1. サイトTOP>
  2. 【新作】ローグライクRPGとして新生した『ウィザードリィ』シリーズ最新作がAndroidで配信開始

【新作】ローグライクRPGとして新生した『ウィザードリィ』シリーズ最新作がAndroidで配信開始

2014-12-22 21:55 投稿

配信開始記念キャンペーンもあるよ

タイトーは、事前登録を実施していた新作タイトル『ウィズローグ―ラビリンス オブ ウィザードリィ―』のAndroid版の配信を開始した。価格は無料(アプリ内課金あり)。

001

世界三大RPGのひとつに数えられる名作『ウィザードリィ』シリーズ最新作が、ローグライクRPGとなって配信開始された。ダンジョン内に潜む敵の動きを考えながら1ターンずつ進めていくローグライクゲームの魅力はそのままに、敵も自分もパーティーを組んで戦うという『ウィザードリィ』の要素が組み合わさって、懐かしくも新鮮なゲーム体験を可能としている。

■本作のPV

002
003

実際に遊んでみた

普段のローグライクならひとりのキャラでダンジョンに突入し、戦っていくというイメージを持たれるプレイヤーが多いかもしれない。しかし本作『ウィズローグ』では……。

006
007

という感じで、6人1PTを編成してダンジョンに挑むことができる。いままでの『ウィザードリィ』シリーズ同様前衛3人、後衛3人の6人編成だ。前衛は近接攻撃型を配置し、後衛には魔術師や僧侶、盗賊といった遠距離攻撃型or回復型を設置することができるといった具合だ。

PTの準備ができたらダンジョンへ探索にいこう。道中、罠が仕掛けられていたり、敵に囲まれたりとローグライクならではの困難がキミを待ち受けるだろう。

008

ダンジョンの探索限界値は画面上の聖水の量で決まる。道中、落ちている聖水を使用して聖水の量を回復させることもできるが、残量に気を付けて探索しよう。

フロア全体の敵がターンごとに迫ってくる感覚は、いままでの『ウィザードリィ』シリーズにはなかった緊張感となっているので、ぜひプレイしてもらえたらと思う。

ちなみに、チュートリアルでも説明があるのだが、敵にやられると死亡し、蘇生に失敗すると灰化し、そこからさらに失敗するとユニットが完全にロストしてしまう『ウィザードリィ』シリーズならではのシステムが本作でも健在だ。無理をしてダンジョンを進みすぎ、ユニットをロストしてしまわないように気をつけよう。

さぁ、キミもいますぐ『ウィズローグ』の世界に飛び込んでみてはいかが?

配信キャンペーン実施決定

その1:上級職”忍者”先行配信実施

004

期間:2014年12月25日メンテナンス終了後~2015年1月3日午後11時59分まで

上記期間中、上級職の”忍者”が入手できる”精鋭獲得(レアガチャ)”が実施される。クリティカルヒットでバトルを有利に進め、罠解除で宝箱の中身を安全に確保できる忍者は迷宮探索に欠かせないキャラとなっているので、ぜひゲットを目指してもらえたらと思う。

その2:特別ログインボーナス実施

005

期間:2014年12月22日~12月28日午後11時59分まで

上記期間中、迷宮での獲得物にボーナスをかけることができるアイテム”タイガーアイ”、”ヘマタイト”、”ラピスラズリ”が、ログインボーナスとしてプレゼントされるぞ。毎日欠かさずログインして迷宮探索を効率よく運ぼう。

■アイテムの効果について
・タイガーアイ:迷宮内で獲得できる”G”の量が50%アップ。
・ヘマタイト:迷宮内で獲得できる経験値の量が25%アップ。
・ラピスラズリ:討伐したモンスターたちの宝箱ドロップ率が50%アップ。

ウィズローグ―ラビリンス オブ ウィザードリィ―

ジャンル
ローグライクRPG
メーカー
タイトー
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
Android 4.0 以上(4.2 推奨)

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧