1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. Ameba声優インタビュー>
  4. 【Ameba声優インタビュー】『ガールフレンド(仮)』 五代律役 羅弘美

【Ameba声優インタビュー】『ガールフレンド(仮)』 五代律役 羅弘美

2014-10-30 15:00 投稿

※Ameba声優ページはこちら
※ファミ通App声優インタビューのまとめはこちら

人気声優へインタビューを行う連載コーナー

Ameba×電撃オンライン×ファミ通Appで贈る、『ガールフレンド(仮)』&『ボーイフレンド(仮)』に出演する声優陣にインタビューを行う長期連載コーナー。

今回は、『ガールフレンド(仮)』で五代律役を演じる羅弘美さんのインタビューをお届けしていきます。

ko9_2641
ko9_2707

Q1.声優を目指したキッカケは?

『週刊少年ジャンプ』で連載されていた『封神演義』に登場する、太公望のキャラクターソングを聞いたことが、声優を目指すようになったキッカケでした。もともとは、安室奈美恵さんや“SPEED”に憧れていて歌手を目指していたんですが、そこで、声優さんも歌を歌うということを初めて知ったんです。そして、歌手として歌を歌うより、アニメのキャラクターとして歌を歌うほうがおもしろそうだと思い、声優に興味を持つようになったんです。そう思ったのが、中学生くらいですかね。そのときすぐに、「なりたい!」と親に伝えました。親も「いいんじゃない」って言ってくれて、高校を卒業してから代々木アニメーション学院に通い、声優を目指すようになったんです。

Q2.さまざまなキャラ演じるときに心掛けていることは?

「クールなキャラだから声は低くて冷たい感じ」とか、「こういうキャラだからこういう声」というように、声だけに偏った芝居をしないように心掛けています。たとえば、クールなキャラでも、ふだんは低い感じの声でも、楽しいときやうれしいときは、同じトーンの声じゃないと思うんです。なので、キャラクターの気持ちや人柄を自分なりに想像して、声をあてるように意識しています。そうやって演じたキャラクターの「ここのセリフがよかったです」や「ここの演技がよかった」など、ファンの方からの反応があったときは、すごくうれしい思いでいっぱいになります。

Q3.もし声優じゃなかったら何をしていたか?

音楽が好きだという想いが根本にあるので、音楽に関わる仕事についていたと思います。たぶん……。歌手だったり、バンドのボーカルだったり、歌を歌っていたんじゃないかなぁと思います。いつから歌が好きなのかと聞かれても、思い出せないほど、自分にとっては欠かせない存在ですね。あと、小さいころからゲームが好きで『クロノ・トリガー』や『聖剣伝説』にハマっていて、その作品の中に流れるBGMにも興味があったので、ゲームミュージックの作曲をしていたかもしれません。

Q4.【サイコロトーク】ハマっていること

⇒この話の続きは、Ameba声優ページで!

※Ameba声優ページはこちら

Q5.ファンに向けたメッセージ

声優としてまだまだ新人なんですが、『ガールフレンド(仮)』に出演させていただけて、いろいろなラジオや今回のようなインタビューの機会が増えて、とてもうれしいです。『ガールフレンド(仮)』もそうですし、ほかの作品にも出演して、みなさんに応援してもらえるように、がんばっていきたいと思います。よろしくお願いします。

ko9_2698

ガールフレンド(仮)

メーカー
サイバーエージェント
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降、Android 2.2 以上

ボーイフレンド(仮)

メーカー
サイバーエージェント
配信日
配信中
価格
無料(アイテム課金制)
対応機種
iOS 5.0 以降、Android 2.2 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧