1. サイトTOP>
  2. 【ディバゲ研究室】『デュラララ!!×2』コラボも決定! 新情報盛りだくさんな『ディバゲ』オフラインイベント

【ディバゲ研究室】『デュラララ!!×2』コラボも決定! 新情報盛りだくさんな『ディバゲ』オフラインイベント

2014-09-24 16:50 投稿

▲『ディバインゲート』
最新情報&攻略情報まとめ

沸きに沸いたオフラインイベント

2014年9月23日、秋葉原にて『ディバインゲート』運営1周年記念のオフラインイベントが開催された。本イベントでは、『ディバインゲート』の歴史の振り返りや、新降臨ダンジョンの攻略、出演者同士の攻略タイムアタック、新情報の発表などが行われた。

 
▲振り返りコーナーでは、高野Dとミスター☆ディバインが月別で思い出に残っているユニットも紹介された。

質問コーナーでは驚きの発表も!?

『ディバインゲート』のこれまでを振り返ったのちに、ユーザーから募集した質疑応答コーナーが行われた。本コーナーの開始に合わせて、プロデューサーの古川氏も登場し、ユーザーからの率直な意見に答えていた。

気になった質問&回答

――ミスター☆ディバイン(ユニット)は進化する?

古川「時期は未定ですが、ミスター☆ディバインは進化します!」

ミスター「ミスター☆ディバインが、”闇堕ち”した姿になる予定です!」

――キングエッグのさらに上の”カイザーエッグ”は登場しますか?

古川「いつ出せるかは明言できませんが、準備は進めているので楽しみにしていてください」

――高野Dオススメのユニットは?

高野D「六魔将のムラサメ、ムラマサ姉妹が大好きですね。あとは無波獣スクェアですかね」

――今後のストーリー展開で重要だと思うユニットは?

高野D「カルネアデスは神出鬼没でいろんなところに登場するので、ストーリーでも重要な役を担っているはずです」

ミスター「私はロキですね」

古川「僕は義賊皇ユライですね。現在は相関関係的にボッチですが、”どこにも絡んでいない”ということは”どこにでも絡める”ということにもなります。ダークホース的な感じで、高いポテンシャルを持ったユニットだと思っています」

――ミドリ、ヒカリ、ユカリ、パイモンのスリーサイズを教えてください!

高野D「スリーサイズはお教えできないので、カップ数なら(笑)。まず、ヒカリちゃんはEカップです。続いてユカリちゃんがDカップ、ミドリちゃんはCカップ、そしてパイモンは……Iカップです!」

――『ディバゲ』のドラマCDや小説を作るとしたら、どんな内容にしたいですか?

高野D「主人公たちが平和に暮らしている様子を描いた”アーリーデイズ”(=前日譚)のお話にしたいですね」

――初期ユニットのステータス強化をしてほしいです!

古川「1年も続いていますので、初期ユニットが実用性的に厳しくなっているということは理解しています。今後また使っていただけるような施策は考えているので、ご期待ください」

――円卓強化きますか!?

古川「円卓に関しても初期に出たユニットなので、パラメータ調整や新しい進化などができればと思っています」

高野D「ストーリーに関わりのあるユニットには新しい進化やパラメータ調整が入ると思うので、そちらも期待していてください」

――キャラクター相関図を更新してほしい!

高野D「これに関してはWebで公開できるものなので、随時リアルタイムで更新していきたいですね」

――ストーリーエリアは追加される?

古川「具体的な追加日やステージ内容は未定ですが、お話の進行状況を見て追加していく予定です」

高野D「キャラクターのProfileには、まだ登場していない地名が書かれていることもあります。そういった地名も絡んでくると思いますよ」

出演者対戦コーナーで豪華特典も決定!

出演者がダンジョンの攻略タイムを競うコーナーでは、誰が勝利を収めるかによってユーザーへのプレゼント内容が変化。そのためイベント参加者から熱いエールを送られる形での戦いとなった。

結果、優勝したのは高野Dとなり、ユーザー特典は“日替わりダンジョン”の実装となった。すると、ミスター☆ディバインの強権発動によって“プラスカジノダンジョン”“日替わりダンジョン”“カジノダンジョンのドロップ率2倍”という3つの特典が付与されることになった

▲タイムアタックに挑戦したのは、高野D、ミスター☆ディバイン、AYAさんの3名。高野Dは1コンティニュー、AYAさんは2コンティニュー、ミスターディバインは10回超のコンティニューをしてクリアーした。


新ユニットデザインコンテスト最優秀賞も発表!

続いて行われたのは、新ユニットデザインコンテストの受賞者発表。このコンテストは、応募したイラスト&設定の中から、もっとも優秀と思われたものがゲーム内に実装されるというもの。

応募総数570作品の中から、最優秀賞に選ばれたものはGarnetさんの作品。『ディバインゲート』らしさが強く感じられるものとなっており、イラストレーターさんが「このイラストを描きたい」と思ったことが決め手になったという。この作品は年内を目標に実装予定だという。

▲最優秀賞受賞者には、受賞作品をベースに製作したユニットをゲーム内に実装、受賞者名を該当ユニットプロイールに記載、該当ユニット1体のプレゼント(レベル、スキルMAX)、ミスター☆キングエッグ30体という特典が授与される。

おなじみ新降臨ダンジョン攻略コーナーも

もはや恒例となっている、新降臨ダンジョンチャレンジも行われた。高野Dが新降臨ダンジョン”聖なる扉”をノーコンティニュークリアーできれば、全ユーザーにチップ4枚が配布されるというもの。

あまりに強力と思われたボス相手だったが、奇跡を起こして見事ノーコンクリアーを達成。プレイヤー全員にチップ4枚が配布されることが決定し、会場を大きく盛り上げた。

▲“聖なる扉”のボスは2段階となっており、最初は3体のボスとの対戦に。
▲進化をしたボス“扉の君”は、会場からどよめきが起こるほどの強さ。状態異常攻撃を頻発してくるだけでなく、1撃で約9万というダメージをたたき出してくる。さらに、会場から「かってぇ!」と声が上がるほどの高いHPを誇る強敵だ。
▲こちらが“扉の君”のイラスト。荘厳な雰囲気が感じられる。

主人公たちの再醒進化も発表! さらに『ディバゲ』初の水着ユニットも!?

最後に行われた新情報発表は、注目すべきものが目白押し。まず発表されたのが、6人の主人公の強化。再醒進化が実装され、主人公たちのレアリティが最大☆6から☆7へとアップグレード。

さらには種族を複数保有できる副種族も実装され、一部の主人公もこの副種族に該当するとあり、会場のボルテージは最高潮へ。

炎咎甲士アカネ(えんきゅうこうし あかね)

水咎刀士アオト(すいきゅうとうし あおと)

風咎棍士ミドリ(ふうきゅうこんし みどり)

光妖精王ヒカリ

闇魔女王ユカリ(あんまじょおう ゆかり)

無英斧士ギンジ(むえいふし ぎんじ)

再醒進化は、毎週日曜に出現する特別エリア“聖石殿ロストロス”で得られるアイテム“聖石”が素材になる。なお、これらのアップデートは9月30日(火)からとなっているが、アップデートが行われる30日には、特別に“聖石殿ロストロス”が出現するようになるという。

また、今後アップデートで再醒進化をするユニットは続々登場するとのこと。運営チームの古川氏は「今後どれくらいのペースで再醒進化ユニットを実装していくかというのは明言できませんが、遅くても2ヶ月に1体くらいのペースでは実装していく予定です。実装は、ストーリーに関連深いものから行っていくつもり」と今後の再醒進化の予定について語ってくれた。

 
 
 
▲今後も再醒進化可能ユニットは増えていく予定。イラストのシルエット的に、ロキ、カルネアデス、ランスロットあたりは再醒進化候補に入ってる!?

続いて行われたのは、新降臨ダンジョン“聖なる扉”の実装日の発表。こちらは9月28日に実装予定となっているが、その前夜祭として9月24日から日替わりで各種降臨ダンジョンがスタートしていくという。

 
 

また、その後10月11日からも日替わりで過去すべての降臨ダンジョンが出現するイベントも行われるとのこと。こちらのイベントの最終日には人気の高い“アーサー”の[再創]クエストが出現するそうだ。

 
▲▲期間限定ログインボーナスや期間限定強化イベントなども開催される

新コラボ情報も明らかに。現在行われている、初音ミクコラボに新たな参戦者が登場するという情報のほか、過去大好評のうちに終わった『シュタインズ・ゲート』とのコラボが復帰することが決定した。

さらに、『シュタインズ・ゲート』コラボで得られる一部のユニットには再醒進化も実装され、『ディバインゲート』初の水着ユニットが登場することも判明した。こちらの『シュタインズ・ゲート』コラボは10月3日より開催予定。

 
 
▲こちらが『シュタインズ・ゲート』コラボユニットの再醒進化後の姿。本作初となる水着ユニットという栄誉を勝ち取ったのは豊満なボディに定評のある橋田至。

続けて、『デュラララ×2』とのコラボも発表されたが、こちらについてはコラボ開始日は未定とのこと。そのほかにもさまざまなコラボが予定されており、こちらについても調整ができ次第発表していくとのこと。

今回のオフラインイベントは、100人ほどという人数限定の少人数制で行われたが、それでも新情報発表の段階では部屋が揺れるほどの歓声が起きる、とても賑わったイベントとなっていた。

『ディバインゲート』広報のミスター☆ディバインは、「地方の人は今回のオフラインイベントに参加できなかったと思うので、いつかは全国ツアーみたいな感じで地方でもイベントを行いたい」と次への意欲を示していた。

 
▲写真左から、ディレクター高野氏、広報担当ミスターディバイン氏、運営チーム古川氏。ミスターディバイン氏に「覆面レスラー最強を決める“覆面ワールドリーグ戦”は出場するのか」と尋ねたところ「今のところ予定はないが、挑戦があったらすべて受けるつもりだ。弱くてもいいなら」とコメント。

▲ディバゲ4コマのバックナンバーは
ここでチェック!

ディバインゲート

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降、Android 2.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧