1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 白猫プロジェクト>
  4. おすすめキャラ・武器>
  5. 【白猫攻略】★4キャラにも負けない! 使える★3以下キャラまとめ

【白猫攻略】★4キャラにも負けない! 使える★3以下キャラまとめ

2015-01-05 12:45 投稿

★4並の強さを誇る優秀★3キャラを紹介

今回は『白猫プロジェクト』で、最高レアリティの★4キャラに、勝るとも劣らない強さを誇る、優秀な★3以下のキャラたちを紹介していく。

剣士

シャロン(★3)

01

アクションスキル2の“メガフリーズブレード”がとにかく強い。SP消費量が低く、属性攻撃付与、範囲もそこそこ広いため、雑魚殲滅からアクーアやキツネの処理までどんな場面でも使っていける。

限界突破を3回行うことでSP回復量が3になり、よりスキルを使っていきやすくなるため、シャロンを使用する場合はぜひとも3凸を目指したい。★3キャラなので限界突破は比較的容易に行える。

また、リーダースキルで獲得ソウルアップを覚えるため、ソウルラッシュなどのソウル稼ぎプレイ時にリーダーにしておくと効率が上がる。

武闘家

ダビィ(★2)

02

ストーリーを進めることで必ず仲間にできるため、ガチャ運のないプレイヤーでも入手可能。レアリティは★1だが、ステータス自体は★3並と破格の性能。

SP回復量も3に達するため、スキルを多用して戦っていける。また、そのスキルは、どちらも属性攻撃を行えるもののため、アクーアやキツネに打点を持てる。

このように★3キャラ上位の性能を誇りながら、コストが友情覚醒後でも4と低いため、パーティーに編成しやすいのもダビィの強みである。

ウォリアー

テツヤ(★3)

03

リーダースキルとオートスキルで攻撃力アップ系を習得し、オートスキルでアクションスキル強化も覚えるため、攻撃力は★3キャラの中でトップクラスの性能を誇る。

さらに、攻撃とともに敵に気絶を付与する“アースハウリング”がとにかく強力で、“アースハウリング”と通常コンボだけでほとんどの敵を撃破していける。

ただし、テツヤは、限界突破なしではSP回復量が2であり。この状態では実用レベルには満たない。限界突破を3回行うことでSP回復量が3に達するため、テツヤを使用するなら、3凸状態まで育て上げてからにしたい。3凸状態になったテツヤは、★3キャラどころか、一部の★4ウォリアーすら凌駕する強さを発揮してくれるぞ。

ランサー

なし

現状、ランサーの強さのひとつの基準となっているのが、強力なスキルによるボス戦での瞬間火力。そのためスキルの性能が劣りがちな★3以下のキャラの中では、なかなか声を高らかにおすすめできるキャラがいない。

しかし、ストーリー序盤の島では、ほとんどの攻撃を1ダメージに抑えてくれる鉄壁っぷりを発揮してくれるランサーキャラはかなり有用。序盤の進行役として★3キャラをゲットできた場合は、1体育てておいても損はない。

アーチャー

ミイニャ(★3)

04

ミイニャは、広範囲に多段攻撃を行える“カーニバルシャワー”を習得するため、ソウルラッシュやゴールドラッシュなどの稼ぎクエストに出現する星たぬき系のモンスターを素早く撃破できる。

とくにソウルラッシュは、キャラ育成のために周回する機会が多くなるクエストとなるので、高速周回用にミイニャを育てておくと、後々の育成が楽になる。

また、攻撃力も★3アーチャーの中では、頭ひとつ抜けているためストーリー攻略でも十分活躍が可能。安全な位置から攻撃が行えるアーチャーキャラひとりいるとなにかと便利だぞ。

魔道士

パン(★3)

05

SP量が多めかつ、オートスキルでSPアップを覚えるため、限界突破を最大の4回行うことでSP回復量が5に達する。さらにパンは、オートスキルでSP消費ダウンを習得するため、SPの燃費はかなり優秀と言える。

アクションスキル1の“イノセントヒール”の回復量は、★4キャラが習得する“ホーリーヒール”系に比べてかなり低いが、SP性能が優秀なパンなら複数発動することで十分な回復量を確保できる。

パーティーの回復役、アクーア処理など、活躍する機会は多いため、ゲットできたら優先して育てていきたいキャラである。

白猫プロジェクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションRPG
メーカーコロプラ
公式サイトhttp://colopl.co.jp/shironekoproject/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧