1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンポーカー>
  4. スペシャルダンジョン>
  5. 神鏡のアマテラス>
  6. 『ドラゴンポーカー』復刻スペシャルダンジョン“神鏡のアマテラス”開催

『ドラゴンポーカー』復刻スペシャルダンジョン“神鏡のアマテラス”開催

2014-09-22 14:28 投稿

神話、再来

アソビズムは、iPhone、Android向けに提供する『ドラゴンポーカー』にて、本日(2014年9月22日)メンテナンス終了後より、復刻スペシャルダンジョン“神鏡のアマテラス”を開催する。

【開催期間】
2014年9月22日(月)メンテナンス終了後~10月6日(月)午前11時59分

▼初回開催時の関連記事
※【ドラポ部】“神鏡のアマテラス”限定SSアマテラスの入手&進化について
※【ドラポ部】“神鏡のアマテラス”攻略は「フラッシュ<ワンペア」

イベント概要

本イベントでは、ダンジョンクリアー時に獲得できる“神話P”を集めて、限定モンスターを手に入れるのが大きな目的。今回は、ブラックメダルやドラゴンメダルが不要で、ポイントだけで交換が可能になっている。ダンジョンの難易度は【初級】【竜王級】の7段階。【上級】以上のダンジョンには“トレジャー”があり、報酬としてドラゴンメダルやブラックメダルも入手できる。

限定SS

限定SSは“アマテラス”。A限定のダメージ軽減子分スキルとして現役屈指の性能を誇るカード。

▲メインスキルは、相手の防御スキルを解除して味方全体に鉄壁を張るスキル。最終進化はDRAで、進化素材に“覇王の指輪”が必要になる。

限定S

▲左から、“禍斗”、“猫又”、“雷獣”。

※交換期日は2014年10月12日午後11時59分まで

限定強化素材

今回のダンジョン限定強化素材は“勾玉”。ダンジョン道中でのカード化や、ボス撃破時に獲得できる“神話P”を使った素材ガチャで入手できる。火水森の3属性があり、本イベントの限定カード4種に加え、ツクヨミ、スサノオ、アメノウズメに使用すると強化値2倍の効果がある。

“神族”専用装備

上記の強化素材のほかに、ボス戦や【神級】以上の宝箱から“八尺瓊勾玉”が稀に出現。これらは3種の属性が存在し、“神族”の子分として装備すると効果を発揮する。

▲与ダメージアップ、スキル威力アップ、被ダメージ軽減の効果を持つ3種のカード。

 

ドラポ部部長、斬不足

来るのか、来るのか、と思わせぶり(?)がありつつも、なかなか来なかった復刻スペシャルダンジョン、“神鏡のアマテラス”がついに登場。

第10弾スペシャルダンジョンとして開催されたのが、2014年2月。じつは、ここで大きな新要素が導入されている。

ひとつが“GODレア”の登場。そして、もうひとつが“簡易ストレート”の実装である。

[関連記事]
※『ドラゴンポーカー』に“GODレア”が解禁 2種の新カードを公開

どちらもいまとなっては当然の仕様。しかし、簡易ストレートに関して言えば、当時は“楽々ストレートキャンペーン”として、試験的に導入されたものだった。それが、現状のゲームの軸となっているのだからおもしろい。

さらに印象が強いのが、アマテラス戦では3倍の威力になった特攻スキル。

▲逆に、弱点の斬スキル以外、ほとんどダメージが通らないほどに。

今回、ゲームバランスは当時から変更が加わっているとは思われるものの、やはりアタッカーのメインとなるのは水属性の斬スキルである。

もちろん、部長も水の斬……

と、思ったら、ほとんど持ってねえぇえ!!

ここはシャチを育てるしかないかっ!(にっこり)

あるいは……

▲ヒュドラ。

アマテラスの弱点である毒をつける点はもとより、高確率で攻撃ダウンを決められる性能に注目している。しかも、威力アップが乗れば“-6”までいくことは確認済み。

そんなわけで、【神級】以上の存在は初めてとなる“神鏡のアマテラス”は、このあとまもなく開催!

(ドラポ部部長)

▼初回開催時の関連記事
※【ドラポ部】“神鏡のアマテラス”限定SSアマテラスの入手&進化について
※【ドラポ部】“神鏡のアマテラス”攻略は「フラッシュ<ワンペア」

※一部画像が誤って掲載されていたため差し替えをいたしました。関係者並びに読者の皆さまにご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4S 以降、Andoroid 2.3.3 以上(一部機種は未対応の可能性があります)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧