1. サイトTOP>
  2. 二度あることは……三度あった!『ケリ姫』×『にゃんこ』仲良しコラボふたたび

二度あることは……三度あった!『ケリ姫』×『にゃんこ』仲良しコラボふたたび

2015-01-29 11:00 投稿

cover-keri-200『ケリ姫スイーツ公式ビジュアルファンブック』
絶賛発売中

★Amazonでの購入はこちら!
nyan-cover『にゃんこ大戦争 にゃんこ生態リポート特盛』
絶賛発売中

★Amazonでの購入はこちら!

『ケリ姫スイーツ』と『にゃんこ大戦争』の両ユーザーを歓喜させるコラボ企画の第3弾が1月30日から始まるぞ。どちらも新要素たっぷり、過去のイベントももう一度遊べるという大ボリューム。今回は企画開始から4か月も熟成させた新ネタ合戦らしい。その魅力と舞台裏について、『ケリ姫スイーツ』、『にゃんこ大戦争』それぞれのプロデューサーにお話を伺った。

keri-01
▲『ケリ姫スイーツ』の西村大介プロデューサー(左)と、『にゃんこ大戦争』の升田貴文プロデューサー。

三度目のコラボが幕を開ける

——『ケリ姫スイーツ』と『にゃんこ大戦争』のコラボは3回目。お互いに、他社とのコラボで3回は過去最多ですね。

西村 そうですね。相性がいいというのもありますし、好きだから、こちらからアプローチしたという経緯もあります。今回は「そろそろいかがですか」みたいな感じです。

——もともと「年に何回やりましょう」と決めている?

西村 そういうわけではないですね。

升田 毎回「そろそろどうでしょう」という感じではじまります

——今回のコラボの内容を簡単にご説明頂けませんか。

西村 第1回、第2回のコラボの内容は基本的に実装します。今回は”金ネコアタック”というものを実装します。『ケリ姫スイーツ』で”宝箱アタック”という、パズル要素がメインのステージがあるんですね。これがユーザーさんに好評なので、今回は、それをにゃんこ風にしたステージを実装しました。

——モンスターを倒すステージではなくて、複雑な地形に宝箱を配置して、すべて開けないとクリアできない。その宝箱がにゃんこ型になっていますね。

西村 第1回、第2回は正統派のバトルステージでしたから、『にゃんこ大戦争』メインの人に新しい遊びを楽しんでもらえるなと。

——新コラボメンバーも居ますね。

西村 前回のコラボの後、『にゃんこ大戦争』のアップデートで新登場したキャラクターをピックアップして、メンバーとして実装しました。

——メカメカしてきましたね。そして使用人としてもにゃんこが出てくるんですね。

西村 そうです。新しいキャラクターに見立てたドレスも追加しました。今回チョイスした中で、『にゃんこ大戦争』に人型のキャラクターがたくさんあったので、ドレスにして相性が良かったデザインです。(絵を見て)でも、ちょっと見ただけでは、にゃんこ(キャラクター)の要素が一切無いという(笑)。

keri-02

升田 わはは。でも、第1回のときから僕は『にゃんこ大戦争』については「(新キャラクターは)にゃんことは違う方向に行かせる」という話をしていましたから。

西村 そうでしたね。でも、ここまですごい方向に行くとは思ってなかった(笑)。

——『ケリ姫スイーツ』のコラボ要素をまとめると、宝箱アタック風ステージを追加して、過去のステージもあって、新キャラクターと新ドレス、新使用人も追加されますよと。

西村 そうです。

——にゃんこ大戦争はどんな内容ですか。

升田 こちらも前回、前々回のコラボ要素は入れてあります。今回はコラボステージに高難易度ステージを用意しました。上級者でも遊び応えのあるステージを追求しました。それと、前回『ケリ姫スイーツ』側からの連動機能でもらえたキャラクターがいるんですけど、すでにキャラクターを持っている人も多いので、今回はさらにキャラクターに加えて、レアチケット(ガチャを1回引ける)もプレゼントします。

——それはコラボ後も『にゃんこ大戦争』を継続して遊びたい人には嬉しいですね。

升田 今回初めて遊ぶ人も過去のコラボの2体をもらえるんですけれど、その2体にレアチケットが1枚ずつ付いてきます。それと、コラボのガチャに新しいキャラクターを追加しています。『ケリ姫スイーツ』のキャラとにゃんこのキャラクターの融合みたいな感じで。

——なんだかワルそうな姫さまが居ますよ(笑)?

升田 にゃんこ大戦争では”狂乱シリーズ”といって、ワルそうで強いキャラクターがいて、その方向に姫さまを使っていいかとお伺いしたところ、ご快諾を頂きました。あとは、『ケリ姫スイーツ』のスペシャルボス、ユーリンチーが前回までは敵キャラとして登場しましたけど、今回は自キャラとして使えます。

keri-03

——ユーリンチーににゃんこが乗ってますね。

升田 そこはやっぱりにゃんこ要素をいれていかないと。

西村 このにゃんこは『にゃんこ大戦争』には実装していないですよね?

升田 そうですね。胴長にゃんこは実装していないんですよ。この胡散臭さもにゃんこっぽくていいかなと思って。そのまま採用しちゃいました。

西村 乗ってるにゃんこは、この子にしたい、という理由はあるんですか。

升田 とくに理由はないです(笑)。デザイナーが勝手に描いちゃった。“にゃんこじゃないにゃんこを描いちゃった”って言ってたんですけど、まあ、いいかって(笑)

驚きに満ちた互いのコラボステージ

——実際にコラボをプレイしての感想はいかがですか?

西村 『にゃんこ大戦争』は、まず絵のインパクトが大きかったですね。毎回思うんですけど、すごいいい形で落とし込んでいただけるので、ウチのスタッフから見ても「これ、かわいいよね」ってなる。じつはそこがちょっと悔しいくらい(笑)。高難度ステージに関しても、高いクオリティを出していただけたので、ありがたいです

keri-04

升田 『ケリ姫スイーツ』には、いつもほんとにびっくりするんです。2Dで描かれた『にゃんこ大戦争』のキャラクターが、3D化されて、こんな動きをするんだって。しかもイメージを損なわず、忠実に再現されたうえで、イメージを超えたものができあがっています。

——『ケリ姫スイーツ』の新ステージは宝箱が金ネコになっているわけですね。

西村 そうです。金ネコと銀ネコが出てきます。

升田 宝箱は話のネタでポロッと言った奴ですよね。

西村 コラボは宝箱アタックにしようと思っていたんですけど、合同の打ち合わせでスタッフが「どうせやるなら、金ネコ、借りちゃえば」って言って……。

升田 その場で「おっけーでーす!」 みたいな(笑)。それが実際に形になったのを見て、そんなノリで決まっちゃうなんてすごいなぁと(笑)。宝箱を金ネコにしてもらって『にゃんこ大戦争』の世界観に近いイメージのステージになりました。

西村 宝箱アタックはこれまでににゃんこ大戦争をやられて『ケリ姫スイーツ』にきた方は遊ばれてないかもしれないので、こういう遊び方もあるんだな、というところを楽しんでいただけたらうれしいなと。

——『にゃんこ大戦争』のコラボを見ていかがですか。

西村 にゃんこ的な絵柄に合わせてウチのキャラクターが描かれていて、安定の仕上がりだなあと。遊んでみて、キャラや世界観を楽しめると思います。ただ、難易度が高いという部分で、『ケリ姫スイーツ』から『にゃんこ大戦争』を見に行ったユーザーさんの心が折れなきゃいいなあって(笑)。

——この難易度で勝つためには『にゃんこ大戦争』をやりこまなくちゃ、と思わせたら成功ですね。

西村 ですね。『ケリ姫スイーツ』では、第1回のコラボで『にゃんこ大戦争』から遊びに来ていただいて、ずっと続けていただいているユーザーさんも多いんですよ。そういう意味では、お互いのゲームをやりこむ人が増えているとコラボをやった甲斐があるなと。

升田 『にゃんこ大戦争』は、さらに高難易度のステージを追加しました。もともと『ケリ姫スイーツ』のコラボステージは、コラボらしからぬ難易度のステージだったんですけど、さらに高難易度になりました。「できるものならやってみろ(笑)」という感じで。

keri-05

——けっこうハードル高めですか。

升田 相当高めです(きっぱり)。

西村 (笑)。

——それは誰に対する挑戦なんですか(笑)。『にゃんこ大戦争』ユーザー? それとも『ケリ姫スイーツ』ユーザー?

升田 ……もしかしたら、社内的な……ウチのスタッフたちにやらせるために(笑)。

西村 ぶははははは(笑)。

升田 そのくらいの難易度になっているので!

——もしかして「自分たちで楽しもう」的な?

升田 そうそう。

——ま、まあ、作り手が楽しんで作れば(汗)。ユーザーさんも楽しいと思います。

升田 いやー、これがクリアできたらすごいことだなと。

——やっぱりユーザーへの挑戦状?

升田 そうなりますね(笑)。

ここまでやるか! コラボメンバーは超絶強力

——コラボメンバー”竜戦機王ライデン”のスキル、”ドラゴンバースト”ってどんな攻撃ですか?

西村 基本的にこのキャラクターは浮いていて、ガトリング銃で攻撃するんです。広い攻撃範囲を持っていて、かなり強い。しかも浮いているので、複雑な地形とか、落とし穴があったり、毒沼があったりしてもダメージを喰らわずに進めます。

——”宝杖のカッパーマインk”のスキルは”マジックレイ”。これはレーザー光線ですか?

西村 スキルを発動すると敵の真上に円盤が現れて、真下に攻撃します。蹴られているあいだのどこでタップしても敵に大きなダメージを与えます。初心者にとって使いやすいメンバーにしました。

——”親衛隊”の”雷神愚暴流斗!”っぽい感じですね。撃った後にヨコ方向に広がる?

西村 爆風で周囲にもダメージを与えます。また、『にゃんこ大戦争』のキャラクターの仕様を取り入れて”空中の敵に対して麻痺させる”という特徴を実装させて頂きました。

升田 すごい。いつもすごくやる気を出して頂いて、こちらにもひしひしと感じます。

——対する『にゃんこ大戦争』は、ケリ姫が強力になりましたね。

升田 『にゃんこ大戦争』としては”狂乱のケリ姫”をやりたかった、でもこのデザインですから、許可して頂けるかなとドキドキだったんです。ところが、二つ返事で「OK!」だったので(笑)

西村 あはは。

——前回のケリ姫は文字通り”蹴り攻撃”でしたが……。

升田 今回は波動みたいなのが出ます。

——波動!

升田 超遠距離攻撃で。そうとう強いです。もうね、ゲームバランスは大丈夫かと心配になるくらい。

西村 (笑)

——そのくらい強いと、ゲーム内で生産するコストが大きいでしょうね。お金が貯まるまで、じーーーーーっと耐えなくちゃいけない。戦略性もありそう。

升田 そうです。その価値のある強力なキャラクターに仕上がってます。ぜひ使って欲しいなと。

西村 『ケリ姫スイーツ』では、コラボの相手側キャラクターについては、いつもはプランナーと相談して、こんな絵にしよう、こんな動きをさせようと決めるんです。でも今回はすべて私が決めました。”コレとコレをつかって、スキルはこんなやつね!”って。

keri-06

升田 『にゃんこ大戦争』の美女キャラ”宝杖のカッパーマインk”は、ドレスにも採用していただいたんですけど、これ、西遊記のイメージなんですよ。

西村 たしか、孫悟空、猪八戒、沙悟浄。沙悟浄のカッパに因んで、カッパーマイン……なんですよね。

升田 そうです。電脳学園ギャラクシーギャルズというシリーズで、女の子キャラクターの武器にネコが付いているんです。

——にゃんこばかりではないんですね。そういえば初期から魚っぽいキャラクターもいましたね。

升田 わりと何でもアリな世界観なんですよ(笑)。

——だとすると、猪八戒をイメージしたドレスもネコはなくてブタ?

升田 召し豚のカイμです。『にゃんこ大戦争』では豚マシンに乗ってます。

西村 このへんの元ネタとかアイデアはどなたですか?

升田 グラフィッカーと相談しながらです。バリエーションをふくめてコンセプトを伝えて、某大作アニメなどにインスパイアされつつですね。”三角形が大事だよ……”とか熱烈に語ったりして(笑)。

——新しいメンバーも増えて、さらにコラボキャラもあって、戦い方も変わりそうですね。

升田 そうですね。かなり特徴を際立たせていますので。

——赤い奴に強いとか。

升田 そうです。複数の属性を持たせたり。これは『にゃんこ大戦争』側の設定ですけど。

もはやクリエイターどうしのネタ合戦

——『ケリ姫スイーツ』は2周年もありましたし、忙しい中での並行作業だったでしょう? コラボの立ち上がりはいつ頃だったんですか。

升田 今回はけっこう早かったような。

西村 早かったですね。

升田 9月かな。かなり余裕を持って始めました。

西村 いそいでギリギリやるよりは、時間を作って、ユーザーさんに満足していただけるような追加要素を考えて……。

——『にゃんこ大戦争』も2014年11月にバージョン3へアップデートしました。イベントステージ、レジェンドステージを追加する大型アップデートで、この作業と並行してのコラボ準備だったわけですね。

升田 そうです。でも、『ケリ姫スイーツ』さんのほうがかなりのボリュームを突っ込んでくるので(笑)。そうきたかー、と。ウチもバランスを取るためには負けちゃいられないなと。いつか来るつぎのコラボのためにネタを用意しないと(笑)。

——9月から準備して1月のリリースですね。お正月休みはなかったとか。

西村 もともと、お互いにちゃんとできるときにしましょうというつもりがあって、そのための4ヵ月という期間だったんですよ。お互いに運営コンテンツなので、余裕を持ちましたから、スケジュールに対して作業を詰め込んだという形ではなかったです。無理なく新しい要素を詰め込めるのはいつ頃でしょうね、という感じでスケジュールを決めました。

升田 当初からスムーズでしたけど、3回目ともなると”あうんの呼吸”ですね。スススーと進んでいく感じでした。ほんとにスムーズでした。

西村 調整を詰めるなどのミーティングはほとんど無かったです。だいたい大枠を伝えると、こんなふうにやっていただける、こちらもできあがったものをお見せすると、だいたい”大丈夫です”というご返事をいただけますし、ありがたいです。キャラクターについて、イメージとかけ離れたこともないし。返事もすぐにいただけるし、他の版権さんも見習って欲しいくらい(笑)。

升田 うちは毎回すぐにオッケー出しちゃう。逆にそれが『ケリ姫スイーツ』さん側のプレッシャーになってるかも、と心配で。ウチがオッケーするから、『ケリ姫スイーツ』さんも無理やり「すぐにオッケー出さなくちゃいけないんじゃないか」って思ってるかも(笑)。

——意地の”オッケー合戦”みたいな?

西村 わははは。

升田 それが心配(笑)。

——西村さん、どうなんですか? どこまでやっていいのかな、とか。そろそろ止めといたほうがいいかなとか。

西村 最初にコラボしたときから、画面を見たら”これ『にゃんこ大戦争』だよね”というイメージになることをめざして作っています。その意味では今回もちゃんと『にゃんこ大戦争』になってると思います。オッケーをいただくと”再現度を認めていただいたんだな”と安堵します。

升田 最初からそういう感じですね。ウチは『ケリ姫スイーツ』のキャラクターを”いかに崩していくか”(笑)。

西村 (笑)。

——え? 逆なんだ(笑)。対照的ですね。西村さん、崩される立場としてはいかがですか。

西村 楽しいです! 逆にいうと、『ケリ姫スイーツ』のゲームの中では崩しきれないんです。ゲーム内でのイメージが変わってしまうので。それだけに『にゃんこ大戦争』の狂乱シリーズに入れていただいて、嬉しいです。

——自分たちではできないことをやってもらえるという感じですね。

西村 『ケリ姫スイーツ』ではユーリンチーの頭に使用人は乗せられませんから(笑)。ポノスさんの遊び心は嬉しい。そして良い意味で”やられた!”と思います。『ケリ姫スイーツ』は世界観はシュールなんですけど、キャラクターはキホン真面目なんです。ステージ前後にマンガが入ったり、蹴っ飛ばしたりという奇抜なところはありますけど、ゲームのキャラとしては正統派なんですよ。崩したくても崩せない。

keri-07

升田 『ケリ姫スイーツ』さんが『にゃんこ大戦争』で選ぶキャラクターも正統派ですね。というより、複雑なんですよ。かっこよさを追求した難しいキャラクターを選ばれるので、ホントに心配で(笑)、工数大変だなあと。仕上がりは安心して信頼しているんですけど、大変なものを選んで行かれたなあと。嬉しいんですけどね(笑)。

——お互いに、コラボの新ネタ対決になっているような。

西村 それは第1回が始まってからですね。いつもポノスさんがすごいカウンターを出してくるなあと。

升田 弊社の新キャラクターをどんどんキャッチアップしてもらっているので”これをチョイスするんだ”という驚きが毎回あるんですよ。

西村 そういう意味では、コラボが終わったあとに出た新しいキャラを見て”つぎにコラボをやるときはこれ使いたいな”と思います。

——お互いに満足されているようですね。

升田 他社さんともコラボしていますけど、ウチのキャラの中では簡単なほうをチョイスされる場合が多いんです。でも『ケリ姫スイーツ』では、なんだか難しいキャラをチョイスされています(笑)。

西村 あははは(笑)。

升田 いつもいつも、こんなに力を入れてくださって大丈夫なのかなと(笑)。

——お互いのスタッフが相手側のゲームを大好きなんですね。だから形だけのコラボでは満足できない。

西村 それに加えて、ユーザーさんの目が肥えていらっしゃる。『にゃんこ大戦争』を遊んでいる方も満足するような形にしなきゃいけないと思って。

升田 うちのキャラたちが『ケリ姫スイーツ』では強いキャラクターに設定していただいているので「じゃあ、じゃあ、ウチも強くしないとっ」って、お互いに切磋琢磨しているわけです(笑)。それがすごく楽しい。

遠からず第4弾コラボもスタート?

升田 おたがいのサービスが続く限りはやりたいです。

西村 そうですね。他社さんが会社を超えたアプリ間のコラボをされる前に始めた企画ですし、相性も良いし、ずっと続けていきたい。『にゃんこ大戦争』と『ケリ姫スイーツ』はリリース時期もいっしょですから。

——同志ですね。ともに成長して、コラボして遊んで……。

升田 そして、いまは燃え尽きた感があって……(笑)。

西村 やれることは全部やったなと(笑)。

——第3回の仕込みが終わって、クリエイターとしては、ユーザーさんの驚く様子をワクワクしながら待っている段階ですね。ユーザーとしては、今回はどんな風にビックリさせてくれるのか、まずは遊んでみようと思います。そこからきっと第4回への期待も膨らみそう。今日はお話しいただきましてありがとうございました。

cover-keri-200『ケリ姫スイーツ公式ビジュアルファンブック』
絶賛発売中

★Amazonでの購入はこちら!
nyan-cover『にゃんこ大戦争 にゃんこ生態リポート特盛』
絶賛発売中

★Amazonでの購入はこちら!
『ケリ姫スイーツ』のまとめページはこちら!
『にゃんこ大戦争』のまとめページはこちら!

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧