1. サイトTOP>
  2. 『ブレフロ』新テレビCMでアントニオ猪木が「ダー!!!」

『ブレフロ』新テレビCMでアントニオ猪木が「ダー!!!」

2014-12-19 19:25 投稿

バトルをなめるなコノヤロー!

エイリムから配信中の『ブレイブ フロンティア』の新テレビコマーシャルが2014年12月20日から放映をされる。

今回放映されるCMは、元プロレスラーの国民的タレント、アントニオ猪木を起用。『ブレフロ』最大の特長のひとつである“指先だけで楽しめる簡単バトル”のおもしろさを表現した内容となっている。また、チンパンジーを起用した別バージョンも作成されており、年末年始のお茶の間を楽しませてくれるぞ。

ゲーム内では、2014年12月1日から2015年1月31日まで年末年始の大型イベントとして“スパークラッシュキャンペーン”が実施中。期間中は毎日ダイヤの配布や、10日間連続ログインで豪華プレゼントがもらえるなど、新規プレイヤー・既存プレイヤーのいずれもお得な内容となっている。

アントニオ猪木編

チンパンジー編

※以下、リリースより抜粋。

アントニオ猪木さんプロフィール
本名・猪木寛至(いのき かんじ)。
1943年2月20日、横浜市鶴見区に生まれる。14歳のとき、家族とともにブラジルに移住。
60年、力道山にスカウトされて帰国、日本プロレスに入団。66年東京プロレスを旗揚げ。67年日本プロレスに復帰した後、72年に再び独立し、新日本プロレスを興す。76年には柔道王ウィリエム・ルスカ、プロボクシング世界ヘビー級王者モハメド・アリらと「格闘技世界一決定戦」を行い、世界にその名を轟かせた。
リングの外では89年スポーツ平和党を結成。レスラーとして初の国会議員となった。98年プロレスラーを引退。その後、UFO主宰、そしてPRIDEプロデューサーとしてプロレス、格闘技界を縦横無尽に動きまわり、2007年にIGF(イノキ・ゲノム・フェデレーション)を立ち上げる。10年には日本人としては初となるWWE殿堂入りを果たした。これはWWFヘビー級王者の獲得など、世界のプロレス界発展に貢献したことを評価しての選出であった。また同年にはデビュー50周年記念企画として「闘魂トークLIVE50」を開催し、全国の講演活動も行った。
2011年から毎年、東日本大震災の被災地で復興支援を行っている。また北朝鮮、中国・上海、スリランカ、パキスタンと スポーツを通じ平和外交に取り組む。

inoki
▲『ブレフロ』攻略まとめページはこちら▲

ブレイブ フロンティア

ジャンル
RPG
メーカー
エイリム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS4.3以降対応、iPhone4以降/iPod touch第4世代以降/iPad/Android 2.3.3以上/Kindle Tablet Edition

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧