1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. Ameba声優インタビュー>
  4. 【Ameba声優インタビュー】『ガールフレンド(仮)』 南條クミコ役 東城日沙子

【Ameba声優インタビュー】『ガールフレンド(仮)』 南條クミコ役 東城日沙子

2014-10-02 15:00 投稿

※Ameba声優ページはこちら
※ファミ通App声優インタビューのまとめはこちら

人気声優へインタビューを行う連載コーナー

Ameba×電撃オンライン×ファミ通Appで贈る、『ガールフレンド(仮)』&『ボーイフレンド(仮)』に出演する声優陣にインタビューを行う長期連載コーナー。

今回は、『ガールフレンド(仮)』で南條クミコ役を演じる東城日沙子さんのインタビューをお届けしていきます。

Q1.声優を目指したキッカケは?

きっかけというきっかけはそんなに思い当たることはないのですが、強いて言うなら姉の影響かなって思います。もともと姉が、アニメや漫画が好きで声優を目指し始めたんです。声優という仕事があることを教えてくれたのも姉でしたね。その姉の姿を見ているうちに、「姉がやっているから私も声優になりたい!」と思うようになって、声優を目指すようになりました。小学校5年生くらいのときに子ども劇団に入って、「声優のお仕事もできるかも?」と思ったのですが、残念ながらエキストラの役を演じる機会しかなかったんです。なので、実際に声優になるための直接的な行動を起こしたのは、高校卒業後に専門学校に入るときです。

Q2.さまざまなキャラ演じるときに心掛けていることは?

自分のできる範囲で、演じるキャラクターのいいところを伝えたいなって思っています。たとえば、ストーリーの中で、嫌われる役どころでも人気の高いキャラクターっているじゃないですか? それってやっぱり、そのキャラクターのセリフだったり行動だったりに魅力を感じるからだと思うんです。なので、自分が担当するキャラクターが、たとえ嫌われる役どころでも、そのキャラクターの持つ魅力を最大限に伝えていけるような演技ができるように心掛けています。

Q3.もし声優じゃなかったら何をしていたか?

うーん、想像ができないですね(汗)。OLとして会社に勤めている自分の姿も想像できませんし、いったい何をしていることやら……。一応、小さいころに入院している時期があって、そこでお世話になった看護士さんに憧れていたことはありました。「看護士さんやさしい。わたしもなりたい!」という、子どもながらの単純な理由ですが(笑)。その後、声優を目指すようになって、いまにいたるので、やっぱり声優以外で、となると想像できないです。でも、もう1度人生をやり直すのなら、いまとはまったく違う別の道に進みたいなと思っています。

Q4.【サイコロトーク】がんばった話

⇒この話の続きは、Ameba声優ページで!

※Ameba声優ページはこちら

Q5.ファンに向けたメッセージ

『ガールフレンド(仮)』はプレイし始めると止まらなくて、登校したり、イベントをしたり、声を聴いたり、ガッツリ楽しんでプレイさせていただいています、私はいま、レベル150くらいで、体力に多めに振って、マラソン系やふむふむ系のイベントをとくにがんばっています。なので、あまり攻コスに振っていないステータスなので、レイドイベントのマイヒーロー系はちょっと苦手なんですよね。登場するボスの見た目も毎回おもしろくて好きなんです(笑)。こんな感じで、私自身も満喫している『ガールフレンド(仮)』、登場する女の子もかわいいし、声優さんも豪華なので、ぜひぜひプレイしてみてください。

ガールフレンド(仮)

メーカー
サイバーエージェント
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降、Android 2.2 以上

ボーイフレンド(仮)

メーカー
サイバーエージェント
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降/ Android 2.2 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧