケ氏に突撃インタビュー
※文化庁メディア芸術祭で『Ingress』が大賞受賞! ファミ通App推しタイトルも
※【ひらブラ vol.42】Google社のゲーム「イングレス」でダイエットしてみた(その1)
※【ひらブラ vol.43】続:Google社のゲーム「イングレス」でダイエットしてみた(その2)
※【ひらブラ vol.44】続:Google社のゲーム「イングレス」でダイエットしてみた(その3)

Ingress

メーカー
Google, Inc.
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 この App は iPhone 5、iPhone 6 および iPhone 6 Plus に最適化されています。Android 2.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧