1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. アルビオン戦記>
  4. 【注目】LINE初の骨太RPG『アルビオン戦記』”英活”リポート(その1)

【注目】LINE初の骨太RPG『アルビオン戦記』”英活”リポート(その1)

2014-11-28 13:43 投稿

『アルビオン戦記』の攻略まとめサイトができました。

“英雄活動“始めました

LINE株式会社が展開するゲームサービス“LINE GAME”が、初の本格シミュレーションRPGとしてリリースした『アルビオン戦記』。

事前登録者数が18万人を突破。
コミュニケーションツールの代名詞でもある『LINE』がパブリッシャーだけあって、その注目度はなかなかのものだ。

物語のあらすじは、大陸を統一したアルビオンの王“ステニウス”が皇帝として、長年の戦争で荒廃した大陸の平穏を目指して2年に及ぶ遠征を実施。真の平和が訪れようとしていたある日、皇帝が暴政を行い、理由なき虐殺を始めたもんだから、さぁ大変。

一時的な平和は終わり、混沌の闇に飲まつつある世界を救うべく、“英雄”となったプレイヤーが、たくさんの傭兵とともに堕ちゆく世界に立ち向かうってわけだ。

ph02
ph03

ゲームだから許される展開だけど、実際に庶民のオレ、深津庵が英雄になんてなったら、それこそ世界が危ない気がしてならない!

本当、ゲームでよかった。
安堵しちゃう!!

さぁみなさん。

こんなオレが一人前の英雄を目指して、『アルビオン戦記』を推す活動、略して“英活”を全6回のプレイリポートでお届け。

今回はその1回目として、本作の概要を紹介していくぞ!

5人の英雄からひとりを選ぼう

それはまるでファストフードのメニューを選ぶかのような感覚。
英雄とはじつに簡単になれちゃうものである。

選択肢は全部で5つ。

【英雄候補とおもな特徴】

騎士:フリード(防御)
特徴:被ダメージ50%の見方HP回復/体力上限強化など

商人:メリッサ(攻撃)
特徴:敵の攻撃を阻止/攻撃力強化など

術師:アシュトン(サポート)
特徴:同クラスのSP回復速度UP/ウェーブ開始時SP回復など

僧侶:ファティマ(回復)
特徴:攻撃タイプの被ダメージ30%DOWN/最大HP10%分の特殊回復など

頭領:ベロニカ(特殊)
特徴:失明、沈黙、麻痺攻撃を50%で無効/回避率40%UPなど

騎士、商人、術師、僧侶、特殊のなかからひとつを選択可能。

ph04

なお、プレイ開始後は“スター”(課金アイテム)を使って追加することもできるぞ。

ph05

ステージ選択&パーティー編成の流れ

“英活”ってのはじつにシンプルで目的が明確な設計だ。
ホームとなる画面上で英雄や傭兵の強化、アイテムやフレンドの管理などができる。

ph06

① 英雄レベル
② 各種強化
③ 設定や実績など
④ ステージ選択&パーティー編成

ホーム画面上に現在のチーム編成と隊列が確認可能。
LINEのアカウントと連動させると、そこで設定されいるアイコンがゲームにも反映されるぞ。

【ステージ編成】
ひとつのワールドに6つのフィールドがあり、そのなかに通常エリア8個+ボスエリア、すべてをクリアーすることでボーナスエリアに挑戦できるようになる。

ph07

【パーティー編成】
自分で集めた傭兵やLINE上の友だち、ゲーム内で知り合った傭兵を使って編成を行う。

ph08
ph09

スキルを使って敵を蹴散らせ

今作のバトルは基本的にオートバトル。
敵味方関係なく、行動力の高いキャラクターから順に攻撃し合い、スキルを使った大技を任意のタイミングで発動させる。その駆け引きが勝利の鍵ってわけだ。

ph10

① 経過タイム
② 見方陣営
③ バトルスピード&A.I.機能
④ 敵陣営
⑤ アイテム
⑥ パーティーメンバー&スキル操作

各キャラクターごとに攻撃条件が整うと緑色の枠で覆われ、それをタップすると習得しているスキルを使用可能。攻撃やサポート、状況に合わせて有効なものを選びたい。

ph11

また、ときどきキャラクターアイコン上に、“BURST!!”というコマンドが表記されることがある。これをタップすると個々の特性を活かした効果が発動。

オートバトルと聞くとCPU任せの単調な展開を想像しちゃうけど、プレイヤーが介入する要素が多く、その判断力がステージ攻略には欠かせないってことだね。

ph12
ph13
ph14
ph15
ph16

“英活”の準備は整った!

『アルビオン戦記』のおもな流れはつかめたでしょうか?
オートバトルが前提にあるけど、それは通常攻撃のみでスキルコマンドはBURSTを選ぶのはプレイヤーの判断。これを放置プレイと考えるか、お手軽ながらも介入できる要素もあって遊びやすいとするかは個々に違ってきそうだ。

オレとしては“お手軽”という印象。
すべてをマニュアル操作するのは面倒だし、スマホアプリとしては丁度いいくバランスだと感じたぞ。

また、A.I.機能をONにすれば、BURSTを除くすべてのアクションを自動で行ってくれる。
これなら移動中にもサクッと1バトルできるのでありがたいよね。

ph17

今後は英雄や傭兵の強化システム、週末限定のイベントバトルなど各要素を掘り下げつつ、オレの“英活”をリポートしていきます。

はたして立派な英雄になれるのか?

すでにお気づきのかたもいると思いますが、“LINEの友だち傭兵”が0人のオレに未来はあるのか?

ph18

まずはゲームフレンド傭兵を増やしつつ、英活を盛り上げていこうと思いますので、引き続きよろしくお願いしますね!!

「サミシクナイ」

P.N.深津庵(英活頑張る!)

『アルビオン戦記』の攻略まとめサイトができました。

LINE アルビオン戦記

メーカー
LINE Corporation
配信日
配信中
価格
無料(アイテム課金あり)
対応機種
iOS 6.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 この App は iPhone 5 に最適化されています。Android 4.0 以上。

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧