1. サイトTOP>
  2. 【先行プレイ】これが戦場だ! 泥臭くWW2を戦い抜く『ブラザーインアームズ3』

【先行プレイ】これが戦場だ! 泥臭くWW2を戦い抜く『ブラザーインアームズ3』

2014-12-14 13:00 投稿

Arms3-01

第二次世界大戦、スマホで勃発

『ブラザーインアームズ2:Global Front Free+』のリリースからおよそ3年の沈黙を破り、最新ナンバリングタイトルが間もなく配信される。その名も『ブラザーインアームズ3:Sons of War』!

時代背景は第二次世界大戦の真っ只中。プレイヤーは連合国の軍人コール・ライトとなり、枢軸国(おもにドイツ軍)との激しい攻防へ身を投じることとなる。

Arms3-02
▲彼が主人公のコール・ライト。階級は軍曹だ。

前作と同様にミッションクリアー型(全8チャプター)になっていて、挑戦するにはミッションごとに決められたエネルギーが必要。エネルギーは約15分ごとに1回復する。エネルギーの上限値や回復スピードはプレイヤーのレベルに応じて上がる。

前作からのもっとも大きな違いは視点。前作はFPS(一人称視点シューティング)だったが、本作ではTPS(三人称視点シューティング)に変わっているのだ。これは、もはやジャンルのマイナーチェンジと言っても差し支えない。かなり思い切った変更点と言えよう。

グラフィックの向上にも目を見張るものがある。とくに水の描写は大幅にグレードアップしているぞ。

Arms3-03
Arms3-04
▲前作(上)と本作(下)の画面を比べてみると違いは一目瞭然。

シナリオや演出も凝ったものになっている。個人的ベストシーンは上官のスーパーちゃぶ台返し。

Arms3-05
▲スローモーションになる演出がおもしろいので、実際に遊んで確かめて欲しい。

広報さんのお話によれば、なんとラブストーリーまで展開されるらしい。

Arms3-06
▲戦場に咲いた恋の花。文通しているみたいだけれど……これ、死亡フラグじゃないよね?

グラフィックや演出の強化によって、メインのミッションを進める楽しさは大幅にパワーアップしている。

それでは、実際にゲームをプレイしている様子をご覧いただきたい。潜入系のミッションなのでサウンドは控えめだが、その分独特の緊張感が生まれている。

“試作型兵器”で敵を圧倒せよ

ミッションの報酬として手に入るゲーム内通貨の“ドッグタグ”や“勲章”と引き換えに、武器やアイテムを入手できる。上位通貨の“勲章”は手っ取り早く課金で手に入れることも可能だ。

Arms3-07
▲ミッションによっては推奨アイテムが設定されている。ないと苦戦を強いられるので必ず持ち込みたい。それにしても、ガスマスク推奨の戦場ってイヤ過ぎる(笑)。
Arms3-08
Arms3-09
▲武器は“AK-47”や“ドラグノフ”など、実在の銃が数多く揃っている。

武器は購入後に“ドッグタグ”や“勲章”を消費することで能力の強化が可能。リロード速度や装弾数など項目ごとに強化できるので、自分の扱いやすいようにカスタマイズしよう。なお、前作では武器ごとに弾薬を購入しなければならなかったが、本作では廃止された模様。

実在の銃にこだわりがなければ、“試作型兵器”がオススメ。その性能は凄まじく、MAXまで強化すると序盤のボスくらいなら秒殺できる威力を秘めている。

Arms3-10
Arms3-11
▲“試作型兵器”はゲームオリジナルの高性能な銃。

“試作型兵器”を作るには、チャプター4以降から解放される“ブループリント・ミッション”で設計図を手に入れる必要がある。“ブループリント・ミッション”には複数のエリアが用意されていて、アタリのエリアに行かなければ設計図は手に入らない。入手困難な分、リターンは大きい。宝探し感覚で挑んでみるといいだろう。

“隊員”とともに戦場を駆けよ

ミッションには特殊能力を備えた“隊員”を連れて行くことができる。“隊員”はストーリーの進行やイベントのクリアーなどで解放されていくぞ。

Arms3-12
Arms3-13
▲空爆要請ができる者、火炎瓶を扱う者、衛生兵、狙撃手など様々な隊員がいる。

ここでは最初に仲間になるジェイコブ隊員のスキルをお見せしよう。

Arms3-14
Arms3-15
▲画面右のスキルアイコンをタップするとジェイコブ隊員が無線で空爆を要請。
Arms3-16
▲空爆で一網打尽! “隊員”のスキルは一度使うと冷却時間が発生するので、使いどころが肝要だ。

“隊員”は“階級”(レベル)が上がると能力値がアップする。序盤に加わった“隊員”でもレベルを上げれば末永く活躍してくれるはずだ。“隊員”は全部で12人。最終的にはミッションの特性に応じて巧く使い分ける必要が出てきそう。

泥臭い? だが、それがいい!

今回の試遊ではかなり後半のステージまで遊ばせてもらったが、その攻撃は苛烈で、“試作型兵器”を使っても危機また危機の連続だった。安全地帯かと思った場所に落下傘部隊が強襲して来るなど、一瞬たりとも気を抜けない。景色が綺麗だからと見蕩れていては、一瞬で蜂の巣にされてしまうだろう。

Arms3-17
▲ボロボロにやられてしまった軍曹。こんなときは遮蔽物に隠れてじっとしていよう。救急アイテムなしで体力を回復できる。

最新鋭の装備を駆使してテロを鎮圧する『モダンコンバット』シリーズと比べると、本作はかなり泥臭い(いい意味で!)。それがお好みなら外せないタイトルになるだろう。

なお、マルチプレイに関しては未実装で、バージョンアップで追加する予定とのこと。どんなシステムになるのか楽しみだ。

ブラザーインアームズ 3:Sons of War

メーカー
ゲームロフト
配信日
2014年12月配信予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧