1. サイトTOP>
  2. サイゲームスが“ちょ”っと作ったアプリのデキがハンパない!

サイゲームスが“ちょ”っと作ったアプリのデキがハンパない!

2015-02-24 13:20 投稿

“ちょゲつく”って知ってる?

「ゲームは好きでも、忙しくてまとまったプレイ時間が取れない……」

こんな理由でゲームから遠ざかっている人も多いと思う。

筆者の友だちで、昔はかなりのゲーマーだった人も、年を重ねるごとに「いいゲームだとわかっていても、手を出せない……」とよく嘆いている。

1プレイ1プレイがしっかり遊べて、なおかつちょっとした時間にちょっとだけ遊べれば……。

そんな人たちのために何とも都合のいいゲーム……

スタッフ一同探しました!

…………

…………

見つかりましたよ!! その名も“ちょゲつく”

 

※“ちょゲつく”サイトはこちら

 

もっともこちらはブランドネームで、

“「ちょ」っとした「ゲ」ームを「つく」ってみた”

という、いわゆるカジュアルゲームに位置するところ。果たしてその“ちょゲつく”とはどういったものなのか、これから紹介していこう。

「ちょ」っとどころじゃない! 良作がいっぱい!

どんなゲームがあるかというと、アクションあり、パズルゲームあり、RPGありと、あらゆるジャンルが用意されている。どれもちょっとした時間に遊べるカジュアルゲームで、サクサクと進めてクリアーできるものが多い。

 chogetuku

※“ちょゲつく”サイトはこちら

アイデア勝負のゲームがたくさんあり、コミカルな演出が多く、作り手の遊び心がふんだんに盛り込まれているのが感じ取れる。

1

「ゲ」ームを作っているのは、なんと……

“ちょゲつく”を手がけているのは、数々のスマホゲームを製作してきたサイゲームス。

『神撃のバハムート』『グランブルーファンタジー』『アイドルマスター シンデレラガールズ』ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトの開発・運営など、どれも聞いたことがあるタイトルのはず。そのサイゲームスが、その名の通りのコンセプトを掲げ、別ブランドとして立ち上げたのだ。

 

ちょっとしたゲームだからとはいえ、ポータルサイトのようなものからゲームを選んでプレイするわけではない。1本1本がちゃんと独立したタイトルとして配信されていて、しっかりとパッケージされているため満足度は高い。

「つ」いやってしまう!

中でも、筆者がこれはおもしろい! 思ったものをいくつか紹介しよう。

『ドランク・ルーム』シリーズ

『ドランクルーム!』は、3Dを活かした、新感覚ドタバタ脱出ゲーム。結婚式前夜のノリで、友人たちに部屋に閉じ込められてしまったプレイヤーは、部屋中に仕掛けられた数々のイタズラを掻い潜りながら脱出しようと試みる。果たして結婚式に間に合うことができるのか……? というストーリーだ。

2
3

画面をスワイプすることで部屋中を見わたせるようになっていて、気がついたところをタップしてギミックを操作していく。

謎を解いていく過程はどうしても熟考しがちだが、コミカルな演出のせいもあって、あまり悩みすぎずに気軽に遊べるようにできている。また、どうしてもわからない場合にはヒントが見れるので、ある程度の導線を示唆してくれている。

 4
 5

続編である『ドランク・ルーム!!』においても、基本システムは変わらない。

ただしストーリーが、前回脱出したプレイヤーのキャラクターが、今度は逆に仕掛けてくれた友人に仕返しとして前回以上のイタズラを仕掛ける、といった内容になっているため、ところどころクロスオーバーするので是非前作をプレイしてから始めるのをオススメする。

▼『ドランク・ルーム!』▼

▼『ドランク・ルーム!!』▼

『秒撃の王国』

なんとも大きい相手と戦いそうなタイトルだが、その通り(笑)。簡単操作のアクションゲームである、この『秒撃の王国』の特徴は、敵のモーションを見極めながら、タイミングよく操作していくところ。

 6
7

攻撃、防御、必殺技を使える3人のキャラクターをタップして、それぞれ対応した動きで敵の攻撃をさばいていく。ただ闇雲にタップするのではなく、先述のとおり敵の挙動を見極めたうえで行動しなければいけない。こちら側がミスをするとキャラクターが吹き飛ばされ、王国の領地が破壊されていく。3回ミスをするとゲームオーバーなので、それまでに敵のHPを0にすれば勝利となる。

まずは防御をとって、相手の隙を作り、その隙を狙い攻撃や必殺技でダメージを与える。タイミングこそシビアではないが、ステージをクリアーしていくと、徐々にモーションが複雑になっていく。

攻撃、防御、必殺技とシンプルだが、敵のモーションを見極めながら操作していくのが意外と歯応えがあって、最速クリアーを目指すにはそこそこのテクニックが必要。ハマる人はハマりこんでしまって、かなり長く遊べるゲームになるだろう。

『キルベジ』

『キルベジ』はスナイピングアクションゲームとなっており、野菜たちの反乱を狙撃して倒していくという、なんとも変わった世界観のゲーム。

 8
9

照準をタップして方向を定めたのち、指を離すと狙撃する。敵の野菜は爆弾を持っていて、その爆弾を狙うと1発で倒せる。敵がまとまっているときに爆弾を狙い撃つと、連鎖して爆発させることが可能なので、なかなか爽快感がある。

ステージクリアーするときにもらえる、“リットル”。これを使うと、貫通、照準、手榴弾といった装備の強化や、援護してくれる村人の配置、強化も行えてスムーズにゲームが遊べるようになっている。

各ステージには目標タイムが設定されていて、普通にプレイしていると届かないぐらいのちょうどいい難易度設定。連鎖をどのタイミングで狙うかなど、臨機応変に対処できたときは、してやった感もひとしおだ。

「く」すっとくる演出が多いね!

今回紹介した“ちょゲつく”ブランドのゲームは、なんといっても全部無料というのがすごい!

昨今のスマホゲームはどれも無料ではあるが、いまから追いつくには時間がかかったり……、さらにお金がかかってしまう場合も……。

だけど“ちょゲつく”には、スマホゲームの主流がくる少し前のライトな手触りで、奇抜でとんがったアプリがたくさんある。「これおもしろそうだから、やってみよう」みたいなノリでダウンロードできる。

みなさんもちょっと探してやってみてはどうでしょう!

 

※“ちょゲつく”サイトはこちら

ちょゲつく

メーカー
サイゲームス
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧