1. サイトTOP>
  2. 『ジェリースプラッシュ』などを手掛けるWoogaが東京に支社を設立

『ジェリースプラッシュ』などを手掛けるWoogaが東京に支社を設立

2014-09-17 15:57 投稿

Woogaとしては初の海外支社

ドイツのベルリンに本社を置き、スマートフォン、タブレット、Facebookなどのゲームで世界的な成功を成し遂げているWoogaが初の海外支社として東京支社を設立した。今回の支社設立は、日本市場におけるWoogaブランドの向上と、ビジネスパートナーとの関係の強化、事業成長させることが目的とのこと。

東京支社で日本の事業責任者に就任したのは大塚純。LINE株式会社において、国際的なビジネスパートナーシップを発展させると共に、『LINEウィンドランナー』などのヒット作をプロデュースした経験も持っている。スマートフォンゲームにおける最先端の知識と経験を持って、Wooga東京支社を率いるとのこと。

▲東京支社 事業責任者(Country Manager for Japan)の大塚純。

■Woogaの実績について
・これまで5作品が世界的なヒットを記録
・現在Woogaゲーム全体の月間アクティブユーザー数は5000万人以上
・『Diamond Dash』はスマートフォンアプリとFacebookアプリの合計で2億インストールを突破
・『Bubble Island』(9000万インストール)、『Monster World』(7000万インストール)、『ジェリースプラッシュ』(5000万インストール)、物探しゲーム『Pearl’s Peril』もタブレット、Facebook限定ながら2500万以上のインストールを達成
・2012年以降黒字経営を継続中

※Wooga東京支社公式ページはこちら

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧