1. サイトTOP>
  2. 大作感漂うRPG『リベリオンブレイド』 先行体験版に触れて実感した3つの魅力

大作感漂うRPG『リベリオンブレイド』 先行体験版に触れて実感した3つの魅力

2015-02-20 18:00 投稿

これぞRPGという世界観に冒頭から引き込まれる

グリーから2015年2月下旬に配信が予定される新作『リベリオンブレイド』は、多くの仲間と冒険を重ね、故郷を奪った反逆の女神“ティアマト”に戦いを挑む本格RPG。東京ゲームショウ2014のグリーブースで映像出展された本作は、当時からRPGファンの心を動かすような大作感が漂っており、配信前から注目を集めていた。

[関連記事]
※大作の香りプンプンな『リベリオンブレイド』 公式サイトで最新トレーラー&バトル画面初公開

今回、配信を目前に控える『リベリオンブレイド』の先行体験版をプレイする機会に巡り合えた。本記事では、その先行体験版に触れてみて感じたことを綴っていこうと思う。

IMG_2310

魅力1. RPGファンの聴覚をくすぐるボイス

「『リベリオンブレイド』をプレイするなら、サウンドをONにすればいいじゃない」

どこかの偉人が残した名言のようなフレーズだが、これは筆者が冒頭のオープニングで感じたこと。神秘的なBGMが流れる中、人類の敵“ティアマト”と対峙する主人公たち。いきなりラスボス戦手前のようなクライマックスシーンにも驚いたが、それ以上にキャラたちの会話がフルボイスということで、まぁしゃべることしゃべること!

IMG_2313のコピー
IMG_2314のコピー
IMG_2315のコピー

驚きと感動で顎が外れそうになったが、会話をテキストベースを追うよりもボイスを聞いたほうが圧倒的に世界観が頭の中に入ってくるので、感情移入のしやすさは◎!

魅力.2 ティーリたんがかわいい

優れたRPGには、魅力的な登場キャラクターの存在が必要不可欠だと筆者は思う。見た目、性格など、キャラクターの好みはユーザーそれぞれ違うけど、『リベリオンブレイド』には50人以上のキャラクターが登場する。それだけいれば少なくてもひとりはプレイヤーの心を鷲掴むキャラと出会えるだろう。

IMG_2311
▲こちらはプレイヤーの分身である主人公は、男性と女性のどちらかを選択できる。主人公のイラストも個人的に好き。

ちなみに筆者は、最初から仲間として登場するティーリという女の子の虜に。フワッとした雰囲気で発言もどこか抜けている女の子で、ときどき変な言葉(カチコミとか)を使うところにもうメロメロ。回復が得意ということで、かわいいだけじゃなくちゃんと頼りになるところもポイント高し!

IMG_2318のコピー

ゲームの流れは?

マイページを見るといろいろな項目があるが、サクッと説明すると以下のとおり。

ゲームの流れは

①クエスト ⇒ エリアマップのクエストに挑み、バトルに勝利しながら物語を進める。

①クエストIMG_2353
IMG_2328のコピー

②強化 ⇒ 武器や召喚獣の能力を上げたり、仲間キャラのレベル限界突破、武器レベルの上限解放ができる。

②強化

③分解 ⇒ 武器や召喚獣と引き換えに強化石R、マテリアルといったアイテムを獲得できる。

③分解

魅力.3 RPGファン納得のバトルシステム

世界観、キャラクターは魅力的であることはわかったが、肝心のバトルはどうか? まずはバトル画面を見てもらいたい。

IMG_2321のコピー

① 味方キャラ ⇒ タップすると通常攻撃
② 魔物 ⇒ タップすると攻撃ターゲットを切り替えられる
③ アビリティ ⇒ AP(アビリティポイント)を消費してアビリティを発動

バトルは仲間全員の攻撃が終わると、魔物の攻撃に移行するRPGでは王道のターン制とシンプルだが、さまざまな要素がスパイスとなって、バトルをおもしろくしている。

▼コンボ▼

IMG_2327のコピー
▲通常攻撃を連続で成功させるとコンボがカウントされ、魔物に与えるダメージがアップ。ただし、MISSになるとカウントはリセットされる。

▼アビリティ▼

IMG_2325のコピー
▲各キャラクターが固有のアビリティを持っていて、味方のHPを回復したり、属性攻撃をくり出したりとさまざまな効果がバトルを有利にしてくれる。

ウェポンスキル

IMG_2335
▲通常攻撃でEP(エアポイント)を貯めると、キャラクター固有の必殺技を放つことができる。

▼連携スキル

IMG_2362
▲ウェポンスキルを連続して使うと、スキル連携が発生。同じ属性のスキルをつなげると連携スキルLVがアップしていき、与えるダメージも増加する。

バトル周りをまとめると、

・RPGファンにはおなじみのターン制で進行
・アビリティやウェポンスキルなどのシステムが戦略性を生む

といった具合。リアルタイム、アクティブタイムなどのバトルを好む人もいると思うが、じっくりと一手一手考えられる『リベリオンブレイド』のターン制バトルは筆者的にはしっくりくる。あ、あとはバトルに挑む際のデッキ編成。これはマイページから編成できるほか、各クエスト出発前にも編成することができるのが個人的にツボ。なぜなら、クエスト出発前の編成でおまかせを選ぶと、そのクエストの出現する魔物の属性と相性のいいデッキにしてくれるから……これは面倒くさがりな筆者にはたまらない。

編成IMG_2355

まだまだ気になる部分も

先行体験版ということで、なかなか骨の髄までしゃぶり尽くせなかったが、本作にはまだまだ気になる要素がそこかしこに存在している。

▼ギルド▼

IMG_2343のコピー
▲常時チャットシステムを搭載してオンラインゲーム感覚でほかのプレイヤーとの交流が楽しめる本作。画面下段にメッセージを入力できるようだ。

▼ジョブ▼

IMG_2339
▲主人公は最初はファイターだけど、ゲームを進めていくとさまざまなジョブにチェンジ可能。

▼ガチャ▼

ガチャ
▲ガチャからはキャラクターや召喚獣、武器のどれかが排出されるようだ。

このあたりについては、正式に『リベリオンブレイド』が配信されたら触ってみたいと思う。

世界観、キャラクター、バトル。RPGファンならこのいずれかのポイントにフックするはずだ。

※『リベリオンブレイド』公式サイトはこちら

リベリオンブレイド

ジャンル
RPG
メーカー
グリー
配信日
2015年2月下旬予定
価格
無料(アイテム課金型)
対応機種
iPhone、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧