1. サイトTOP>
  2. 荻原Pと松村Pを直撃!『サモンズ』×『メルスト』1周年コラボの全貌に迫る!

荻原Pと松村Pを直撃!『サモンズ』×『メルスト』1周年コラボの全貌に迫る!

2015-02-03 11:00 投稿

0012-200『メルクストーリア オフィシャルビジュアルワークス』
予約受付中
(画像はイメージです)

★ebtenでの予約はこちら!

▲『サモンズボード』攻略まとめ

▲『メルクストーリア』攻略まとめ

『サモンズボード』(以下サモンズ)と『メルクストーリア』(以下メルスト)。ほぼ同時期に産声を上げ、着実にファンを増やしていった両ゲームがついにコラボレーションという形で交わる。この邂逅がどのような化学反応をもたらすのか、それぞれのチームを率いる中心人物に話をうかがった。

「この企画書、どう思う?」
「すごく、立派です……」

ーー最初におふたりのポジションと役割を教えてください。

荻原 ガンホーの荻原と申します。『サモンズボード』ではプロデューサーという立ち位置です。総合的な企画の判断や運営の責任者として関わっています。

001
▲ガンホー・オンライン・エンターテイメントの荻原プロデューサー。

松村 ハッピーエレメンツの松村と申します。『メルクストーリア』のプロデューサーとして、チーム全体のマネジメント、エンジニアとしてアプリ制作、サービス運営などに携わっております。

002
▲ハッピーエレメンツの松村プロデューサー。

ーーコラボの立ち上がりからお聞きしたいのですが、お話を持ちかけたのは?

荻原 私たちです! 『メルスト』さんは『サモンズ』とリリース時期が近いこともあって、以前から気になっていたんですよ。キャラがすごく可愛らしくって、クオリティも高いので参考にさせてもらっている部分も多いです。それで、去年の夏ぐらいに社内で言いふらして歩いたんですよ。「『メルスト』さんとコラボしたいな~!」って(笑)。それを聞きつけたマーケ担当者が間を取り持ってくれて、ハッピーエレメンツさんに伺うことになったんです。

ーーそれで、コラボの企画を提案したんですね?

荻原 それなりに分量のある企画書を持っていきました。「こんな企画書は初めてだ!」って言われましたけれども。中身はないけど、熱意だけはこもった無駄にかさのある提案書で(笑)。とにかく熱意でお話したのが始まりですね。

ーーその段階で、松村さんは『サモンズ』をご存知でしたか?

松村 もちろん、遊んだこともありました。こちらも意識はしていたんです(笑)。夏頃お話をいただきました。

ーー例のすごくボリューミーな企画書ですね。

松村 「あぁ、こんなにも想ってくれてるんだな」って感じまして(笑)、是非コラボをやらせていただきたいと思いました。

『サモンズ』サイド:
『メルスト』コラボは新要素が満載!

ーーでは、どんなコラボ内容になるのか教えてください。双方のゲームにコラボ要素があるという認識で間違いないですよね? 『サモンズ』からお願いします。

荻原 コラボダンジョンとして、『サモンズ』風にアレンジした『メルスト』キャラが登場するイベントダンジョンを用意しました。ほかに『メルスト』キャラが当たるコラボガチャと、両アプリ連動特典も用意しています。ちょうど、ファミ通Appさんで『メルスト』キャラの人気投票がありましたよね。そちらを参考に人気キャラをお借りした形です。

ーートータルでどれくらい出てくるんですか?

荻原 全部で29体になるかと……。

ーーまたそんなに作って!

荻原 『ケロロ』とのコラボのときもそうだったんですけど、私はいつも自分たちの首を絞めるんですよね……。でも、いろんなキャラを出したくてしょうがないんです。魅力的なキャラクターがいっぱいいるじゃないですか。このキャラも、このキャラもってやっていたら、最終的には「これ、どうしたらいいの?」ってくらいの工数になっていてね(笑)。

でも、こちらからお声掛けした以上は、できるだけ高いクオリティにしたいですし、早めから動いてなんとかしようと。今回はゲーム画面をここでお見せできますよ。ハッピーエレメンツさんにも初めてお見せするふてぶてしさです(笑)。

ph-004

松村 えぇ、初めて見ます(笑)。

荻原 ステージのデザインには『メルスト』の専用背景を用意しています。楽曲は本家からお借りしました。

ーーあれ? このダンジョンの“ボード”は5×5なんですね。
※編注:『サモンズ』の“ノーマルダンジョン”は4×4

荻原 はい、今回は“テクニカルダンジョン”です。でも、求めているのは難しさじゃないんですよ。ダンジョン最奥に“テクニカルダンジョン”でなければいけない理由がありまして……。

003

ーー道中のキャラはドロップで手に入る形ですか?

荻原 はい、コラボダンジョンには『メルスト』のストーリーで仲間になるキャラが登場して、運が良ければドロップします。注目して欲しいところは、これまでモンスターが出現するときってポコポコとマスから湧き出るような演出だけだったんですけど、このダンジョンでは後ろからやって来るんですよ。『メルスト』さんってタップしてキャラを呼び出すじゃないですか。召喚されたキャラが後ろからトコトコ歩いて来る。それを再現したかったので、専用の演出にしました。ダンジョンのいちばん奥にはボスとして癒術士が登場するんですけど、彼は直接攻撃するようなキャラじゃないんで、動かない。その代わり、仲間を呼び出したり、呼び出した仲間に補助効果を与えたりする。

ph-002
ph-003

ーーいままでにない動き(動かないけど!)ですね。

荻原 ここが新しいところでして、癒術士の仲間を倒すと、ターンの頭に増援を召喚するんですよ。『サモンズ』にはこのシステムがなかったので、仕組みは新しく用意しました。これをしたいが為だけにプログラマーを拘束してね!

ーーまさかの専用プログラム(笑)。コラボの度に何か作ってますよね。

荻原 このままだと怒られちゃうんで、今後どこかで使おうとは思っています。でも、出現の演出はもう使わないかも(笑)。癒術士は毎ターン攻撃アップや防御アップを使います。プレイヤーはうまく周りの仲間たちを倒しながら、癒術士にダメージを与えないといけません。仲間たちはスキルの発動間隔が短いので、すぐに倒さないとスキルで結構なダメージを喰らっちゃいますよ。フィーリアは全体回復スキルを使うので、順番を考えて倒さないと苦戦するでしょうね。

ーー(画面を見ながら)癒術士は本当にここに鎮座して動かないんですね(笑)。原作の再現具合がすごいです。癒術士は必ず手に入るんですか?

荻原 確率でドロップします。フィーリアとかアレクとか、道中のキャラに関してはある程度落ちるようになっていますよ。それらのキャラは『サモンズ』の一部のモンスターと同じスキルを持っているので、スキルレベル上げも狙えます。アイコンやスキル演出も凝っているので、その辺りもお楽しみいただければ。あと、これは完全にノリで作っちゃったんですけど、『メルスト』さんってスキルを使うとカットインがバシバシ入って気持ち良いじゃないですか。ウチにはなかったんですよね。だから、もう勢いで作っちゃった(笑)。音だけお借りしたんですけど、演出は『サモンズ』風にアレンジしていまして。

ph-001

ーーへぇぇ!

荻原 これは『メルスト』さんからインスピレーションを受けた結果ですね。

ーーカットインは『メルスト』のキャラだけですか? いずれは全キャラに入ると捉えても……。

荻原 容量の問題で全キャラではないかもしれませんが、入れるって方向にしておきましょう。ガンバルって書いておいてください(笑)

ーーそう言えば、前回のケロロコラボではメインキャラ(ケロロ小隊)がガチャで、敵キャラ(ガルル小隊)がダンジョンに出現しました。今回、メインキャラ(癒術士&メルクと愉快な仲間達)がダンジョンに出現するのは何故ですか?

荻原 キャラの許諾をいただくときに、ストーリーで仲間になるキャラは人気があるって聞いたんです。それをガチャで出してしまうのはどうなんだろうって思ったんですよ。それと『メルスト』さんの世界観というか、雰囲気を伝えたかったのも大きいです。『サモンズ』って『メルスト』さんみたいにストーリーがあったり、フレーバーテキストがあったりするタイプのゲームではないですよね。それでも、イベントダンジョンをプレイすると「『メルスト』ってこういうゲームなのか!」と思っていただけるものにしたかったんです。

ーーなるほど、確かに癒術士たちをダンジョンで見せておけば、『サモンズ』ユーザーが『メルスト』で遊んだときに、「このキャラ見たことある!」って親近感みたいなものを感じそうです。イラストは描き下ろしですか?

荻原 はい、弊社で描きました。数も多いので……。

004

ーーこれは力が入っていますね。

荻原 メルクはコラボ開始後、『メルスト』のアプリでステージをクリアすると、無料で全ユーザーさんが入手できますよ。結構バラエティに富んだラインアップですよね。とくにハルシュトは『サモンズ』初のおもしろいオリジナルスキルを持たせようと思っています。個人的にはアロイスを見てビビッと来ましたね。でもじつは、ずっとハトだと思っていたんですよ。それで、ファイル名にハトって付けたんです。そうしたら、先方のプランナーの方からね、「すみません、それジュウシマツです」って。つぎにご監修いただくとき、ファイル名をさりげなくジュウシマツに変えておきました(笑)。どうでしょう、デザイン大丈夫でした?

松村 はい! それぞれオリジナルを描いたイラストレーターが監修して、キャラクター性や衣装のデザインの違いを指摘する形でした。でも、本当にスムーズに進みました。指摘するところも細かなところしかなくて。監修したイラストレーターも自身の絵とは違うタッチで描いてもらえたことで、テンション高く見させてもらいました(笑)。とくにバトルアイコンは『サモンズ』さんの色が出ていて良いですね。みんな喜んでいました。

荻原 よかったです。終わってないんで、引き続き頑張って作ります!

『メルスト』サイド:
『サモンズ』コラボはストーリーで魅せる!

ーー『メルスト』サイドのコラボ内容を教えてください。

松村 こちらも『サモンズ』を遊ぶと手に入る特典を用意しています。それと、コラボ用の特別クエストですね。『メルスト』のクエストにはストーリーがあって、ユーザーさんにも好評をいただいてます。今回のコラボでもオリジナルストーリーを実装しています。登場キャラはウルド、スクルド、ベルダンディの三女神。あと、敵モンスターとして闇の伝承竜ベルナデッタが出てきます。まだ荻原さんにもお見せしていないんですけれど、コチラが……。

005

※写真のイラストは開発中のものです。

荻原 わぁ、超いい! 可愛い!

ーー書き込みが半端ないですね。

松村 コラボ先のキャラをお預かりし『メルスト』の世界観に落とし込む際は、アートディレクターが自らイラストを描いています。アートディレクターが自ら★3ユニットを描く機会は、いまではコラボのときくらいになっています。

荻原 これ、めちゃくちゃ良いですね。可愛いなぁ、早くスタッフにも見せてあげたい!

松村 『サモンズ』さんはストーリーがあるゲームではないので、このキャラがユーザーさんにどう受け止められているのか、私どもの方でも掴みづらかったというのはあったんですが……。ウチのチームで『メルスト』の世界観に落とし込むにはこのキャラが良い、きっとおもしろいストーリーができるということで選定しました。それぞれ過去、未来、現在を司る女神なんですが、その設定を活かして進行します。

ーータイムスリップものですか?

松村 癒術士が女神たちの力で若返ったり、歳をとったりして、最終的にもとの姿に戻れるのか……というストーリーです(笑)。『メルスト』のユーザーさんには主人公のファンも多いので、ユーザーさんの目に主人公がどのように映るのか楽しみです。

ーー三女神はどのような立ち位置で登場するんですか?

松村 仲間ユニットとして登場します。クエストでストーリー上の見せ方として敵のようになることもありますが、敵モンスターとして出て来ることはないです。

ーー手に入れるためにはどうすればよいのでしょうか?

松村 方法は2パターンあります。キャラごとにクエストが用意されていて、クリア時にランダムでドロップします。あとは、クリア回数によって報酬として手に入ります。

ーー運が悪くても、頑張れば手に入るというのは嬉しいですね。

松村 『メルスト』側も今回はいつもと違う形のクエストになっているんです。『メルスト』のクエストはいくつかの難易度に分かれているんですが、今回の最難関クエストは最初はプレイできないんです。まずは3種類のコラボクエストを一通りクリアしてもらって、初めて最難関クエスト・異次元編に挑戦できるようになります

006

ーーいかにも難しそうです。

松村 異次元編では三女神が特効効果を発揮します。これは『メルスト』では初の試みです。一般的な特効効果って、期間限定のガチャでイベントに有利なキャラが出る形ですが、今回はクエストでゲットしていただけます。まずは三女神を仲間にしてもらって、イベント期間中に育ててもらって、異次元編に挑戦してもらう。これが今回のコラボクエストの大枠の流れです。

ーーただコラボキャラが登場するのではなくて、そのキャラがストーリーに絡んで、なおかつ使い込んでもらうと……そこまで考えた構成なんですね。三女神は能力的にどんな特徴があるんでしょうか?

松村 じつはまだ現時点では、パラメータまで完成していないんです。まずはイラストを元にモーションを作って、その動きをもとにして、能力を調整する段取りです。あと、クエスト中の主人公の外見もストーリーに合わせて変化が反映されるので、その辺りも楽しんでいただければ。

ーーストーリーの進行に合わせて、クエスト中の外見も変わるんですか!?

松村 そうですね、カワイイ男の子が好きなプレイヤーはコラボストーリーを進めてもらえれば!

ーーショタな癒術士が見られるわけですね(笑)。

荻原 こういうのを聞いてると、ストーリーって良いなって思いますよね……

(突然のつぶやきに一同爆笑)

ーー用意してみたらいかがです?

荻原 いまからじゃ無理です! 今回のストーリーのプロットをいただいたんですけど、ウチの現場は大盛り上がりでしたよ。「ストーリーがある!」、「キャラがしゃべってる!?」ってね。すごく楽しみながら監修しました。みんな本当にワクワクしています。

松村 ありがとうございます。

ph-005

ーー『メルスト』ではコラボの度に専用のクエストを用意して、ストーリーを作っているんですよね。大変そうです。

松村 ストーリーに関してはある場合とない場合があります。でも、ストーリーがあったときは、ユーザーさんには確実に好評いただけます。

ーー『サモンズ』をプレイすると受け取れるプレゼントのお話がありましたが、どんなキャラが手に入るのでしょうか?

松村 ウルドです。他の女神はクリア回数に応じた報酬として2体もらえるんですが、ウルドだけそのうち1体が『サモンズ』のプレイ特典として手に入ります。

ーーそれでは最後に、まとめをお願いします。

荻原 じつは『サモンズ』も『メルスト』さんも1周年を迎えるんです。お互いの1周年を記念するイベントのひとつとして、今回のコラボがあります。コラボは近日開催予定ですので、楽しみにしてください。

ーー最後に期待を煽るような感じのコメントをいただけますか?

松村 そうですね、『サモンズ』さんのキャラを交えて、いつもの『メルスト』ライクなストーリーを展開します。楽しいコラボにするので、ぜひご期待ください!

荻原 えっと……がんばりまっす!

(数秒の沈黙後、一同爆笑)

荻原 いや、1周年ですからね……アニバーサリーイベントとしても盛り上げたいですね。『メルスト』さんのユーザーさんにも、『サモンズ』のユーザーさんにも喜んでもらえるような新しいものを用意します。楽しんでください!

007
0012-200『メルクストーリア オフィシャルビジュアルワークス』
予約受付中
(画像はイメージです)

★ebtenでの予約はこちら!

▲『サモンズボード』攻略まとめ

▲『メルクストーリア』攻略まとめ

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧