1. サイトTOP>
  2. 【闘会議2015】第2回チェンクロバトルロワイヤルの勝者は!? 最新情報も公開 

【闘会議2015】第2回チェンクロバトルロワイヤルの勝者は!? 最新情報も公開 

2015-01-31 21:34 投稿

驚愕のクリアタイムが続々と

2015年1月31日と2月1日の2日間、幕張メッセで開催されているニコニコ闘会議。その初日にセガブース“セガネットワークス at AppBank Mk-17 in 闘会議”で開催された、タイムアタックトーナメント“第2回チェンクロバトルロワイヤル in 闘会議”の模様をお届け。

 00

全戦ハズレなし! 熱戦だらけの決勝大会

今回のトーナメントは、会場で午前中から解禁されたタイムアタックに挑戦し、そこで記録したタイムの上位4名のみが決勝大会に進むという形式で行われた。入賞タイムもしばらく100秒前後にとどまっており、難度もかなり高めに設定されていたようだ。

決勝大会は、ニコニコ生放送の番組“セガネットワークス at AppBank Mk-17 in 闘会議2015”の公開収録の中で行われた。

番組の進行は、セガネットワークスの宣伝担当西村ケンサク氏、マーケティング担当の川村弘幸氏、『チェインクロニクル ~絆の新大陸~』運営ディレクターの小林央氏、AppBankのマミルトン氏の4人に加えてゲストとして、どいちゅー氏(芸人、ゴールドラッシュ)、towaco氏(ニコ生実況主)が登壇。

01
▲前回、タイムアタックで2代目ファミ通ゲーマーズエンジェルの鈴木咲ちゃんに敗れ、大ショックだったというどいちゅー氏(左)と、towaco氏(右)。今回は、ゲストという立場で参加した。

決勝大会に進んだ4人も登場し、さっそく対決が行われることになった。万全を期すため、セッティングにはセガネットワークスの“黒の軍勢”と呼ばれる精鋭部隊が登場。手際よく準備を進め、つつがなく試合が始まった。

02
▲予選を勝ち抜いて決勝大会に進んだ4人。セガが運営するゲームセンターの店長だったり、前回大会の入賞者だったりと、個性豊かな面子が揃っていた。

ディレクターの小林氏によると、「敵の防御がかなり高めに設定されているので、そこをどう切り抜けるかがポイントです」とのこと。上位者はいずれも戦士を多めに入れたり、貫通して攻撃できるスキルを持つユニットを入れたりして対策を立てていたようだ。

とくに、貫通攻撃のアビリティーを持つ“黄泉還りし王女シェスメト”は、上位4人全員が採用。また、敵全員に小ダメージ+吹き飛ばし効果を持つ必殺技を持つ“候補生チアリー”も3人が入れており、ほかには“学園長モノクマ”や“魔法兵団隊長ユニ”なども人気だった。

03
04
▲4人のパーティー構成はご覧のとおり。通常攻撃が貫通効果を持つシェスメトは、今回のように騎士系の敵が多いクエストでは高い人気を誇っている。

第1試合は、901ATTと紗夢@麻婆君の予選2位―3位対決。戦士(901ATTはモノクマ、紗夢@麻婆君はリンセを採用)以外は、まったく同じユニットを使っているだけあり、似たようなタイミングでスキルを使い、ほぼ同タイムでつぎつぎとWAVEを突破していく。

最終の第5WAVEに突入したのも、両者ともに約53秒とまったくの互角。会場内もどよめく好勝負だったが、最後に勝敗を分けたのは獲得したマナの差だったのか……。

901ATTは最終WAVEをなんと約10秒で突破して63秒09のタイムを記録したが、紗夢@麻婆君は最後の最後で苦戦してしまい、72秒96でフィニッシュ。初戦から、最高峰の白熱した対決が展開されることとなった。

05
▲今回の活躍で、候補生チアリーの人気も高まった。

第2試合は、だまとカイル闘会議の対決となった。4人の中で唯一、戦士3人のパーティーを組んだカイル闘会議は、戦士による集中攻撃でボス戦を一気に片付ける作戦を図る。

しかし、最終WAVEこそ圧倒的なスピードでクリアーしたが、プレッシャーからかユニットの指定に手間取るなど、実力を発揮し切ることができず、記録も75秒46に留まる。

一方、だまは終始正確なプレイを見せ、タイムも4人の中では最速の62秒46を記録。「手が震えてしまって……」と言うものの、ほとんどミスのないプレイを見せ、決勝に勝ち名乗りを上げた。

06
▲カイル闘会議は敗れはしたが、戦士を軸にした独特の戦術で注目をされた。

決勝は、それぞれ前戦で62秒、63秒と金ルーレットよりも20秒以上短い好タイムを記録したふたりの対決に。そして、この舞台で今大会最高の勝負が展開されることとなる。

ほぼ同時にバトルがスタートしたふたりは、まるでシンクロしているかのように同じ操作をして敵を倒し、WAVEをクリアーしていく。第4WAVEの開幕にチアリーのスキルを使うのも、まったく同じタイミング。解説役だったゲストのtowaco氏も、解説を忘れ「すげぇ!」とこぼしてしまうほど、高レベルの戦いがくり広げられた。

そして、この対決も最終WAVEが勝敗を分けることに。

スキルを効果的に使えていた901ATTが、一歩早くクリアーしたのだった。タイムは、なんと本日最速の61秒29。ゲストのどいちゅー氏、towaco氏に口を揃えて「引退したいと思います」と言わしめるほどの圧倒的なテクニックに、会場も大いに盛り上がった。

07
▲見事、優勝トロフィーを勝ち取った901ATT。前回大会で2位と惜敗した雪辱を晴らした。敗れた選手たちも、皆笑顔で拍手!

しかし、バトルロワイヤルはまだ終わらない。ここで901ATTと、『チェインクロニクル』のヘビーユーザーでもあるマミルトン氏とのエキシビジョンマッチが急遽開催されることになったのだ。

「私、まだ1回しかプレイしていないんですよ……」と、自信なさげなマミルトン氏だったが、それでも逃げることは許されない。今回も安定して63秒台でクリアーした901ATTより40秒後にクリアー……という結果に終わった。

08
▲マミルトン氏のクリアータイムは101秒49。じつはかなりいいタイムなのだが、相手が悪すぎたと言えよう。

盛りだくさんの最新情報を一挙紹介!

続いて、ゲームのさまざまな最新情報が公開された。

まずは、現在開催中の“魔神襲来”イベントの後日談クエストが、2015年2月3日午後3時から2月9日午後2時59分まで開催されることが決定。

09
▲魔神襲来で獲得したユニットの育成や、消費したゴールドの補給が行えるイベントだ。

これまで15本ものシナリオが展開されてきた、“チェインストーリー”のフェスも開催される。期間は2015年2月3日午後3時~12日午後2時59分まで。

期間中は、酒場でチェインストーリーが発生するキャラクターが3回に分けてピックアップされる。さらに、チェインストーリーをプレイするときに消費するAPを、半分にするキャンペーンも行われるとのこと。

10

魔神襲来に続くイベントの予定も公開。2014年はシューレが大活躍したバレンタインイベントでは、スウィートな新キャラクターが登場! また、その次に予定されている踏破型イベントでは、あの“自由の騎士”が成長した姿で帰ってくるんだとか……。

11
▲“自由の騎士”というと、ツインテールのあの美少女の姿が思い浮かぶのだが……。

そのほかには、

・リングSHOPにSSRの騎士“女王蜂ヴェスパ”が登場
月間クエスト2月号でSSRの弓使い“灰狐の射手ソロ”が登場
・2月中、ユグド大陸のフリークエストで手に入るランク経験値が1.5倍に

という情報が公開された。

12

そして、マルチメディア展開とそのコラボレーション企画が発表された。

まずは、現在放送中の『チェンクロラジオ』とのコラボキャラクターの実装。緑川光、今井麻美、内田彩のパーソナリティー3人が声優を務めるこの番組で生まれた新キャラクターが、いよいよ2015年2月13日より登場する。

さらに、その3人が歌う、シリーズ初となるキャラクターソングCDも2015年2月25日に発売が決定。しかも、このCDを買うと、特典としてこの3人のキャラクターの武器を強化した、オリジナルのAランク武器3個セットがもらえるシリアルカードがもらえるのだ。また、コスプレ化が早くも決定している。

13
14
15

続いては、スイーツパラダイスとのコラボレーション企画“チェンクロカフェ”の最新情報。

2015年2月22日までの期間限定(予定)で東京・マルイシティ渋谷4Fで開催されているこのカフェでは、抽選会が開催中。さらに、新メニューや櫻井孝宏氏のナレーション&演技による店内放送などが紹介された。

16
17
18
19

2015年1月27日よりスタートし、毎日配信されている濱元隆輔氏による4コママンガ『ぷちぇインクロニクル』の最新情報も。

2015年2月16日からは、ラジオコラボキャラクターも登場するらしい。また、配信開始を記念して、第1回にて精霊石1個をプレゼントするキャンペーンも実施中。ひとり1回のみだが、2015年2月9日までの期間限定なので、まだ見ていない人は忘れずにチェックしよう。

20

そして、最新情報のトリを飾るのは、応募受付中の“チェンクロ×pixivイラストコンテスト”。

賞金総額200万円、最優秀賞には40万円がプレゼントされるというこの企画、現在550件以上の応募があるのだそうだ。当初、スタッフも400件くらいくればいいと考えていたらしく、予想を上回る盛況ぶりに喜びを隠せない様子だった。

21

と、ここで突然、ゲストのふたりに「賞金……欲しいですよね?」という謎の振りが。

その先にあるものがわかっていながらも、「欲しいです!」と元気よく答える、プロ意識の高いゲストたちは、マミルトン氏も巻き込んでその場で応募用のイラストを描かされることに。

ここまで、かなり時間が押していたこともあって、制限時間はなんとたったの5分。その中で、3人が描き上げたものとは……。

22
▲マミルトン氏は、うまい……と思いきや、なんと自社商品“マミルトンスパークリング”の宣伝だった!
23
▲実母をモデルにしたというキャラクターを描いたどいちゅー氏。全身がモザイクに覆われているのは「ちょっと薄着なんです(笑)」とのこと。
24
▲3人の中で、もっとも絵心があると思われるtowaco氏は、何とも味のあるイラストを。「声は石田彰さんにやってもらいたいです」。

ファンの期待を裏切らず、今回も新情報満載で行われた『チェインクロニクル』のステージイベント。見応えたっぷりのタイムアタックも、近日また開催されるようなので、腕を磨いておこう。

最後に、イベント中に紹介されたプレゼント(精霊石3個)のURLを紹介! 2015年1月31日午後11時59分まで(1アカウントひとつのみ)なので、まだの人は急げ!

25
▲写真内のQRコードを読み込むか、直接URLを入力しよう。
26
▲攻略&最新情報まとめはコチラ

チェインクロニクル

ジャンル
RPG
メーカー
セガ
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0以降、Android 2.3.3以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧