1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンポーカー>
  4. デッキ相談室>
  5. 【ドラポ部】ノーペアうすいのデッキ相談室#4 小悪魔の舞踏祭・神級

【ドラポ部】ノーペアうすいのデッキ相談室#4 小悪魔の舞踏祭・神級

2014-09-17 00:03 投稿

小悪魔の舞踏祭・神級

第4回目の“ノーペアうすいのデッキ相談室”は、過去開催のスペシャルダンジョン“小悪魔の舞踏祭”に向けたデッキを診断します。

☞これまでのデッキ相談室

お題

【想定ダンジョン】
小悪魔の舞踏祭・神級
⇒関連記事をチェックする

【弱点】
水・斬・混乱

相談者
名前:こつあず
ドラポ歴:2013.8~
課金:なし
総合戦闘力:112468

コメント:Aの子分配置は、当時はAにアタッカーを揃えてワンキル狙いもあった気がするので、フォーカード以上での火力と軽減を両立させた配置としました。ターンアップのバフ対策はノルン及びレヴィアタン、ブラッディイーターのデバフ対策はクロノスジーベックを積んだドリアードです。赤ずきんちゃん白雪姫は所持カードの都合で枠埋めとして投入しています。

小悪魔リノ(妹)戦に対するデッキとして、バランスよく構成できています♪ ただ、いいアタッカーのカードをお持ちなので、ノーペアうすい的にはもっと攻撃を意識して短期決戦を狙ったデッキを考えてみたいと思います! お悩みの赤ずきんちゃんにも注目してみました♪

うすいの目1
水枠に斬攻撃を増やそう

親分:レヴィアタン
子分1:ホーンタイガー
子分2:ホーンタイガー
子分3:猿王
親分:ツクヨミ
子分1:炎騎士ヒルデ
子分2:炎騎士ヒルデ
子分3:人魚マン
A絡みの高手役狙いもありですが、ストレートが狙いにくいAカードに、せっかくお持ちのガーネットを子分に使うのはもったいない! ここでは、ジャンヌに装備させ、ツクヨミはA枠ではなく水属性の枠で運用しよう。リノの攻撃アップは、混乱状態にさせれば解除できますよ♪

うすいの目2
混乱状態はカードに頼らず対処

親分:白衣天使ピノコ
子分1:フォレストシルキー
子分2:フォレストシルキー
子分3:フォレストシルキー
親分:シャチミネーター
子分1:人魚マン
子分2:人魚マン
子分3:人魚マン
Aカードの子分にしていたシャチミネーターを水属性枠の親分にしました♪ 水属性の斬のアタッカー、かつ特攻のため親分としての活用が最適! 小悪魔リノ(妹)がしてくる混乱は、何度も手札を選び直せば対処可能なので、状態異常を回復する白衣天使ピノコは変更してもいいですよ♥

うすいの目3
迎撃+軽減+回復の万能型

親分:赤ずきんちゃん
子分1:ヘルハウンド
子分2:フレイムリザード
子分3:シーサーペント
親分:殺し屋エミリー
子分1:チキング
子分2:チキング
子分3:タフネスハム
頼れる防御スキルを持つ殺し屋エミリーを、今回特攻でない赤ずきんちゃんの代打に! スキルレベル6以上なら全体迎撃+ダメージ軽減も付与されるため生存率がアップ! さらに、チキングの子分スキルは、親分が防御スキルだとHP回復。エミリーに装備すれば全体回復してくれますよ☆

うすいもビックリ!
ナイスペアな親分&子分

親分:ドリアード
子分1:ジーベック
子分2:クロノス
子分3:フォレストシルキー
攻撃をアップさせるクロノスと防御をアップさせるジーべックドリアードの子分にして、回復とバフを同時に行う組み合わせ! とても使い勝手がいいですね! このノーペアうすい、眼鏡がずり落ちるほど目から鱗です。装備コストの調整は0コスト子分で解決です♪

総評 ★★★☆☆

水属性の斬カードが充実♪ そのため、攻撃特化型のデッキを組むことが可能! 回復、防御系のカードはあらゆるダンジョンで使える汎用性の高さが魅力ですが、突破力が損なわれます。短期決戦が望ましい小悪魔リノ(妹)戦は、水属性の斬カードを優先して装備するのをおすすめします☆


相手の弱点をついて高いダメージを叩き出せる攻撃系の特攻カードは、バトルではとても重要! 回復、防御のカードが多いデッキだと安定度が増す反面、戦闘が長引いて全滅のおそれも……。攻撃力が非常に高い小悪魔リノ(妹)戦では、特攻のカードを充実させて速攻撃破を狙いたいところです。

☞これまでのデッキ相談室

ノーペアうすい
Twitter:@no_pair_usui
アソビズムが配信する『ドラゴンポーカー』運営との太いパイプを持つと言われている人物。Twitterにてひたすら“ドラポ愛”を伝導する、検証好きないいアニキ。いちばん好きなキャラクターはハム・ハン。

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4S 以降、Andoroid 2.3.3 以上(一部機種は未対応の可能性があります)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧