モンスターストライク攻略まとめ

(C)mixi, Inc.

モンスターストライク【闘会議2015】『モンストスタジアム』を早速遊んでみた

モンスターストライクの攻略記事

【闘会議2015】『モンストスタジアム』を早速遊んでみた

2015-02-01 02:13 更新


2015年1月31日、幕張メッセで開催されているニコニコ闘会議2015のミクシィブースにて、『モンスターストライク』の対戦メインの別ゲームアプリ、『モンストスタジアム』が試遊できる。また、ブース内のイベントにて、追加情報も公開された。正式リリースは今春の予定。

スタジアムロゴ
モンスタTOP
IMG_4867
▲早速遊んでみた。

『モンストスタジアム』とは

『モンストスタジアム』は、ニコニコ生放送でも人気のタイムアタックに特化したゲーム。2チームで争うタイムアタックで、お互いの進行状況や、ストライクショットの使用状況などが分かりやすくなっている。

写真 2015-01-14 15 11 31
▲これがホーム画面。スタジアムの控室のようなデザインだ。
IMG_0004
▲今回の闘会議バージョンでは決まったモンスターの中からデッキを編成。

正式リリース時には『モンスト』と連携し、自分が持っているモンスターを使って遊ぶことができるとのこと。

IMG_0006
▲2チームの対戦。各チーム4人まで入ることができるので、最大で4対4の8人対戦が可能。

ステージ画面

写真 2015-01-16 11 23 01

これが実際のゲーム画面。オリジナルのインターフェースが画面下に多く追加されている。タイムアタックには必須の経過時間や、優勢か劣勢かが一目で分かる状況表示、さらには、画面の一番下のゲージはお互いの進行度を表しているため、一進一退のアツい対戦を楽しむことができる。相手の状況が分かるだけに緊張感が高まるのだ。

通信環境によるラグも考慮されており、リアルタイムでクリアするのが速くても、集計したデータ上の経過時間を比較するため、場合によっては負けてしまうこともあるのだ。

2015-01-31_110701
▲ニコ生のチャレンジ中、まさに起こったのがその現象。リアルタイムではAppBankチームが勝っていたが、判定では中の人チームが勝利。判定が出るまで勝敗は分からない。

HPが0になってゲームオーバーになると10秒待たなければならない。相手にとっては大チャンスなので、絶対にゲームオーバーにならないようにしよう。

ただのタイムアタックじゃない!?

さらに、今回行われた生放送中には、オジャマアイテムの存在も公表された。

2015-01-31_113331
▲見るからにジャマそうなアイテムたち。

取るとダメージを受ける“HPダメージ”や、上下左右の操作が反転する“操作反転”、SSターン増加、キャラ位置シャッフル、ダメージウォール発生などの相手をジャマするアイテムも登場。『モンスト』とは違った戦術も必要になってくるだろう。

春まで待てない!という人は、ぜひ会場に足を運んで遊んでみてほしい。会場では2人対2人の4人対戦なので、友だちと遊ぶもよし、見知らぬ人とタッグを組むもよし。ストライカー同士なら、初めての人でも、すぐに打ち解けられるはずだ。

『モンストスタジアム』の紹介動画

■ターザン馬場園のTwitter
http://twitter.com/tarzanbbzn

■タイガー桜井のTwitter
http://twitter.com/tiger_sakurai

■女尻笠井のTwitter
http://twitter.com/maru36k

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

ピックアップ 一覧を見る