1. サイトTOP>
  2. 【プレイ指南】世界とつながって最強の帝国を目指せ!『クラッシュ オブ キングス』世界累計1000万DLアプリの魅力に迫る

【プレイ指南】世界とつながって最強の帝国を目指せ!『クラッシュ オブ キングス』世界累計1000万DLアプリの魅力に迫る

2015-01-30 11:00 投稿

kings1

世界累計1000万DLを突破した“オンライン戦略MMO”の大作『クラッシュ オブ キングス』に注目。ファンタジー映画のような壮大な世界観のなか、兵士の訓練や城の発展など、自分だけの“帝国”を育成。そのうえで他の王国との激しい攻防を繰り広げつつ、名実ともに“自分だけの最強の帝国”を目指すという、“国育成+リアルタイムストラテジー”とでも言うべき内容。

とくに世界中のプレイヤーを巻き込んだリアルタイムバトルが激アツで、翻訳もリアルタイムなので、言葉の壁を気にする必要なし。細部にまで作りこまれた美麗なグラフィックの中、各兵士がフィールド上に散らばり、ド派手な爆風や粉塵が巻き上がり、帝国同士が威信をかけて激突! そのさまは映画のトレーラーを観ているようにエキサイトする。女性キャラも豊富に用意されているので、美女を選んで一国の“ジャンヌ”を目指すのもいいだろう。

清楚から強気まで
豊富に用意された“女傑”たちがゲームを彩る

kings2
kings3

先に触れた通り、本作の大きな魅力のひとつが、たくましい男性キャラに混じって、豊富な女性キャラが用意されている点。プロフィール画像変更には画面右上のコインを使用することになるが、一回は無料で変更可能。左上のプロフィール画像をタップするとキャラを選べるが……

kings4

こんなのとか、

kings5

こんなのとか…

kings6

うおっまぶしっ!

といった、さまざまなタイプの“女傑”が用意されている。凛とした強さを感じる流し目を選択して“皆の者! われに続け!”と妄想するか、ブロンドの清楚系で“帝国を存続するには皆様の力が必要なのです”と妄想するか、はたまた……。と、どれを選んでも、自分だけの帝国妄想がはかどりそうだ。

来るべきバトルへ備え
城を兵士を育成、発展させよう

本作は大きく分けて、“自国育成パート”とフィールド上で帝国同士が陣取り合戦を繰り広げる“バトルパート”に分かれている。育成パートについては、城壁内における兵舎や練兵所、城壁外では農場や伐採所等を自由に設置して、それぞれを強化・育成・発展させていく。

kings7
kings8

農場で食料を確保しないと兵士が育たない、場内の各施設の設置時や城壁の補強時などに木材が必要など、それぞれ単独で育成していくのではなく、全てをまんべんなく育成しつつ、相互作用的に全体的なレベルアップをはかっていくのが特徴。

kings9
kings10

それらを発展させていき、条件がそろった時点で、“城”自体をレベルアップさせることで帝国のレベルがあがる。この帝国のレベルが、“バトルパート”時に他帝国へバトルを仕掛ける際の、ひとつの基準となる。

kings11

なお育成時、“つぎは練兵所を設置しよう”、“農場をレベルアップさせよう”など、つぎにとるべき行動の道標がその都度表示されるので、まずはそれにしたがいつつシステムに慣れよう。あるいは、画面中央下部には、世界中のプレイヤーからのチャットメッセージがひっきりなしに表示されているが、ここで聞いてみるというのもひとつの手だ。

kings12

メッセージ欄では、つねにリアルタイムでメッセージが翻訳されるので、日本語で書いても他プレイヤーの当該国の言葉に翻訳され、逆にこちらはすべて日本語表示。“世界規模でつながってる”感がかなりある。スピーディに会話が続き、中には直接メールしない? といったやりとりも。

世界中のプレイヤーが集結!
勝利のカギは“偵察”

画面左下のアイコンをタップし、バトルパートへと移ると、全世界のユーザーの城がフィールド上を埋め尽くしておかなり圧倒させられる。同じ仕組みをとるゲームでユーザー数が少ないと、その寂しさばかりが印象に残ってしまうが、どこへ景色をすべらせても、城、城、城……。ここが第二の世界とすら思えてくるほどだ。

kings13

プレイヤーの城の他、自国のレベルに応じて討伐可能なモンスター、さまざまな財宝が眠る廃墟、コイン鉱山など、多様な兵士の派遣先が用意。モンスターを倒して兵士を強化したり、コイン鉱山等でコインをゲットして自国育成に役立てるといった具合だ。

kings14

各プレイヤーの城にはそれぞれ自国のレベルが表示されており、まず、これがひとつのバトルをしかける定規になる。が、単にレベルが上だから勝てる、というのは早計。その帝国の資源やトラップの状況、軍隊の数などをかんがみて、そのうえで“いけそうだ”と確証を得てからでないと、攻撃に失敗、甚大な数の負傷者・死者が出る。死者が出ると当然軍隊の数が減り、他プレイヤーに狙われやすくなるうえ、再度練兵所で数を増やすのにも相当の時間がかかる。

kings15

必ず、“偵察”をおこない相手国の状況をある程度把握してから、攻撃をしかけたい。育成パートで、“監視塔”のレベルをあげるにしたがって、相手国の軍隊数などより細かな情報を知れるので、闇雲に攻撃をするのではなく、細かな情報を知れるまで監視塔のレベルをあげ、バトルのときをむかえたい。

kings16
kings17

で、算段がついたら“攻撃”を選択しいざ出陣。馬に乗った騎手や民兵などが勇ましく他城へ向かい、到達すると城からは炎や粉塵が激しく舞い上がる。スクショを見てもらうと、あちこちの帝国どうしが点線で結ばれリアルタイムで交戦が繰り広げられていることが分かる。

バトルはオートで行われ、一定時間経つと、画面下部の“メール”から、その成否が報告される。

同盟を組んで
ゲームを有利にすすめよう

といった具合に、帝国の育成と世界中のユーザーとの陣取り合戦が楽しめる本作だが、最後に、“同盟”に入っておくことをオススメする。同盟に入っておくと、バトルのときに参戦してもらえたり、自国育成パートの城壁や施設レベルアップ時などにヘルプにきてくれ時間短縮できたりと、多様なメリットがあるからだ。

kings18

“同盟”タブから同盟が一覧表示されるので、気になった同盟に加入すればいいが、“設定”から言語を英語に変えて海外の同盟一覧を見るのもおもしろい。“帝国のために!”、“血を流すことすら厭わない!”といった“本気文”が多く見られるのでそこに身をおき、モチベーション高く帝国育成に打ち込むのもいいだろう。

日本語対応間もない本作だが、チャットや同盟を見ても、日本語ユーザーが増えてきている感を日ごとに実感する。言語の心配もいらないので、世界中のユーザーとつながりながら他帝国へ“出陣”してみてはいかがだろうか。

クラッシュ オブ キングス Clash of Kings

メーカー
Elex Inc
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
Android 2.3.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧