1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ポコロンダンジョンズ>
  4. 対イベントボス攻略>
  5. 襲来イベント>
  6. 【ポコロンダンジョンズ攻略】“海底守と珊瑚の楽園”ギルマン(上級)

【ポコロンダンジョンズ攻略】“海底守と珊瑚の楽園”ギルマン(上級)

2014-10-11 05:01 投稿

★役立つ小ネタ満載の『ポコダン』まとめはこちら

通常種と亜種と見た目の違いに驚き

『ポコロンダンジョンズ』で2014年10月10日から開催されている、新イベント“海底守と珊瑚の楽園”。ここでは、最高難度の上級ダンジョンのギミックや、ボス戦での立ち回りについて解説していく。

開催期間
2014年10月10日~10月17日14:59まで

初級:消費体力10 フロア数5
中級:消費体力15 フロア数5
上級:消費体力20 フロア数5

入手できるもの

[水]ギルマン(★4)

ギルマン

[水]海底守 ギルマン(★5)※進化

海底守-ギルマン

[水]ギルマン 亜種(★5)

ギルマン-亜種

双剣:[水]秋刀魚の猟双剣(★3)

秋刀魚の猟双剣

双剣:[水]秋刀魚の黄金双剣(★4)

秋刀魚の黄金双剣

ボスフロアまでの注意点

・水属性のモンスターが出現するため雷属性で挑むといい
・吹き矢トラップが多めに出現する
・トラバサミ、地雷は出現しないため安心

対ギルマン戦

・通常時の行動パターン

移動範囲は2マスと標準レベル。攻撃範囲が非常に広く、攻撃時にプレイヤーキャラとの位置関係によりマスが隣接していれば近接攻撃、離れていれば遠距離攻撃を行う。

01

・怒り時の行動パターン

移動範囲が3マスと通常時から1マス広くなっている。攻撃は近接攻撃のみになるが、攻撃力は上昇している。

02

遠距離攻撃を誘発しながら戦おう

防御力2700程度の雷防具だと、近接攻撃は約700、遠距離攻撃にいたっては約20ダメージと、被ダメージがかなり少なく済むため、ギルマンの遠距離攻撃を受けるように位置取りを注意したい。ギルマンの移動範囲から、最低ひとマス以上離れたマスに移動し続けることで、遠距離攻撃を誘発しながら立ち回れる。

04

水属性のモンスターは連れて行かない

通常時のギルマンの近接攻撃を喰らうと一定の確率で、水属性のモンスターに呪いを付与されてしまう。ギルマンの弱点である雷属性でパーティーを揃えていれば、気にする必要もないが、一応覚えておこう。

03

亜種戦に向けてスキルを温存

暴走状態になると、いままで大人しかった攻撃力が一気に上昇し、防御力2700程度の雷防具でも3000近くの大ダメージを喰らってしまう。しかし、暴走状態にさせないようにHPを調整して削っていけば、上級でもボス攻略は難しくない。そのため、強襲ボスとして出現する亜種を倒すことを意識してスキルを温存して戦っていくのがいいだろう。

対ギルマン 亜種戦

いままでの亜種のような色違いではなく、通常種とかなり姿が異なるギルマン 亜種。しかしながら、行動パターンは通常種とほぼ同じ。ただし、暴走状態にならないうちから攻撃力がかなり高いため、油断しているとあっという間に倒されてしまう。通常種戦で温存しておいたスキルを総動員して撃破を狙おう。

・通常時

05

・怒り時

 06

攻略ライターのひと言

亜種がほしいです!

亜種をください!!

と、今回ほど亜種のドロップを切に願うイベントはありません。通常ギルマンの、1ターンのあいだ水属性のモンスターを2倍にするスキル“オーシャンフォース”も魅力的なのですが、それでもやっぱり見た目は大事。

いや、見た目以上に、亜種のチェインスキル“海の加護”ってなかなかの壊れスキルなのでは? あの最強モンスターの呼び声も高いバステトですら、5チェイン5%回復なのに、ギルマン亜種は7チェイン8%回復ですよ。発動させやすさでこそ劣っていますが、回復効率では勝っています。7チェインなら発動機会もそこそこあるため使い勝手もよさそう。

今回のイベントは見た目も大きく異なり、さらに戦闘タイプも違うため、ぜひとも両方入手したいですね。

本イベントフロアには、トラバサミや地雷などやっかいな見えないトラップもないので周回もしやすくてグッド。がんばってGET狙っちゃいましょう。

 

↓『ポコダン』メインでつぶやき始めました!!

※岩田ジュビ漏のTwitterはこちら

ポコロンダンジョンズ

ジャンル
なぞるパズルRPG
メーカー
グレンジ
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降/ Android 2.3.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧