1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 城とドラゴン>
  4. キャラ>
  5. 進撃タイプ>
  6. 【城ドラ部】“剣士”の特徴と対策

【城ドラ部】“剣士”の特徴と対策

2015-03-18 17:16 投稿

砦を占拠可能な“歩”的キャラ

『城とドラゴン』には、さまざまなタイプのキャラが数多く登場。ここでは、それぞれのキャラの特徴や役割などを解説し、そのキャラの運用方法をレクチャーしていく。今回は“剣士”についてお届け。

※全キャラの相性まとめました(非公認)

前進して敵を倒す! 砦を占拠!

01剣士
タイプ:進撃
攻撃:200
防御:200
HP:200
召喚コスト:
最大召喚数:
攻撃回数(分):45回
足の速さ(分):72マス
範囲:近距離[単体]
スキル:コウゲキアップ
召喚時に攻撃力が上昇する
LvUPで上昇値が増す

※ステータスは初期時のもの

剣士の強いところ

・砦を占拠できる
・足がそこそこ早い
・召喚コスト1で、コストのある限り何体でも召喚可能

自軍の召喚エリアは占拠した砦によって変動する。剣士はこの砦を占拠し、召喚エリアを広げられるのが大きな特徴。足もそこそこ速いため、バトル開始直後の砦奪取の攻防で活躍できる。

02
▲砦を占拠して召喚エリアを押し上げる。

また、剣士の召喚コストは1と最小。加えて、召喚数に上限がないため、序盤の進軍から敵キャラへの指し込み、終盤の総攻撃時などあらゆる場面で召喚していける。

剣士の弱いところ

・ほかのキャラとの直接戦闘では一方的に倒されてしまう

ステータスは低いため、ほかのキャラとの直接戦闘は苦手。

そのため、序盤の砦占拠のために召喚する剣士の数は最小限に留めておくのがベター。砦の占拠のためだからといって、剣士ばかりを召喚して進軍しても、敵の中型、大型キャラに一掃されてしまうぞ。

03
▲戦闘は苦手なため、無駄に召喚し過ぎないように注意。

剣士の運用方法

・砦を占拠し自軍の召喚エリアを広げる
・相手の攻撃の引きつけや誘導
・遠距離攻撃キャラの牽制

剣士のおもな役割と言えば、砦を占拠、自陣の召喚エリアを広げていくこと。

地味に思われるかもしれないが、砦を占拠しておくことで、より前線にキャラを召喚できるだけではなく、敵の召喚を自軍の城門から離れた場所に限定できるため、砦占拠は攻防ともにたいへん重要なポイントなのだ。

とくに重要なのが、バトル開始直後の砦占拠の攻防。先に中央の砦を占拠できれば、それだけで一気にバトルを有利に運べたりもするので、できるだけ中央の砦占拠を狙っていきたい。

04
▲敵ももちろん中央の砦占拠を狙ってくる。大砲でサポートするのも有効な手段。

現状、砦を占拠できるキャラは、この剣士のほか、ゴブリンと騎馬兵以外に存在しないため、剣士が担う役割は高い。

また、アーチャーや魔法使いなどの遠距離攻撃キャラが単騎で自軍城門に攻め込んできた際に、進軍する敵の前に差し込みにも剣士は有効。

05
▲剣士なら、召喚数の上限を気にしないで召喚できるので牽制に召喚しやすい。

剣士の対策

・コスト2以上のキャラをあてる
・自砦を狙う相手剣士は優先して対処

アーチャーや魔法使い以外であれば、剣士と直接バトルして負けることはほぼない。剣士が大群を成して進軍してきたら、リザードマンやデビル、壁キャラの後ろに魔法使いなど、範囲攻撃を行なえるキャラを配置すれば容易に殲滅可能。

基本的に1対1のシーンで剣士を警戒する必要はないが、占拠している自砦に向かってくる剣士には要注意。砦を占拠されないために迅速に撃破するように心掛けておこう。

(攻略班:竹中プレジデント)

※全キャラの相性まとめました(非公認)

▼もうチェックした?
※【城ドラ部】ゴーレムの正しい使いかた
※【城ドラ部】サイクロプスやゴーレムの対処法

動画やってます

shirobanner
▲『城ドラ』まとめ▲

城とドラゴン

ジャンル
リアルタイム対戦ストラテジー
メーカー
アソビズム
配信日
iOS版配信中、Android版配信予定
価格
基本無料
対応機種
iOS 7.0以降 / iPhone5以降、Android4.2以降(一部非推奨端末あり)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧