1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ポコロンダンジョンズ>
  4. ポコ生>
  5. 『ポコロンダンジョンズ』公式ニコ生“ポコ生”第1回の模様をリポート

『ポコロンダンジョンズ』公式ニコ生“ポコ生”第1回の模様をリポート

2014-10-30 20:57 投稿

★部位破壊のシステムも大解剖!
『ポコダン』まとめはこちら

ポロっとこぼれた新情報も!?

2014年10月29日午後9時より、第1回『ポコロンダンジョンズ』公式ニコ生番組“ポコ生”がスタート。盛りだくさんとなったその放送内容をお届け!

MCを務めるのはお笑いトリオ鬼ヶ島(アイアム野田、おおかわら、和田貴志)。そのほか、『ポコロンダンジョンズ』開発エンジニアのダン、同じく広報のハルミン、実況プレイヤーのぬどん、解説として岩田ジュビ漏(ファミ通App編集部)の計7名が出演。『ポコロンダンジョンズ』だけのニコニコ生放送だ。

※タイムシフトで視聴する方は、こちらから

1

番組開始してすぐに、Twitterと連動した企画がスタート。放送時間内に「#ポコダンチャレンジ」と入力して1000ツイートを越えるとプレイヤー全員に“虹結晶”をプレゼントするものや、ぬどんによるチャレンジ企画が行われた。

その1 ~初めてのポコロンダンジョンズ~

第1回放送ということもあり、まずは「初心者でも楽しめる」ようなコーナーがスタート。

MCを担当したお笑いトリオ鬼ヶ島の和田が、ダンからアドバイスを受けつつ、実際にプレイしながら初めての人にも分かりやすくゲーム内容を紹介していった。

2

「セクシーな指遣い」とおおかわらからツッコまれながら、無事クリアーした。ハルミンとダンからもお墨付きをもらっていた。

3

その2 ~ポコ生ダンジョンチャレンジ~

続いては、人気実況プレイヤーぬどん(ガチ勢w)によるチャレンジコーナー。

2014年10月24日~31日の期間限定配信されている超高難度クエスト“妖艶魔女降臨”に挑むというこの企画。見事、このクエストのボスである“ハロウィンウィッチ”をゲットできれば、ユーザー全員に虹結晶1個がプレゼントされる。ユーザーの期待と不安を一身に受け、「やってやりますよ!!」と意気込んでいたが、果たしてその結果は……。

 4
5

解説のジュビ漏から「ハロウィンウィッチは火属性なので、相性のよい水属性のモンスターや装備で行くと有利」というアドバイスを受けるが、ぬどんは「モンスターは火属性しか強いのがいないので……水属性の装備でゴリ押す感じで!」とパーティー編成を語った。

 6

超上級の難度のクエストであったが、順調にボスフロアまでたどり着き、“ハロウィンウィッチ”と対面。

7

じりじりと詰め寄って発動した渾身の“アクティブスキル”がなんと無効!!?

それもそのはず。このボスは攻撃スキルが無効という特殊能力を持つ……。それを当然の如く知っている解説の岩田ジュビ漏はぬどんにそれを伝えなかった(笑)。

8

それ故の最高難度と思い知るも矢継ぎ早に追い込まれていき、ぬどんが逆にボスと雑魚に取り囲まれる展開に。なんとか応戦しようと、手持ちのモンスターの“アクティブスキル”によって雑魚を退けつつ、緑を青に変える“ポコロンチェンジ”をはじめ、ありったけの“アクティブスキル”を使い、ついに好機が!

ところが、うまくいくかと思われた反撃も、攻撃の締めに持ってきていた“チェインスキル”によるダメージも無効化され、ダメージをほとんど与えられず。当然、出演者や視聴者からは落胆の声が……。その後の健闘も虚しく、あえなくクエスト失敗となってしまった。

すかさず「上級でやらせてください!」とぬどんの泣きが入り上級に挑戦することになったのだが、その結果はのちほど。

その3 ~ポコ生でコラボダンジョンを作ろう~

“ポコ生でコラボダンジョンを作ろう”のコーナーでは、視聴者の意見を取り入れて、番組発のダンジョンや装備を作っていこうというコーナー。

視聴者や出演者からいろいろな案が出る中、ファミ通のキャラクター“ネッキー”やニコニコのマスコットキャラクター“テレビちゃん”とのコラボが決定。また、視聴者アンケートでそのコラボダンジョンで手に入る、装備の種類(双剣)や属性(雷)なども決まった。

 9
 10
 11
12

途中、引き続きプレイしていたぬどんにカメラが向けられるが、“ハロウィンウィッチ”は手に入れられず、ユーザーのための挑戦は続く。

 13

その4 ~ポコ生情報局~

『ポコロンダンジョンズ』の最新情報をお届けしていく『ポコ生情報局』のコーナー。

 14

ふたつの大きな情報として、ミッション機能と共闘機能の実装が発表。

とくに共闘機能の紹介では番組で初出しとなる“最大4人までの共闘”と紹介されたが、「正直、言ってよかったのかわからない……」(ダン)というギリギリの発表だった様子。

その後は、吹っ切れたように続々と“共闘でしか登場しないボス”、“共闘でしか手に入らない装備”などが実装される予定とまで明言された。加えて、共闘は近くの人だけではなく、離れた友だちとも遊べるように開発が進められているという。

 15
 16

また、ユーザーからの質問コーナーでは新たな強化やステータスが追加されることも公言。その中で最も出演者と視聴者の関心を引いたのが、ジュビ漏から“運気”という新パラメーターのことを聞かれたときのこと。相当言いづらそうにしつつも、ダンは「モンスターに、収集とかに関係したステータス」をつけることを考えていると教えてくれた。

またもや、番組進行と並行して進めていたぬどんの方では、「待ちくたびれたので整えておきました」とボスを追い詰めている場面に。しかし、ボスを倒すまでにはいたらず、再度“整地”タイムに。

その 4 ~ポコ生ガチャチャレンジ

番組ももう終盤といったところで、最後のコーナーである出演者がレアガチャを回す企画。

ちょっとその前に、この日いちばんの盛り上がりを見せたのがぬどん氏のチャレンジ最終戦。

そこに表示されていたのは、なんとコンティニュー画面……。

「コンティニューさせてください!」と懇願するぬどんは、罰ゲーム(アイアム野田とのキスw)をした上での再挑戦を認められ、ユーザーへの“虹結晶”プレゼントを賭けて最後の戦いへと挑むことに。

18
 19

コンティニューして無事クリアーした瞬間、亜種が出現!!

 20
 21

上級ながらなかなかの苦戦を強いられ、途中「強くしすぎたかな……」とこぼすダン(笑)。

10ターン経過後に助けに来てくれるフレンドを3回も盾にし、ゲームオーバーを回避するぬどん。ジワジワと追い詰めるも、あえなく撃沈……。

番組の終了時間もあとわずかなので、すかさずハルミンが「すぐ行きましょう!」とコンティニューし続行することに。復活したのも束の間、再度ピンチに陥るが、起死回生の“アクティブスキル”をふんだんに使い怒涛の反撃を見せる。

 22
 23

しかしあと1歩というところでまたまた撃沈! そして……復活!!!

あまりの早さのコンティニューに、何ごともなかったかのようにぬどんはプレイし続ける! そのことに対して、出演者や視聴者から非難殺到(笑)。

結局、3度のコンティニューの末、勝利をもぎ取った。

肝心のドロップはしなかったものの、人気実況プレイヤーの演出に大きな笑いが起こり、その健闘ぶりを讃えてハルミンより“虹結晶”のプレゼントが約束された。

24

それから戻って、“ポコ生ガチャチャレンジ”のコーナーでは、出演者それぞれが実際にレアガチャを引いてみようというもの。

仕込み?というコメントが流れるぐらいのヒキのよさを見せた出演者陣だったが、この流れに乗らんと最後にまわってきたアイアム野田が「10連ガチャ引きます……10個全部金で!」と宣言。

無謀にも思えたその挑戦は、言わずもがなで金卵がふたつ……。

ひとつめの金卵からハロウィン期間限定のコスプレをした“インプエンジェル”が出るも、残る金卵からはトールが出現。「ダンさんのお父さん!?」というボケも飛び出した。

26
28
27

エンディング

今回の放送では残念ながら放送時間中に「#ポコダンチャレンジ」の1000ツイートには届かなかったものの、ぬどんチャレンジによるクリアーで“虹結晶1個”がゲーム内で配布されることが決定。(すでに配布済み)

次回の放送は11月末を予定しているぞ! 皆さん、お楽しみに!

ポコロンダンジョンズ

ジャンル
なぞるパズルRPG
メーカー
グレンジ
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降/ Android 2.3.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧