1. サイトTOP>
  2. 【闘会議2015】 『パズドラ スーパーマリオブラザーズエディション』 ステージ2日目リポート

【闘会議2015】 『パズドラ スーパーマリオブラザーズエディション』 ステージ2日目リポート

2015-02-02 04:14 投稿

2日目も猛者たちが集いました

闘会議2015のガンホーブースでは、2日目の2月1日もニンテンドー3DS用ソフト『パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション』を使ったステージイベントが催された。

ステージには、MCの3代目ファミ通ゲーマーズエンジェルの一木千洋ちゃんのほか、AppBankのマックスむらいさん、コスケさん、スプリングまおさ ん、さらに週刊ファミ通編集長のフランソワ林と副編集長の大塚角満も登場。フランソワ林からは、「『マリオ』をベースにした『パズドラ』をガンホーが作っ て、それを任天堂にプレゼンしたことから本格的な開発がスタートした」という誕生秘話が明かされた。

01
▲左から一木千洋、フランソワ林、大塚角満、マックスむらい、コスケ、スプリングまお(敬称略)

ユーザーとバトル!

ファミ通&AppBankの代表者と、対戦を希望する観覧者でスコアアタック対決をするコーナー。勝利した挑戦者には、たまドラマスコトットがその場で手渡され、さらに『パズドラ スーパーマリオブラザーズエディション』のソフトが発売日に届く(!)とあって、白熱したバトルがくり広げられた。

02
▲プレゼントが欲しいのはもちろんだが、純粋に代表者と対戦したいという人がいっぱい!

夢の対決(?)が実現

続いて行われたのは、マックスむらい氏とほかの出演者3名(大塚角満、コスケさん、スプリングまおさん)によるドリームマッチ! マックスむらい氏が勝利すると対戦相手から視聴者プレゼントが獲得できるというもの。はたしていくつゲットできたのか?

05

対決前はスプリングまおさんの勝利予想が優勢だったが、勝負はむらい氏の勝ち!

06

大塚角満戦では、開始直後に角満がバインド攻撃を受けて出遅れ、そのままむらい氏が勝利!

07

最終戦は実力者のコスケさんとの頂上決戦。さきにコスケがステージクリアーしたが……。

08

なんとスコアではむらい氏が上回り3連勝! コンボ数が勝敗を分けた!!

09
▲うれしさのあまりステージを駆けまくるむらい氏。ここ一番での勝負強さを見せつけた。

2日目の決勝大会、勝者は誰だ?

最後は、メインイベントの決勝大会。前日同様、当日の試遊ブースで行われた予選会を勝ち抜いた16名による熱い戦いの火ぶたが切って落とされる!

10

4ブロックに分かれて行われた闘いの末、ぶっちょ、K.Y、はるふぉい、まどれの4名が決勝に進出! ぶっちょは前日の決勝大会でも3位に入った実力者。さらに、まどれは予選大会でコスケに勝利していたことが明らかに。

11
▲左から、ぶっちょ氏、K.Y氏、はるふぉい氏、まどれ氏。

白熱の決勝戦

緊張に包まれながら、決勝戦がスタート。息もつかせぬパズル操作を見せる4人。途中までは横一線だったが、最終的にK.Yとまどれが僅差になりそうな展開に。

12
13
▲BのK.Y氏は27000点越えのSSSランクスコア! さすがにこれを抜ける人はいないと思われたが……。
14
▲なんと、Dのまどれがこれを上回るスコアを記録! 優勝者はまどれに決定した!
優勝者:まどれ15
▲「コスケさんのメンツも保てたし、自分も勝ててうれしい」と語るまどれ。
決勝戦の熱気も冷めやらぬまま、ステージはエンディングへ。発売前にもかかわらず、凄まじい戦いがくり広げられた今大会を振り返り、「発売が待ち遠しい!」と期待を膨らませる出演者たち。4月29日を楽しみに待とう!
16

(C)GungHo Online Entertainment,Inc. (C)Nintendo

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧