1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. サモンズボード>
  4. ダンジョン編>
  5. コラボダンジョン>
  6. 『サモンズボード』1周年記念の『メルスト』コラボを遊んでみた

『サモンズボード』1周年記念の『メルスト』コラボを遊んでみた

2015-02-10 19:01 投稿

item『メルクストーリア オフィシャルビジュアルワークス』
予約受付中

★ebtenでの予約はこちら!

魅力たっぷりの『メルスト』コラボ

『サモンズボード』もついに1周年ということで現在、大々的にイベントが開催されているが、その中の目玉のひとつが、大人気ラインストラテジーRPG『メルクストーリア』とのコラボだ。『メルスト』独特の愛らしいキャラクターたちの魅力を存分に活かしたコラボガチャやコラボ限定プレゼントなど、注目の要素が豊富に用意されているが、今回はその中からスペシャルコラボダンジョンをプレイしてみた。

sb-01
▲見た目の魅力はもちろんだが、能力的にもかなり強力なキャラクターが揃っている。

コラボダンジョン”癒しの力”に挑む

メルストコラボダンジョンは、初級、中級、上級、特級という4段階の難易度からなるテクニカルダンジョン。ターン数はかなり余裕を持って設定されているので、それほどシビアな戦いを要求されるわけではない。そのため、『サモンズボード』を始めて間もないプレイヤーでも十分に楽しむことができる。

ただし、上級、特級はやはりなかなかの歯ごたえ。とくに使用してくるスキルのダメージが容赦ないので気をつけたい。とくにアレクの右側、シエットの左右には位置取りしないように気をつけるといい。

sb-02
▲とくに進化後で登場したアレクとシエットはチェーンスキルになるので近づく際にはスキルターン数の確認を。弱点属性の場合は一撃死の可能性もある。
sb-03
▲もたもたしているとフィーリアが回復しまくって、にっちもさっちもいかなくなることも。

BGMは『メルスト』そのものだし、フィールドも『メルスト』の世界観を反映したオリジナルのものとなっている。敵として登場するのは、『メルスト』の序盤で仲間になってくれるおなじみのキャラクターたち。それぞれの攻撃手段や特徴も、知っているプレイヤーならにやりとしてしまうものになっている。

もちろん登場するすべてのキャラクターは進化後も含め、確率でドロップする。また、そのスキルの一部は英雄シリーズや期間限定レアであるフェルルナーシュと同じであるため、スキルレベルアップを狙うことも可能だ。

sb-04
▲ボスのユウは癒術士ゆえか、みずから攻撃してくることがない。召喚してくるキャラクターを無視して倒してしまえば、ほかのキャラクターが何体残っていてもクリアーとなる。また、召喚してくるキャラクターを一定数倒すと、召喚はストップし、完全無抵抗状態となるので、安全確実に倒すことができる。

アニバーサリーイベントは盛り沢山

1周年記念イベントとして、ほかにもやることがたくさん用意されているため、なかなかスタミナの融通がつけづらいが、メルストコラボダンジョンは純粋に楽しいということができる稀有な存在。また、このダンジョンにはミッションが設定されており、累計クリア数でスキル育成用モンスターのペンシリーズを入手できるので、ぜひ周回を重ねておこう。

コラボダンジョン自体は2015年2月23日・午前10時59分までの開催だが、ミッションは2015年2月9日から2月16日までと、2015年2月16日から2月23日までのふたつの期間で報酬が変わるので注意すること。

sb-05
▲前半は光のパッペン、後半は闇のグッペン。是が非でも両方とも手に入れておきたい。

抱腹絶倒必至の『メルスト』版三女神

ちなみに、『メルスト』のほうには『サモンズボード』からウルド、ヴェルダンディ、スクルドの三女神が登場しているのだが、これがまあなんというか、かなりぶっ飛んだ話になっているので、ぜひ自分の目で確認してほしい。

sb-06
▲越後屋か! こりゃまたえらい設定。必見。

▲『サモンズボード』のまとめサイトはこちら▲

サモンズボード

ジャンル
ボードゲーム・RPG
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み。Android 2.3.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧