1. サイトTOP>
  2. 【TGS2014】撃ってる感強し! 『デッドマンズ・クルス』PS Vita版プレイリポート

【TGS2014】撃ってる感強し! 『デッドマンズ・クルス』PS Vita版プレイリポート

2014-09-18 19:56 投稿

ハントの腕前が上がる!?

2014年9月18日より幕張メッセで開催中のTGS2014。スクウェア・エニックスブースでは多くのスマートフォン向けタイトルの試遊台が設置されるなか、『ケイオスリングスIII プリクエル・トリロジー』(以下『ケイオスリングスIII』)、『デッドマンズ・クルス』に関してはPS Vita版も遊ぶことができるようになっていた。

ここではPS Vita版『デッドマンズ・クルス』のプレイリポートをお届けする。

 

ゲームのキモとなるハント部分のみを楽しめる

TGS2014に出展されているのは特別バージョンとなっており、FPS形式のハント部分のみを遊ぶことができ、5つの狩場のうちのふたつを選択可能となっている。

 

本作のハントは『最強ガーディアン・クルス』のシステムを踏襲した、スコープを移動して狙いを定めて敵をシュートするというもの。スマホ版では画面をスワイプしてスコープを移動させていたが、PS Vita版ではもちろんスティックを使って移動させる。シュートは◯ボタンのほかにRボタンに対応しており、よりFPSっぽさを感じられる。

 

ハントシーンを動画でチェック

オータムスクウェア

クレイトン墓地

ちなみに筆者は『最強ガーディアン・クルス』のプレイ経験もあるが、ハントははっきりいって苦手だ。動画でもそれが反映されたものとなっているのはご了承いただきたい。

感想としてはやはりスティック操作は楽だということ。動き出しに少し癖があったため、やや左右に振られる場面も見られる。だが、現在スコープの動きは調整中とのことなので、配信時にはかなりスムーズにハントができるのではないだろうか。

プロデューサープチインタビュー

会場で本作のプロデューサー・田付信一氏(文中、田付)の姿を見つけたのでインタビューを敢行した。

 

スクウェア・エニックス
『デッドマンズクルス』、『最強ガーディアン・クルス』
プロデューサー
田付信一氏

――スマホ版もハントの操作に文句はなかったですけど、コントローラーはやっぱりいいですね。

田付 このゲームに関しては、コントローラーのほうが遊びやすいと思っています。FPSのようなハント部分をより楽しく、銃を撃っている感じで遊んでいただけると思います。多くの人に触れてもらいたいということもありますけれど、いちばん向いているハードに移植できたことが何よりうれしいですね。いちばんいいバランスで遊んでもらえるよう、操作性はギリギリまで調整しています。

――配信はいつごろになりそうですか?

田付 この冬の予定です。年内には出せると思います。あ、ちなみにスマホ版と同じワールドで遊べるようになっていますので、配信直後から最新の『デッドマンズ・クルス』を遊べますよ

――おお、それはいいですね。配信されたらイベントなんかも実施されますよね。

田付 はい、その予定です。スマホ版のユーザーに追いついてもらえるような特典が用意できればと思っています。

――ありがたいですね! 期待しています。ありがとうございました。

デッドマンズ・クルス

メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中(PS Vita版は今冬配信予定)
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降。iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPad 2 Wi-Fi、iPad 2 Wi-Fi + 3G、iPad Wi-Fi(第3世代)、iPad Wi-Fi + Cellular(第3世代)、iPad Wi-Fi (第 4 世代)、iPad Wi-Fi + Cellular (第 4 世代)、iPad mini Wi-Fi、iPad mini Wi-Fi + Cellular、iPad Air、iPad Air Wi-Fi + Cellular、iPad mini Retinaディスプレイモデル、およびiPad mini Retinaディスプレイモデル Wi-Fi + Cellular に対応。 iPhone 5 用に最適化済み  Android 要件 3.0 以上 PS Vita

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧