1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 【テラバトル】協⼒プレイβ版が本日実装! さらに150万DL突破で天野喜孝氏、松野泰己両氏の参加が決定

【テラバトル】協⼒プレイβ版が本日実装! さらに150万DL突破で天野喜孝氏、松野泰己両氏の参加が決定

2015-01-23 18:00 投稿

協力プレイが実装、さらに150万ダウンロードも突破!

ミストウォーカーコーポレーションは、現在配信中のRPG『テラバトル』に、新ゲームシステム“協⼒プレイ”の実装および、累計150万ダウンロードを達成したことを発表。

tera_logo

協⼒、召喚、さらに深まるおもしろさに注目!

まずはβ版として、ついに“協⼒プレイ”が本日(2015年1月23日)実装された。複数⼈のプレイヤーと戦闘へと参加し、一緒に敵を倒そう。操作できるのは自分のキャラクターだけ。他プレイヤーのキャラクターはそれぞれのプレイヤーが操作し、本作の戦略性に相⼿の⾏動の意図を考えながらプレイするおもしろさが加わって、遊び⽅がさらに広がった。また、協⼒プレイでは強⼒な召喚獣を呼び出すことも可能で召喚獣のスキルが放つ豪華なエフェクトと育成することで成⻑していく攻撃の効果を体感しよう。なお、協⼒プレイの実装にともない“友達招待機能”もできるようになったので友達をどんどんテラバトラーにしよう!

  tb_150123_01
 tb_150123_02
 tb_150123_03
tb_150123_04

宣言していた公約に着手

tb_150123_5

天野喜孝氏が描く新キャラクターが制作開始

数々のファンタジー作品を手掛けてきたことでおなじみの天野氏がついに『テラバトル』へ参戦。重厚な世界観にさらなる彩りが加わる。

amano

天野喜孝(あまのよしたか)
1952年⽣まれ。⻯の⼦プロダクションの社員時代に「ヤッターマン」、「ガッチャマン」など数々のヒット作を描く。1981年の連作イラストレーション「トワイライト・ワールズ」発表以来、SF・ファンタジー界に衝撃を与えつづけている。1987年、ゲームソフト「ファイナルファンタジー」のビジュアルコンセプトデザインで若い世代の圧倒的⽀持を獲得。ニューヨーク、ロンドン、パリ、南仏など、世界各地で個展を開催中。

松野泰己氏による新シナリオが追加決定

深みのあるシナリオに定評がある松野氏が『テラバトル』のクエストに新しい風を吹き込み、崩壊に向かおうとしているこの世界をどのように描くのか、お楽しみに!

matsuno

松野泰己(まつのやすみ)
ゲームデザイナー。経済誌のライターを経て1989年にクエストに⼊社。『伝説のオウガバトル』や『タクティクスオウガ』などを制作。その後もゲームメーカーで『ファイナルファンタジータクティクス』、『ベイグラントストーリー』などといった作品を手がける。

 

名称未設定-1【テラバトルWikiはこちら】

テラバトル

ジャンル
RPG
メーカー
ミストウォーカーコーポレーション
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み Android 2.2 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧