1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ケリ姫スイーツ>
  4. コラボレーション>
  5. 【姫さま攻略】『魔法少女まどか☆マギカ』世界観の再現がすごいので動画で攻略してみた

【姫さま攻略】『魔法少女まどか☆マギカ』世界観の再現がすごいので動画で攻略してみた

2014-11-13 20:56 投稿

『ケリ姫スイーツ』のまとめサイトができました。

「みんな、集まって!」
姫さまの号令で、メンバーが集まった。
「姫さま、どうしました。それにしても、この攻略記事って久しぶりですな」
「なんかさ、スタッフが『ケリ姫スイーツ公式ビジュアルファンブック』の仕込みで忙しかったらしいよ」
「えっ、そんな本が出るんだ。どんな内容?」
「ちょっとそこ、ステマみたいな話はやめてよね」
「姫さま、それはちょっとひどいです……」

keri-01
▲『魔法少女まどか☆マギカ』コラボステージ”魔女の宴”。

「あのね、今日集まってもらったのは、新しいコラボステージが始まったからよ」
あれ、姫さま、今回はスタッフ目線で会話してるぞ。
「コラボですか! なにと?」
「『魔法少女まどか☆マギカ』よ。知らなきゃモグリよ。知ってるわよね」
「も……もちろんですとも」
「えーと、アニメですね。女の子が魔法使いに変身して友だちを助けるとか」
「んー、まあ、そうね」
「まどかちゃんとマギカちゃんのコンビで?」
「え?」
ケリッ、バシッ、ケリッ、どげーん!
「うわぁぁぁぁ…」
「ほんとは知らないでしょ? 知ったかぶりにもほどがあるわ。
 こないだ取材しに来たファミ通Appのへっぽこライターと同じくらいおバカさんだわ」
「ごめんなさい……」
「まだ観ていない人は、ケットバス城内の映画館で上映中だから観てくること!」
「へへーい」

……というわけで、姫さまとメンバーたちは映画館に行ってしまった。そこで読者の皆さんには、『魔法少女まどか☆マギカ』のコラボステージ”魔女の宴”の攻略動画をご覧いただこう。その後、各Battleをいつものスタイルで紹介するぞ。

攻略動画をチェック

“魔女の宴”を攻略だ

『魔法少女まどか☆マギカ』は、魔法少女と魔女との戦いをテーマとしたアニメ。主人公の”まどか”はおとなしい女の子だけど、謎の動物”キュゥべえ”から素質を見抜かれ「魔法少女になってよ」と頼まれる。しかし、転校生の”ほむら”に制止される。まどかは魔法少女になるか悩み続ける。そのあいだにも魔女たちがまどかたちの周りに現れて……というお話だ。

『ケリ姫スイーツ』のコラボステージ、”魔女の宴”は、『魔法少女まどか☆マギカ』に登場した、おもな魔女たちとの戦いを忠実に再現している。原作ファンならぜひ、コラボスロットで魔法少女たちをゲットして遊びたいところ。

なお、コラボスロットは2種類あって、11月14日(金)午前10時59分までの”始まりの物語スロット”ではまどか、さやか、マミが登場。11月14日(金)午前11時〜11月21日(金)午前10時59分までは、”永遠の物語スロット”が加わって、まどか、ほむら、杏子をゲットするチャンスがある。

keri-02
▲主人公の鹿目まどか。ゲームではすでに魔法少女として登場する。
keri-03
▲まどかの親友、美樹さやか。原作もゲームも爆発的な攻撃性を発揮する。

なお、”魔女の宴”はすべてのBattleがボス1体。そこで、デッキに入れるメンバーは剣士、槍使い、野生児、闘士などの集中攻撃タイプがオススメ。王冠をゲットするなら悪魔使いや執行者などを連れて行こう。コラボメンバーのうち、まどかは拡散攻撃タイプなので、まどかに王冠を取らせてもいいぞ。

keri-04
▲Rank5、Battle1。

原作アニメの第2話に出てきた結界の中が背景だ。ボスは”薔薇園の魔女”(ゲルトルート)。原作ではマミが倒すので、ここもぜひマミで挑戦してみたい。弱点は頭部だ。『ケリ姫スイーツ』のメンバーなら、剣士や闘士でアタックしよう。弱点が高い位置にあるので、槍使いは最初のケリでダメージを与える。2度目の自動攻撃は外しやすい。

keri-05
▲Rank5、Battle2。

背景は原作アニメ第3話の結界の中。ボスは”お菓子の魔女”(シャルロッテ)。姫さまが大好きなお菓子の魔女だけど、実際はかなり凶悪。原作では衝撃的な展開となる。原作ファンならマミを使うかどうか悩むかも?

原作を再現したいなら、”永遠の物語スロット”でほむらちゃんをゲットだ。”お菓子の魔女”の弱点は顔。顔は地上まで下がる場合があるので、槍使いでも連続ダメージを与えられる。ここにはドーナツがある。賑やかな画面に惑わされるな。
※攻略動画で”第2話”と解説していますが、”第3話”の間違いです。

keri-06
▲Rank5、Battle3。

ボスはテレビのような”ハコの魔女”。その両側は手下で、第4話でまどかを引き裂こうとする。ここはまどかで仕返ししてやりたいけれど、まどかのタップスキルは空中の点から光の矢を拡散させるタイプ。したがってボスや寄り添った敵に大きなダメージを与えられない。

動画でも説明したけれど、もしまどかをボス戦で使うなら、なるべく低く飛んで、地上スレスレでタップスキルを発動させよう。ゲームでは”ハコの魔女”が回復スキルを使うので、まずは剣士などでハコの魔女を倒し、つぎに手下を攻撃しよう。

keri-07
▲Rank5、Battle4。

ボスは原作の第7話に登場する”影の魔女”。腕の先のトーチではなく、その手前で祈りを捧げている女性が魔女の本体だ。原作ではさやかが暴走(?)する場面だから、こちらもさやかで攻撃したいところ。『ケリ姫スイーツ』では初めてのモノクロームな空間になっていて印象的だ。ハートも黒いから、よく見てゲットしよう。

ボスの弱点表示もグレーになっている。弱点は頭部で、ボス本体の右寄りにある。槍使いで攻撃する場合はボスに載せるような位置に着地させるか、1ケリ目は空振りを覚悟でボスの右側に落とすといい。

keri-08
▲まどかの攻撃は分散系。王冠取りで活躍。ボス戦で戦うなら地上でタップスキルを発動しよう。
keri-09
▲Rank5、Battle5。

物語の終盤、魔法少女の決戦”ワルプルギスの夜”を再現している。ボスは舞台装置の魔女。かなり強力だ。ただし弱点は下側にあるので、どんなメンバーの攻撃も届く。槍使いでドーナツを取って巨大化しておけば弱点を狙いやすい。

動画ではあっさり倒しちゃったけど、戦闘が長引くとボスの反撃でビルが落ちてくる。その攻撃範囲はとても広い。ガードや演奏家をメンバーに入れたほうがいいだろう。

keri-10
▲ボスは炎攻撃とビル落としでメンバーを苦しめる。
keri-11
▲ドロップアイテムにキュウべぇがいる。
keri-12
▲にくたらしいから食べちゃおう。ローソンでキュウべぇまん発売中。

コラボステージ”魔女の宴”は 11月21日(金)午前10時59分まで。

『魔法少女まどか☆マギカ』はテレビ放送版と、その映画版『[前編] 始まりの物語』『[後編] 永遠の物語』、続編の映画版『[新編] 叛逆の物語』がある。どのタイトルもBlu-ray、DVDが発売されているぞ。大手レンタルショップにもあるので、ぜひ観てみよう。コラボステージをさらに楽しめるはずだ。

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project

ケリ姫スイーツ公式ビジュアルファンブック発売決定!

イケメン好きで、スイーツが好きで、ちょっぴり”S”の姫さまが、お供の兵士たちと大活躍する『ケリ姫スイーツ』の公式ビジュアルファンブックの発売が決定。気になる発売日は11月19日(水)。絶賛予約受付中!

03

※Amazonでの購入予約はこちら

※ebtenでの購入予約はこちら

ケリ姫4コマのバックナンバーはこちら

『ケリ姫スイーツ』のまとめサイトができました。

ケリ姫スイーツ

ジャンル
アクション、パズル
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み、Android 2.2 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧