1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 白猫プロジェクト>
  4. モンスター別攻略>
  5. 【白猫攻略】対ボスモンスターの立ち回り・ミノタウロス種編

【白猫攻略】対ボスモンスターの立ち回り・ミノタウロス種編

2015-01-26 18:41 投稿

気絶を付与するジャンプ攻撃に注意

『白猫プロジェクト』に出現するボスモンスターの行動パターンや弱点や耐性、そして立ち回りのポイントなどをレクチャー。 今回は、巨大な斧による強力な攻撃が特徴的なミノタウロス種についてお届けしていく。

ミノタウロス

01

ハイ・ミノタウロス

02

デス・ミノタウロス

03

ミノタウロス種の基本情報

おもに手に持った斧で攻撃を行い、その攻撃は見た目以上に攻撃判定が広い。
2種類のジャンプからの攻撃を喰らうと高い確率で気絶状態になってしまう。
突進攻撃による移動は素早く、視界の外からいきなり現れることがある。

攻撃

剣士武闘家ランサーウォリアーアーチャー魔道士
○……普通 ◎……弱点 △……耐性

弱点:なし
耐性:なし

おもな攻撃パターン

・振り回し[危険度:小]
斧を振り回しての攻撃。モーションが早めのため若干回避しづらい。

・ジャンプ叩きつけ[危険度:中]
ジャンプした後、大地に斧を叩きつけるように振り下ろす。ジャンプから攻撃の発生まで時間に余裕があるため、回避はしやすい。攻撃を喰らうとノックバックを受ける。また、ほかの攻撃に比べて気絶状態になる確率が高いように感じる。

・突進[危険度:中]
勢いよく一直線に進みながら攻撃を行う。攻撃を喰らうとノックバック。突進の速度はかなり速く、視界外からいきなり現れて被弾してしまうケースに陥りやすい。

・斧ブーメラン[危険度:大]
斧をブーメランのように投げる。多段判定であり、斧の折り返し地点で被弾してしまうと即死の危険もある。射程がかなり長いため、視界外からの攻撃に注意。

・大ジャンプ[危険度:大]
画面から消えるほどの大ジャンプを行った後、その着地時に周囲に攻撃を行う。攻撃を喰らうと気絶状態になるのでたいへん危険。ジャンプの滞在時間は長いため、攻撃モーションが見えてさえいれば回避は難しくない。

立ち回りのポイント

ミノタウロス種と1対1で戦う場合、離れるより近づいてしまったほうが安全。

ミノタウロス種は、近距離ではおもに、“振り回し”、“ジャンプ叩きつけ”、“大ジャンプ”の3つの行動を行うが、“ジャンプ叩きつけ”と“大ジャンプ”はモーションを確認してからの回避が行いやすく、通常攻撃の振り回しはそこまで怖い攻撃ではない。

04
▲ただし、ジャンプからの攻撃を喰らうと高い確率で気絶になってしまう点だけは注意が必要。

近接職は、いつでもローリング回避を行えるように小刻みに攻撃を行うように。遠距離職は、振り回しの届かない位置に位置どれば、被弾しやすい振り回し攻撃すら喰らわなくなるイージーモードだ。

上記の通り、攻撃モーションが大きいミノタウロス種は、1対1の戦いではそこまで強敵ではない。しかし、複数のボスモンスターが登場するクエストだと危険度は一気に増す。

ミノタウロス種は、攻撃対象キャラが遠距離にいると、突進や斧ブーメランを多用する。これらの攻撃が、ほかのボスモンスターと戦っているときに現れると回避できずに被弾してしまいやすい。ミノタウロス種は、近距離より遠距離で放置されている状態のほうが危険なのだ。

IMG_5318[1]
▲エリアの外側を向けるようにすると、斧や突進にほかのプレイヤーが巻き込まれずグット。

そこで、もしほかのモンスターとのバトル中にミノタウロス種に気づかれた場合、ミノタウロス種を優先して倒すようにしよう。(ゴーレムなどもっと危険なモンスターの場合は別)

さらに、かなりの上級テクニックになるが、パーティーのうち誰かひとりがミノタウロス種のターゲット取りを行い、ミノタウロス種の向きをほかのプレイヤーとは逆向きに誘導する方法もある。これなら、ミノタウロス種より危険なボスモンスターを先に処理でき、またミノタウロス種の遠距離からの事故死の危険性が格段に減らせる。

top640

白猫プロジェクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションRPG
メーカーコロプラ
公式サイトhttp://colopl.co.jp/shironekoproject/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧