1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ケリ姫スイーツ>
  4. ステージ攻略>
  5. ババロア魔城>
  6. 【姫さま攻略】“ババロア魔城”のイケメンを救え!

【姫さま攻略】“ババロア魔城”のイケメンを救え!

2015-01-16 17:45 投稿

cover-keri-200『ケリ姫スイーツ公式ビジュアルファンブック』
絶賛発売中

★Amazonでの購入はこちら!

2周年記念、クリスマス、お正月とイベントが続いたケットバス城。ようやく落ち着いたと思ったら……。
「思い出したわよっ」
「わっ。姫さま、突然の雄叫び!」
「失礼ね。雄叫びってどうなのよ。ケモノ扱いしないでよ」
「あ、そうでした。それで、なにを思い出されたので?」
「イケメン探しよ」
「あー」
「あー、じゃないでしょ。一年の計は元旦にあり。
今年こそイケメンを捕まえるわ」
「そして生け贄に……」
「ちがーぅ!」
「わはははは」
「アンタたち、最近、アタシをいじりすぎてない?」
「いえいえそんな……で、今回はどこへ」
「ここよ、ババロア魔城」

keri-01
▲お待たせしました”ババロア魔城”です。

「これはまた物騒な地域ですなあ……」
「でも、“イケログ”って情報サイトの評価は5なのよ」
「いつの間にそんなWebサイトが」
「この評価を確かめに行かなくちゃ!」
「へへーい!」

……と、いうわけで姫さまとメンバーたちはババロア魔城にやってきた。
「このへんにお店があるはずなのよね」
そのとき、草むらから男性の悲鳴が!
「た、たすけてけろ!」
「きゃっ、なによアンタ。けろってどこの言葉だったっけ?」
驚いた姫さまだったけど、よく見ればなかなかのイケメンさんだ。
「どうしたの?」
「じつは、魔女に捕まってしまい、脱走してきたのです」

keri-02
▲魔女の城からイケメンが逃げてきた!

「魔女って……?」
「ワタシのことよ!!」
黒い人影、黒い羽根を閃かせた女が現れた。
「ま、魔女!」
「うわぁぁぁぁ!」
魔女はイケメンを捕まえると、城へ連れ去った。
「助けなくちゃ! 追いかけるわよっ!」
「さすが姫さま、正義の味方!」
「あのイケメンはアタシの獲物なんだからっ!」
「姫さま……獲物ってヒドイ……」

逆ダメージ、アンデッド……ババロア魔城は手強いぞ

ババロア魔城は11番目のレギュラーステージだ。登場は2014年10月24日。序盤は起伏の少ない地形だから簡単そうに見える。しかしモンスターにクセがある。いままでイベントステージのみ登場した反射系モンスターやアンデッド系モンスターが、ついにレギュラーステージに登場しているぞ。

keri-03
▲反射系モンスターに注意。敵の反射ダメージにガードの効果が効かない。

反射系モンスターは攻撃を与えると即座に反射ダメージを喰らう。バトルごとに同じメンバーを使い続けると、HPがどんどん削られてしまう。メンバーを蹴る順番を変更したり、演奏家を連れていって回復させよう。

アンデッド系は宝箱のように固い。攻撃力が高くてもダメージを与えられず、攻撃回数で倒す必要がある。アンデッド系に対しても演奏家は有効だ。なんと演奏家のタップスキル”エナジーワルツ”で複数攻撃ができる。

keri-04
▲演奏家をメンバーに加えたい。

後半は地形の仕掛けが増えている。落とし穴が背景に紛れ込んでいたり、攻撃で地面が崩れて穴が空いたりする。空中の障害物は、攻撃で落下して、地上の障害物になってしまう。そこでオススメのメンバーは、遠距離攻撃系の悪魔使い、メカニック、サイボーグなど。対ボス戦ではスナイパー、道化師、親衛隊が有効だ。演奏家も必ず連れて行こう。

keri-05
▲Stage1 Rank5 Battle4。

Stage1はモンスターが地平に並ぶ。僅かな起伏があるけれど高低差は少ないので、メカニックで串刺し攻撃が可能だ。悪魔使いを使えば王冠もすべて取れるから便利。鎧タイプのモンスターを攻撃すると反射ダメージを受ける。Battle3でドーナツを取って強化、Battle4とBattle5でハートを取って回復しよう。

keri-06
▲Stage2 Rank5 Battle5。

Stage2も地形はなだらかだけど、モンスターは空中タイプが追加されて上下2段の布陣になっている。悪魔使い、メカニックが3体以上いると倒しやすい。ただし、空中といっても低い位置だから剣士でも届く。上下に重なる配置の敵には剣士が有効だ。もちろん騎士も活躍する。Battle5のボス戦はアンデッド系だ。近接攻撃メンバーと演奏家の回復力で、敵の布陣に飛び込もう。

keri-07
▲Stage3 Rank5 Battle3。

Stage3も地平だ。このBattle3には鉄の門があり、ここから先が城内になる。門はマシュマロ宮殿と同じでダメージを与えると開く。直接打撃系攻撃だけではなく、悪魔使いのビーム攻撃などでも開くから、いままでのステージと同じ遠距離系のメンバーで戦える。門の奥にいる大きな鎧モンスターは反射ダメージがとても大きい。一度の攻撃で倒されるかもしれない。HPの残りが多いメンバーを使おう。

keri-08
▲Stage4 Rank5 Battle4。

Stage4で城内に入る。起伏や障害物、落とし穴があるので注意。Battle2とBattle4ではブランコに乗ったモンスターがいる。ブランコは攻撃で落とせるので、悪魔使いで敵を落とし、メカニックで残った敵を一掃しよう。このBattle4の場合とくにメカニックが役立つ。ブランコの敵の下は落とし穴だから、ここまで接近戦メンバーを飛ばさないように。遠距離系メンバーで戦い抜こう。Battle5のボス戦はアンデッド系だ。

keri-09
▲Stage5 Rank5 Battle3。

Stage5はブランコと落とし穴が増える。ブランコの落ち方によっては地上の障害物になり、悪魔使いやサイボーグのビーム系攻撃が遮断される。Battle3では中ボスがアンデッド系のため、先に演奏家を蹴ってダメージを与えておくといい。

keri-10
▲Stage5 Rank5 Battle4。

Stage5のBattle4のようにケリ位置より低いところの敵がいる場合は、メカニックを図のように蹴り、もっとも低い位置に留まらせて2回目以降の攻撃に備えたい。もちろんそばには回復系の演奏家を届けておく。

keri-11
▲Stage6 Rank5 Battle3。

Stage6から障害物が増える。美しい背景に紛れてやすいから、慌てて蹴らないで、まずはじっくりと配置を観察しよう。Battle1とBattle3には床が崩れる場所がある。攻撃すると穴があくし、メンバーが着地すると一緒に崩れ落ちる。色が茶色になっているところにメンバーを落とさないように。

keri-12
▲Stage7 Rank5 Battle3。

Stage7は崩れる床の位置に要注意。Stage6ではあまり戦いに関係ない場所だったけれど、Stage7の崩れる場所は敵や王冠の真下だ。メンバーをうっかり着地させないように、なるべく遠距離攻撃系メンバーを使いたい。さらに、天井から下がっている構造物にも注意。これは背景ではなく障害物だ。メンバーを高く飛ばせばぶつかってしまうし、悪魔使いのビームも遮断する。

keri-13
▲ボスはモリモリ。

ババロア魔城には“アラカルテット4姉妹”が住んでいる。しかしボスとしては登場しない。このStageのボスはコウモリタイプの“モリモリ”だ。木にぶら下がり、広範囲にミニコウモリを放ったり、羽根でメンバーを吹き飛ばしたりする。Battle3、Battle7に登場。乱入ボスとしても現れる。

keri-14
▲Stage7 Rank5 Battle5。

モリモリはぶら下がった位置のまま動かない。弱点は頭と足。メカニックの1ケリ目で頭を狙うと、手前のミニモンスターも一緒に攻撃できる。ただし2度目からは高い位置を狙うから、他のメンバーで頭を攻撃し続けよう。頭は低い位置だから、パフォーマーや槍使いでもあたる。ドーナツを取って大きくなってから攻撃すれば確実。ただし、吹き飛ばされると届かなくなるから、道化師の爆弾をセットしたり、パティシエの毒攻撃を浴びせておく戦術もおススメ。

「やっとたどり着いたわ」

Stage7を攻略し、魔女からイケメンを取り返した姫さまたち。しかし今回もイケメンは姫さまの相手になってくれなかった……。
「こうなったら、魔法で元のイケメンの姿に……」
「ひ、姫さま、いいんですかそれで?」

いったい、イケメンになにがあったのか? 続きはプレイしてからのお楽しみ……

ケリ姫スイーツ公式ビジュアルファンブック絶賛発売中!

イケメン好きで、スイーツが好きで、ちょっぴり”S”の姫さまが、お供の兵士たちと大活躍する『ケリ姫スイーツ』の公式ビジュアルファンブックが絶賛発売中です。

03

※Amazonでの購入はこちら

※ebtenでの購入はこちら

ケリ姫4コマのバックナンバーはこちら

『ケリ姫スイーツ』のまとめサイトができました。

ケリ姫スイーツ

ジャンル
アクション、パズル
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み、Android 2.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧