1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 城とドラゴン>
  4. データ>
  5. 【城ドラ部】キャラ経験値早見表+ごはん再販までの時間計算式解説

【城ドラ部】キャラ経験値早見表+ごはん再販までの時間計算式解説

2015-03-05 21:52 投稿

ひと目でわかる

タマゴから孵化させて手に入れたキャラは、訓練所に預けることで時間経過とともに経験値を得られる。

基本は1分につき1経験値

今回は、キャラのレベルアップに必要な経験値と所要時間をレベル帯ごとにまとめた経験値早見表をお届けする。

[経験値早見表]

レベル必要経験値所要時間合計時間
1→2601H1H
2→31202H3H
3→41803H6H
4→52404H10H
5→63005H15H
6→73606H21H
7→84808H1日5H
8→960010H1日15H
9→1072012H2日3H
10→11144024H3日3H
11→12150025H4日4H
12→13156026H5日6H
13→14162027H6日9H
14→15168028H7日13H

表を見ると、レベル10→11以降から必要な経験値量が一気に跳ね上がっていることがわかる。

言い換えると、1キャラをレベル10から12に育てるのに必要な経験値と、レベル1から9に育てる経験値がほぼ同じ。そのため、効率よくキャラのベースレベルアップを図るなら、1体を集中して強化するより、まずはレベル9まで育てたほうが戦力の底上げにかかる時間は短くすむ。

また、訓練所では、8時間のあいだ訓練所で獲得できる経験値を倍増させられる“ごはん”が存在。

◎ごはん小盛り(200ルビー)
訓練所での獲得経験値が8時間2倍
◎ごはん中盛り(300ルビー)
訓練所での獲得経験値が8時間3倍
◎ごはん大盛り(500ルビー)
訓練所での獲得経験値が8時間5倍

そして、それぞれのごはんを使用した際のレベルアップにかかる時間は以下の通り(※ごはんの効果は8時間なので、8時間以上かかるものは目安)。

[ごはん使用時のレベルアップ時間目安]

レベル小盛り中盛り大盛り
1→230m20m12m
2→31H40m24m
3→41H30m1H36m
4→52H1H20m48m
5→62H30m1H40m1H
6→73H2H1H12m
7→84H2H40m1H36m
8→95H3H20m2H
9→106H4H2H24m
10→1112H8H4H48m
11→1212H30m8H20m5H
12→1313H8H40m5H12m
13→1413H30m9H5H24m
14→1514H9H20m5H36H

たとえば、レベル1のキャラにごはんを使用した場合、小盛りならレベル6まで、大盛りならレベル8まで、ごはん使用時間の8時間内で上げられる計算。

しかし、このごはん。1度使用すると再び購入できるようになるまで一定日数の購入制限が発生する。

ごはん小盛り:再販までの日数7日
ごはん中盛り:再販までの日数10日
ごはん大盛り:再販までの日数15日

IMG_3051
▲大盛り再販が待ち遠しい!

この再販日数については、城レベルと自分の所持しているキャラ数によって、短縮されるケースがある。その計算式が

所持キャラ数-城レベル+1=短縮日数

つまり、実際の再販までの日数は、基本再販日数に短縮日数を引いたものとなる。所持キャラ数や城レベルによってどれくらい日数が短縮されるのかを表にしたのが以下。

[短縮日数早見表]
→所持キャラ数

城LV.
LV.1
LV.2
LV.3
LV.4
LV.5
LV.6
LV.7
LV.8
LV.9
LV.10
LV.11
LV.12
LV.13
LV.14
LV.15
LV.16
LV.17
LV.18
1234567891011121314151617181920
123456789101112131415
123456789101112131415
123456789101112131415
123456789101112131415
123456789101112131415
123456789101112131415
1234567891011121314
12345678910111213
123456789101112
1234567891011
12345678910
123456789
12345678
1234567
123456
12345
1234
123
1234567891011121314151617181920

たとえば、城レベルが13、所持キャラ数が17だった場合は、基本再販日数から5日短縮されるという具合。


最後になりますが軽めの雑記を。

このごはんに関する仕様、全キャラを取得している自分にとってはかなりうれしいわけでして。

現状では、ランダムデッキによるばらつきを回避しやすい7~9体のキャラのみゲットし育成するプレイスタイルが安定した強さを発揮しており、全キャラからのランダムデッキは正直厳しい。修行みたいなもんなんです。

こちらの記事でも同じく全キャラ取得している女尻笠井さんが悲鳴をあげていますし、自分もバトルでなかなか勝ちにくいです。

でも、この再販期間短縮を生かしてがんがんごはんを回して育成を進めていけば、長期的に見たときに勝ち組になれるのでは? という希望が沸いてくるのです! さあ、“城レベル至上主義”でいまちょっとつらい同志のみんな、未来に向かってお互いがんばりましょ。

(攻略班:竹中プレジデント)

▼もうチェックした?
※【城ドラ部】ゲームを始めたらまずやっておきたい5つのこと
※【城ドラ部】無課金でも手に入るルビーのおもな入手方法まとめ
※【城ドラ部】優先してゲットしておきたいオススメの4キャラ
※【城ドラ部】キャラ系統ごとの大まかな相性まとめました

動画やってます

⇒『城ドラ』まとめ

城とドラゴン

ジャンル
リアルタイム対戦ストラテジー
メーカー
アソビズム
配信日
iOS版配信中、Android版2015年3月中旬配信予定
価格
基本無料
対応機種
iOS 7.0以降 / iPhone5以降、Android4.2以降(一部非推奨端末あり)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧