1. サイトTOP>
  2. 『ドラポ』音楽作る松岡氏も登場、サントラCD第2弾発売イベントリポート

『ドラポ』音楽作る松岡氏も登場、サントラCD第2弾発売イベントリポート

2014-12-19 19:53 投稿

まずはサントラから『ドラポ』の世界に入るのもあり

2014年12月18日午後8時、タワーレコード秋葉原店にて『ドラゴンポーカー』のオリジナルサウンドトラック第2弾発売記念イベント”DRAGON POKER ORIGINAL SOUNDTRACKⅡ発売記念 ~限定レアグッズプレゼント&リンクス生ライブ~”が実施された。本記事ではそのイベントの模様をリポート。

[関連記事]
※『ドラゴンポーカー』サントラCD第2弾本日(12月18日)より販売開始

01
02117

イベントは滞りなく予定時刻の午後8時より開始され、最初のゲストとして本サウンドトラックの制作者でもある松岡耕平氏が登場した。

03

松岡氏はイベントなどで顔を出すことが初めてということで、台本を片手に緊張の面持ちで話を進めていた。

最初はサウンドトラックを作ることになった経緯について司会者から質問されると「スマホのゲームでも、プレイだけでなく耳でも楽しめるものにしたい」という経緯で『ドラゴンポーカー』用のBGMの制作にあたっていたとのことだが、その後ファンからの熱い要望を多数いただいたということで、はれてサントラ制作へと移ったとのこと。

そのほかにも、今回のサントラに収録されているオススメ曲について質問を受けた際、以下の曲を紹介していた。

・Cho-co-la romantica [Vocal & Chiptune Arr.]

サントラ1曲目に収録されており、声優の五十嵐裕美、M・A・Oのふたりが歌っている曲。BGMには、ファミコンなどのピコピコ音を使用し仕上げているとのこと、このピコピコ音によるアレンジはその筋ではトップクラスのアーティスト、YMCK氏に担当してもらい、歌詞の方は『アルトネリコ』シリーズなどでも作詞されている日山尚氏に担当してもらっているとのこと。

・Yggdrasill [Celtic Arr.]

『ワイルドアームズ』シリーズのなるけみちこ氏にアレンジを担当してもらっているとのこと。また、ケルト風のアレンジということで、ケルト楽器のひとつ”フィドル”の国内でも有名な奏者、大渕愛子氏が担当。さらに、ギター音もミックスされており、その部分はイケメンギタリストの福田真一朗氏が担当されているとのこと。

・Labyrinth of the love [Gospel Arr.] 

ゴスペルアレンジということで、常時英語の歌詞が繰り広げられ、聞いてる人は外人が歌っていると勘違いしてしまいそうになるが、歌っているのは日本人とのこと。女性部分はこの曲の作詞・編曲等でも活躍してくれているSAK氏が担当。男性部分は吉田純也氏が担当されているとのこと。

・Jump-off! [Piano Trio Arr.] 

『ドラポ』ユーザーなら誰もが知っている曲のアレンジを入れたいと思い、この曲をアレンジしているとのこと。担当は松本圭司氏が行ったとのこと。

以上の曲が特にお気に入りとのことで、ぜひ聞いてほしいと話をしていた。また、一部の曲が来週実装予定のレイドイベント用のものだったりするとのことで、イベントまで待てない人はサントラを購入して耳だけフライングしてみてはいかが?

思った以上に緊張していたご様子

イベントはつぎのコーナーへと進行し、ファミ通Appではお馴染みだが、司会のお兄さんからしてみれば「どうしてそんなふざけた格好なの?」と質問したくなるようなノーペアうすい氏が登場した。

04

うすい氏は今回、サントラがより多くのお客様に売れるように宣教師として宣伝活動に来たというが、いざ登場してみると脂汗がダラダラ垂れてしまうほどに緊張している面持ち。しかし、本会場にはうすい氏のファンも駆けつけていたようで、和気あいあいと進行していく。

そんなうすい氏のサントラ第2弾のオススメ曲は10曲目に収録されている”突撃☆神速孫娘”とのこと。うすい氏のTシャツにも描かれているハム・ハンが登場する曲ということで、超イチオシだそうだ。

その後、特典カードのレファ(妹)について熱弁。レファ(妹)は回復向けカードとして、これから『ドラゴンポーカー』を始める人にはとても重要なカードになっているとのこと。また、12月19日(金)発売の本『ノーペアうすいのデッキ相談室』に入っているファータ(姉)のほうもよろしくと語っていた。

※『ドラゴンポーカー』12月19日(金)発売の書籍“うすい本”の中身をちょっとだけ

初お披露目ライブ展開

熱く語りつくしたノーペアうすい氏をさっさと退場させる司会者。そして、これ目当てで集まったファンも少なくはないだろうといっても過言ではない、『ドラゴンポーカー』のテレビCMにも出演するリンクスが登場。生ライブがスタートした。

0570
▲リンクスの登場にファンもヒートアップ。さすがアイドルといったところだろうか。

登場後は軽く自己紹介をするリンクスメンバー、なかには『ドラポ』にハマりまくっているメンバーもおり、危うくその話でコーナーが終わりそうになってしまうほど。なんとか途中で話を終わらせ、テレビCMではLiLiCoに乱入されてしまい途中で止まってしまっていた”Twin stars”を本邦初公開として丸々1曲を披露していた。

06
▲ノリのいいリズムと軽快なダンスで華麗に歌を披露するリンクス。

歌の披露も終わり、これでイベントもほぼ終了。あとはチェキ&サイン会orTシャツ受け渡し会に移行する……かと思いきや、ここでまさかのスペシャルゲストが乱入してきた。

07
▲皆さんご存知六本木のアイドルこと”あやまんJAPAN”だ。
11
▲リンクスにも大人の魅力(?)全開で激しく絡むあやまんJAPAN。

登場後、リンクスたちを巻き込みながら激しく乱れ、会場を盛り上げるあやまんJAPAN。しかし、司会者いわく「呼んでいない」うえ「勝手に入ってきたから、このあとのTシャツ受け渡し、タダ働きでやってもらいます」と仕事を押し付けられる始末。一体どうやってここまで来たのか……というのは置いといて、ご愁傷様です。

最後にサントラ第2弾を購入したお客様とTシャツ受け渡しorチェキ&サイン会のほうが開かれイベントは終了となった。

0840
▲Tシャツ配布のお手伝いをするあやまんJAPAN。しかし笑顔の接客はさすがのひと言。
0935
▲リンクスの近くでも撮影できるのだが、なかにはうすい氏の隣がいいと断言するファンも。
10
h1『ドラポ』2冊目の書籍
限定GODレアカード付き!
12月19日(金)発売
★Amazonで予約・購入
★ebtenで予約・購入
⇒商品詳細はこちら

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4S 以降、Andoroid 2.3.3 以上(一部機種は未対応の可能性があります)

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧